『いっちょん売れんやのくにとうふ』が店を構えているこのあたりに、昔、おいしい手作りのおとうふ屋さんがあったそうです。当時の再現をとの社長のおもいから『いっちょん売れんやのくにとうふ』のお店ができました。商品名のちょっと変わった『いっちょん売れん』は、博多弁で「全然売れない」の意味です。社長が大学時代を過ごした博多の住宅街で、「いっちょん売れん、いっちょん売れん」とつぶやきながらリヤカーを引き、豆腐を売り歩いていたおじいさんがいた。その忘れられない光景がもとになって命名されました。でも、ここ田布施町やのくにでは、『いっちょん売れんやのくにとうふ』は、おかげさまで、いっちょん売れんどころか、飛ぶように売れています。口の中で、大豆の甘さがひろがる『やのくにとうふ』は、山口県産無農薬大豆、萩の塩の天然にがり、そして、安心・安全・美味しい“のあな”の水を使った完全手作りです。素材と水にこだわった濃くて美味しい『やのくにとうふ』を、皆様、是非お召し上がりください。

やのくにとうふ
一丁 400円(税込)

いっちょん売れん やのくにとうふ

◆販売店
◎Cafeのも上の駐車場にある豆腐販売所
◎EWO内やろん
◎村の売店弥寄館
※近くでしたら配達いたします。お問合わせは、ネティエノまで。
TEL:0820-53-2100