どこかで話をしたのですが、徳山という街があります。今は近辺を合併して周南市になっていますが、今は人口15万人くらいですか。

昔徳山市で不動産業を営んでいた私は、当時毎月1日に市役所に行って、先月末の時点の人口が何人だったか、市役所の玄関を入ったところにあるボードの数字をずっと記録していました。驚くことに10年間まったく変わりません。ほとんど10万人でした。バブルのとき、マンションが次々に建っていたころもまったくと言ってよいほど増えていません。

私がバブル期に「不動産はダメだな」と思った理由は、どんどんマンションが増え始めて、マンションが増えるということはそれを買う人が来るから人口が増えなければならないのですが、市の人口はピタッと変わりませんでした。ですから、例えば東京とか横浜、大阪、神戸あたりの物件を売ってこちらに買い替えるという人が多かったということです。物件は出てくるのですが、オーナーがそこに住むことはなく、近くのアパートに住んでいる人が住み替わるだけで、人口が増えていなかったのです。

今朝テレビを見ていたら、その周南市、徳山市周辺の市町が合併して周南市になったのですが、人口が15万人を切ったとありました。「合併して周南市になって初めて15万人を切りました」ということがニュースになっていたのです。昨年から8千人くらい減ったということでした。もちろん、自然に亡くなる人もいますし、引っ越しをした人もいます。入る人が少なかったということで15万人を切った。「17万人になることを目指したのに」、と市長が言うのです。

目指すのはいいです。でも、絶対にそれはないよねと私は思いました、バブルのまっただ中でさえ増えなかったのですから。人口を増やすために合併するのか、少子化が進んでいるこの時勢に、さっぱりわかりません。

そんなことを思いながら、市長は政治をどういうふうにやっているのかなと思いました。人口は増えるわけがありません。徳山市だけで10年間変わらなかったのですから。住む理由が無いのです。人口は下がりもしなかったのですが、変わらなかったのです。ということは周辺のところがぐっと下がっているということです。17万人を目指していたけど、15万人を切ったということです。この市長、不動産についての見識というか常識がまったくありません。これは絶対に成らないということがわかります。

よく、「盛り上げる」というのがありますが、盛り上げるためにはかき集めなければなりません。それで盛り上げるのですね。かき集められなければ盛り上がりません。人がいないと、人をかき集められなければ、盛り上がらないのです。

今、少子化担当大臣がどうのこうのと言っていますが、どうやって増やすの?と思いますね。「子どもを産め」と言われても、「そんなのは余計なこと」とみんな言います。

昨日の夜中に見ていたテレビですが、深夜の番組ですからそう格調高い番組ではないのですけれども、『有吉ジャポン』という番組を、眠れないので見ていました。歌舞伎町に女の人と女の人が付き合っているという、そういう専門の店がいま増えているそうです。2軒か3軒しかなかったのが今ザーッとできているという話です。「これは少子化がどんどん進んでいくなあ」と思いました。流れとして。女の人と女の人が好きであってもいいし、それは理解できるのですが、子どもというのは絶対に無理です。

ですから、先ほどの人口と一緒です。絶対にできっこないというのがどんどん進んでいるということは、世の中はそっちの方には向いていないという感じかな。外から見たら全然わかりませんけれどもね。きれいなお姉さん同士がそういう流れになっているというのです。

男と女が結婚しない。そして子どもを産まない。どうやっていくの?という話になります。これも一つの流れだなと思います。そこを研究した方がいいと私は思います。天のシナリオはどうなっているのかい?と研究してみた方がよいと思います。

本当に世の中の情勢を見ようと思ったらそこまで掘り下げてみてください。あなたの魂はちゃんと、はっきりと言いますから。「この流れはこれでいいのですか?」と聞いてみてください。流れているということはよいということですから。いけない流れというのはありません。流れてもよいから流れているのです。

よく時流と言いますが、世の中には流れがあって、「これが流行っているよね。こういうふうに流れているよね」というと、それは何につながっているのかということを見極めた方がよいでしょう。時流がどうなっていくのか、人の興味がどっちに流れていくのか、これがとても大事なポイントになってきます。

今、中国が大変で、先が見えないくらいです。だんだんわかってきたのは、あれ(PM2.5)を吸うとガンになるという話にまでなってきています。何とかしなければいけないということで、中国の担当者が日本に来て「どうやっているのか」ということを聞いているそうです。

寒かったら暖を取るために火を焚かなければなりません。それには石炭が一番いい。中国では石炭が一番安いですから、それになります。そうすると空気が汚れます。それがずっと流れて日本に来るというね。外の国といさかいをしている場合ではないだろうにと思います。大変です。どうしたらいいかわからない状態なのだと思います。

でも、そういう状態であったとしてもその国に住まなければなりません。そうするとどうやったらいいのか。私はどうするのか。MAO(自分の魂との対話)しかありません。「私はどうやって生きていくのか」とMAOすること。そこで、いよいよこれから先はMAOが必要になってくると思います。「私はこうするって言っている」「こうやって生きろと言っている」ということです。

それを、「神さまとしてはこういう流れが正しいのですか?いけませんか?」という捉え方ではなくて、「私はどう生きるか」ということ、これがとても大事なポイントになってくると思います。

でも、誰も答えは出せませんよね。「こうがいいと思います」とは、誰も言えません。中国はどうなるのでしょう。私はどう生きるのでしょう。
(西)


 今年の田植えは、5月14日の「お田植え式」を皮切りに始まり、お陰様で全ての圃場で終わりました。活躍した田植機や苗箱等の育苗資材は、洗浄などのメンテナンスが完了し、倉庫で来年の出番を待ちます。田植えが済んだ今、最も重要な仕事は田んぼの水の管理です。お米の品質は、ほとんどが田植え後の約90日間で決まるため、これからが米づくりの本番です。そして、「美しい田んぼ」にこだわり、畦の草刈りにも力を入れています。ところで、おいしい米づくりにどうしても避けられないのがイノシシ対策です。田植えの終了と同時に、大切な稲を守るため、彼らとの攻防戦が始まります。(本当は仲良くしたいのですが…)。毎年、少なからず被害を受けているので、「今年こそは!」と、頑丈な柵を設置しました。新しく情報を得たイノシシ対策を、畑で実験的におこなう予定で、その効果がでてくるのが楽しみです。また、今年の春に整備工事が完成した圃場に、米粉専用の品種を作付けしました。『やのくに米』そして『やのくに純真米粉』の原料となるお米を、毎日おもいをかけて育てています。秋の収穫が楽しみです。なお、純度100%にこだわった『やのくに純真米粉』に、新たにご家庭でも使いやすい1堝りと500g入りが登場しました。ぜひ、ご活用ください。

農業事業部

問い合わせ先
(株)ネティエノ
0820-53-2100
ネティエノ 農業事業部


田布施町は、人口約1万5千人の小さな町ですが…実は!町内にはキラキラと個性いっぱいのお店や施設がたくさんあります。まるで宝島のようです。皆様、いくつの宝物を見つけましたか?ぜひ、田布施町で探してみてください。少しご紹介いたします。小さな町の小洒落たレストラン『フランス食堂』、ベトナム&薬膳料理が楽しめる『喫茶 望』、全国の美味しいものを集めた村の売店『弥寄館』、身体の芯から温まる岩盤浴『ヨレム』、コリを抜く超足芯術『EWO』、初めてでも簡単にできるスポーツ、田布施発祥『PomPaテニス』、フォークソングが流れる居酒屋『どんじゃらほい』…まだまだあります。こじんまりとしていますが、なんだか楽しそう。それが『宝島田布施』です。そんな、田布施町に住みたいというかたが増えています(なんと、県外からも)。さあ、宝島田布施の売家・売土地・アパートは、不動産会社ピアレックスにお任せください!あなたの宝島ライフにピッタリな物件をご紹介いたします。

不動産の(株)ピアレックス

営業時間:9時〜18時
年中無休
田布施町大字下田布施985-7
TEL:0820-52-5113
(株)ピアレックス


田布施町波野の交差点にある喫茶望は(やのくにの東の玄関口と位置づけています)、白地に『ベトナム料理と薬膳料理』の文字が入った看板がお出迎えします。「うれしい新聞を見て、来ました」と言われるお客様。頑張る力を作るには、なんといっても食事ですね!大げさではなく私たちの体は、日々の食事からつくられていると言っていいと思います。食材や生薬が持つはたらきを組み合わせて摂り入れ、身体の調子を整える『薬膳料理』。『伊万里牛の薬膳フォー』は、ベトナムの平麺フォーと、昆布だしの薬膳スープを組み合わせた、まさに『喫茶望オリジナルの薬膳料理』。これから夏本番。しっかり食べて暑さに負けない体を作りましょう!初めてのかたも、常連のかたも、ほっと一息ついて活力を充電して頂ける空間になってほしいとのおもいを込めて。ご来店を心よりお待ちしております。

伊万里牛の薬膳フォー
1100円(税込)

伊万里牛の薬膳フォーセット
1500円(税込)

喫茶望(も)

営業時間:10時〜21時(20時30分ラストオーダー)
木曜定休
田布施町大字波野2161-7
TEL:0820-51-3788
喫茶 望(も)

6月の定休日
27日(水)

7月の定休日
5日(木)
11日(水)
25日(水)


先日、『記念日コース』を2名で予約をいただきました。何かお祝いですか?と伺うと、「ダイヤモンド婚式です」と言われました。ダイヤモンド婚式といえば 結婚60周年。おめでとうございます。お二人でのお祝いは、長年連れ添った互いを気遣いながら寄り添いながらのお食事風景でした。お帰りの際の奥様の素敵な笑顔と「美味しかった、来て良かった」の一言に、幸せな思いになりました。ありがとうございます。当店も永くお客様に美味しい食事を提供していけるよう精進してまいります。特別な日の彩りに記念日コース4000円(税込・要予約) はいかがでしょうか。

《コース内容》
前菜・スープ・本日の一品・パンorやのくに米ライス・魚料理 肉料理・ドリンク デザート付き

フランス食堂

営業時間
10時30分〜21時
水曜定休

田布施町大字下田布施504-1
TEL:0820-52-4042
「フランス食堂」は、山口県田布施町にある。http


毎日健康に暮らすには、身体を温めるのが、もっとも良いそうです。やのくににしかない、安心、安全、美味しい水『のあな』の岩盤浴ヨレムは、おかげさまで、全国からご来店いただいております。(そうです。ファンが多いのです!) さぁ、岩盤浴ヨレムで気持ちいい汗を流して、梅雨の時季をすっきり過ごしませんか。超足芯術などの施術も受けられます。ご来店お待ちしています。

岩盤浴100分
一般ルーム
1500円(税込)

VIPルーム
2000円(税込)

延長30分
500円(税込)

岩盤浴ヨレム

営業時間:10時〜23時(最終受付21時20分)
木曜定休
※ご予約いただくと確実です。手ぶらでどうぞ。

田布施町大字波野336-20(田布施駅前旧商店街)
TEL:0820-52-0730
岩盤浴ヨレム


やのくには無事、田植えが終わりました。おかげさまです。圃場整備された大きな田んぼに美しく並んだ苗を見ながら、『やのくに純真米粉』で作ったおまんじゅうをお召し上がりください。『やのくに粉雪』に続く第二弾!『やのくに一念』が新登場!!醤油と砂糖で味付けされ、隠し味に生姜が入っており、深い味わいです。蒸していただくと、『やのくに純真米粉』のきめの細かさをご堪能いただけます。昔ながらの美味しさに『やのくに純真米粉』のなめらかな食感が新しい!!次はどんな純真米粉スィーツが登場するか楽しみですね。

やのくに粉雪
やのくに一念
どちらも一個 150円(税込)

村の売店 弥寄館(やよろかん)

営業時間:10時〜18時 木曜定休(前もってわがまま言っていただければ開けます。)
田布施町大字上田布施1209
TEL:0820-52-0846


【PomPaテニス】とは、ポーン、パンとラケットでボールを打つ時の音から命名された、田布施町発祥のスポーツです。だから、田布施町に公式コートがあります。学生時代テニスをしていた担当が、かつてウィンブルドンにあこがれたように、この公式コートにも全国から愛好者が集ってきて、PomPaテニス全国大会などで盛り上がっています。「やのくに」といわれるこの地に、エキサイティングスポーツPomPaテニスあり!と、ますます盛り上がって欲しいと思います。ぜひ一度体験しに来てください。

コート利用料 550円(税込)
無料レンタルラケットあります。

PomPaテニスの英国(イギリス)大志館

営業時間
11時〜18時
月曜定休(月曜が祝日の場合は火曜日)
田布施町麻郷1737-4
TEL:0820-51-3541


【コリを抜く超足芯術】は、あまり聞いたことがない施術の為か、初めてのかたは来店をためらう事もあると思います。しかし、施術者の足裏で、深い所にあるコリまで抜き取っていくこの施術を受けると、今まで味わったことのないスッキリ感に、驚かれます。「ここに来ると元気になる」と、リピーターになられます。超足芯術を是非一度お試しください。

★EWOのおススメコース★
超足芯術
セミロングコース
60分5658円(税込)

頭皮揉術健康法
(頭皮マッサージ)
30分3086円(税込)

足裏健康法KUQ
35分3086円(税込)

技倆総合学院EWO(エウォ)

営業時間:10時〜18時 木曜定休
田布施町大字下田布施683-1(西京銀行隣)
TEL:0820-51-2628


誕生日や記念日は、年に一度しかないハレの日。普段がんばっている“ケの日”が、パッとハレる日になるよう、オードブルでホームパーティーはいかがでしょうか。記念に残る、そしてまた一年がんばる糧となる一日のお手伝いをさせていただいております。ご希望の時間、場所にお届けをしておりますので、 「取りに行く時間がないわ〜」と思っておられるかた、ご安心ください!「届ける」ことで限られた時間を有効に使っていただけたらと思います。気軽にお問い合わせください。

オードブル陽
1万500円(税込)

仕出し よわもんの うらめし屋

営業時間:8時〜18時(田布施町・平生町一部・柳井市一部・光市一部お弁当お届けします。配達ルートによってはお届け出来ない場合もございます。ご了承ください)
水曜定休(いつでも対応します。)
田布施町大字下田布施504-1
TEL:0820-52-4042 (フランス食堂)


どんじゃらほいと言えば、全国各地の食材を使用したメニューが特徴です。今回新メニューとして是非とも推薦したい一品があります。それが、博多風焼き豚足です。えっ!豚足!?と思ったあなた。どんじゃらほいの焼き豚足は白湯スープで2時間茹でてあるので臭みがなく、表面をこんがりと焼き上げていることで、外はカリカリ、中はプルプル。これがとっても美味しいんです!実は、以前一度煮込んだ豚足を食べたとき、口に合わないと思ったけんたろ店長ですが、この焼き豚足は美味しくて、豚足のイメージが一変したとのこと。豚足は、福岡市内の居酒屋では定番料理だそうです。また、コラーゲンやヒアルロン酸、たんぱく質など多く含んでいるスグレモノ。キンキンに冷えた生ビールと一緒にどうぞ。これからも明日への活力充電の場として、田布施の夜の憩いの場として必要な店であり続けたいと思います。毎週土曜日20時から、恒例の生ギターのフォークライブを開催しています。2階の座敷でのご宴会も承っております。気軽にお問い合わせください。

営業時間
11時〜14時
18時〜22時くらい
日曜定休
毎週火曜日は禁煙になります。他の曜日は店内喫煙可です。

フォーク酒場 どんじゃらほい

田布施町大字下田布施710-3
1F (ピクロスそば)
TEL:0820-52-8098


「今度はどんなお弁当が出るの?」と思っている乗ったままお弁当ファンのみなさ〜ん、新メニューです!今度は、お肉好きにはたまらないチャーシュー弁当680円(税込)が登場。豚肉のうま味がじっくりひき出されたシェフ直伝のチャーシューは、お肉好きのかたにご満足いただけること間違いなし!自家製ダレにじっくり10日間漬け込まれた“チャーシューたち”は噛むほどに味わいを増す、おもわずごはんをかきこみたくなるお弁当です。暑い季節のスタミナ対策にもぴったりです。さあ、お腹がぐ〜っと鳴ったら、乗ったまま弁当へゴーゴー♪ご来店お待ちしております。

乗ったまま弁当

営業時間:11時〜売り切れるまで
毎週月・火・木・金・土・日祝営業
水曜定休
田布施町大字下田布施682-8(西京銀行隣)
TEL:0820-52-4042(フランス食堂)


乗ったまま弁当・日替り弁当メニューをお知らせ!
全国にいる『魂基準の生き方』の実践者たちにとって、ここ、やのくには魂の故郷であり、あこがれの地である。やのくにで、ゆったりとした時間を過ごせることは、大きな喜びだと思う。ねん土と触れ合いながら、ゆったりと時間を過ごせるのが陶芸。作りたいものを自由に選べる陶芸体験と自分自身を形にするにぎり素神(ニギリソシン)体験がある。やのくにへのあこがれを満たして、次回まで少しがんばってみよう!

陶芸体験
1回2700円(税込)

和夢門陶芸くらぶ
月4回 (都合のよい日時にどうぞ) 月謝6480円(税込)

和夢門ギャラリー
木彫り・ペン画・陶器・書・漆小物など展示中

やのくに陶芸 和夢門(わむをん)

営業時間:10時〜18時 水曜定休
田布施町大字下田布施2159-1ほひほ1F
TEL:0820-51-3005


自分自身と対話し、ひとり歩きを目指す人々が集うやのくには、あこがれのくに。自分で決めて生きている人って、あこがれますよね!でもどうしたらいいの?というあなた、些恵津音惇 著 宇宙の風に乗る〜私の「達弥西心」を、是非読んでみてください。自分で決めて自分で生きる“真のひとり歩き”を提唱する当社社長と出会い、学んできたことが自身の体験を通じて、とてもわかりやすく書かれてあります。胸に迫る一言ひとことに、目頭が熱くなる場面もあり…何度も読める、読みたくなるそんな一冊です。あなたも、あこがれのやのくにびと、“真のひとり歩き”ができる人を、目指しませんか?

宇宙の風に乗る〜私の「達弥西心」
1944円(税込)

当社社長執筆の著書も販売しています。是非お立ち寄りください。

新茶房やろん

営業時間:10時〜18時 木曜定休
田布施町大字下田布施683-1(EWO内)
TEL:0820-51-2628 (EWO内)


 お客様に喜んで頂ける新メニューとして、うどんと一緒に食べられるミニ丼が登場しました。地元で穫れたやのくに米のおいしさを味わっていただけます。うどんでも人気の具材が乗った丼が一気に3種類。お好みで選んでくださいね。どのうどんと組み合わせるかも楽しみの一つですね。

ミニトン豚丼
ミニチャーシュー丼
ミニ親子丼
各320円(税込)

うどんの大好き昭和亭

営業時間
11時〜14時
17時〜20時
水曜定休
田布施町大字下田布施682-8(西京銀行隣)
TEL:0820-53-4400


田布施にある我社の関連施設には、社長の「そもそも、…」という開設時のおもいがあります。【ライブハウス風の吹く丘】は、「歌でしか伝えられないおもいがある」と、音楽で表現する場としてスタートしました。おひとり864円の利用料で空いていれば何時間でもOKという良心的な料金設定で、若者からシニア(?)のかたまで練習場としても幅広く活用していただいています。全国には大小様々なライブハウスがあり、そこを愛し支えてくれているファンがいます。風の吹く丘も「また来ます!」と皆さんに大事にしていただけるお店になってくれたらいいな、と思います。ホームページの検索は【ライブハウス風の吹く丘】でどうぞ。館内見学も大歓迎ですよ。

営業時間:毎週木・金・土・日・祝の
18時〜21時
入場料864円(税込)

ライブハウス 風の吹く丘

田布施町大字下田布施2159-1
ほひほ1F
TEL:0820-51-3005(和夢門)
ライブハウス 風の吹く丘


「あの…なんかスッキリしたいんですけど、ヘッドスパだけなんですけど、いいですか?」とお問い合わせを頂くことがございます。もちろん、喜んで施術させて頂いております!お客様にとって、少しでもゆっくりくつろいでいただける場所であり、ホッとする時間をお過ごしいただけたらと思っております。やのくには何故か心が落ち着く場所。長閑な時間が流れる中にあるサロンHottoshitaのヘッドスパで、普段の疲れを緩めてホッとされませんか?お客様のご来店を心よりお待ちいたしております。

美容サロンHottoshita

営業時間:9時〜17時ナイター営業あり(要予約) 日曜定休
田布施町大字下田布施2159-1ほひほ1F
TEL:0820-26-4188


田布施にある、やのくにのお土産と言ったら、赤い箱が目印の【穂の風栗まん】が喜ばれます。伊勢神宮の赤福のように、お客様から「やのくに行ったら栗まんお願いねっ」って頼まれて♪とのお話を聞くと、本当にうれしくなります。有難うございます。全国発送も喜んで承ります!当店イチオシの栗まんをぜひお召し上がりください。

穂の風 栗まん
9個入 1200円(税込)

おらが最中 岸さんと佐藤さん
10個入 1800円(税込)

あびるもなか
8個入 1500円(税込)

わぉ・アップルパイ
1箱4〜6切れ分 1600円(税込・冷凍品)

栗まんのやの里(くに)本舗

営業時間:9時〜18時 水曜定休
柳井市中央2丁目3-6(柳井駅正面の通り沿い)
TEL:0820-22-0034


ネティエノにご来店いただく皆様にうれしいお知らせです。この度、ネティエノポイントカードが始まりました!お買い物をしていただいたその日から、商品をお持ち帰りいただくことでポイントがつきます。たまったポイントで、ネティエノ商品のお買い物ができます。「どんな商品を買おうかな〜?」お買い物をするのがますます楽しみになるポイントカードです!詳しくは店頭スタッフにおたずねください。やのくにへお越しの際は、ぜひ、ネティエノにお立ち寄りください。皆様のご来店をお待ちしております!

※ポイントカードの発行は浄水器“のあな”をお使いの方に限ります。

(株)ネティエノ

営業時間:10時〜18時 水曜定休
田布施町大字下田布施682-8(西京銀行隣)
TEL:0820-53-2100
(株)ネティエノ


あこがれの町に住む!と決めた。決めたからには家にもこだわってみたい。中古住宅を買って大好きな家に仕上げよう。外観をお気に入りの色に塗り変えてみる。古さを活かしてカッコイイ部屋にイメージチェンジ。町で見つけたかわいい小物たちを取り付ける。家も部屋も自分のお気に入りでいっぱいにする。どんどん姿を変えていく我が家が、日に日にいとおしくなる。家づくりは楽しみながら取り組もう。ワクワク、ドキドキする家づくりにとことん付き合います。ご相談ください。

リフォーム・お掃除のRESSH(レッシュ)

営業時間
9時〜18時
田布施町大字麻郷奥265-1
TEL:0820-52-5002


「ふと立ち寄れるように」とできた、田んぼの中のかわいらしい喫茶店、「Cafeのも」。その「のも」に、やのくに純真米粉新メニュー『やのくに米粉グラタン』と『やのくに純真米粉パウンドケーキ』が登場しました!豆腐と里芋、ブロッコリーに、ベーコンの旨味がきいたやのくに純真米粉のホワイトソースに、チーズをのせて焼いた『やのくに米粉グラタン』。やのくに純真米粉の米粉パン付きです。そして、レーズン、いちじく、プルーン、アプリコット、アーモンドが入った、洋酒が香るしっとり濃厚『やのくに純真米粉パウンドケーキ』。地元田布施の田んぼで育ったお米が、Cafeのも向かいのやのくに米粉製粉工場で、混じり気のないやのくに純真米粉になってCafeのもでお楽しみいただけます。ぜひお立ち寄りくださいませ。ご来店心よりお待ちしております。

やのくに米粉グラタン※米粉パン付
900円(税込)

☆コーヒーセット
1160円(税込)

☆特選コーヒーセット
1300円(税込)

やのくに純真米粉パウンドケーキ
300円(税込)

☆コーヒーセット
560円(税込)

☆特選コーヒーセット
700円(税込)

Cafeのも

営業時間:9時〜17時(モーニングタイム:9時〜11時)
火曜定休 田布施町大字上田布施1123-1
TEL:0820-53-8686


田布施町上田布施に、心の拠り所としての八雲八幡というお社が建立されてまもなく18年。上田布施を中心に春のお祭り、盆踊りや運動会、ハンドベースボールやPomPaテニスといったスポーツ大会が毎年開催され人が集う場所になった。町内には、食や健康、癒し、芸術などの施設が一つずつ増えていった。今、農業事業にも全力で取り組んでいる。これらの活動を通し、会社名はあるものの、いつしか「やのくにさん」と呼ばれるようになった。「やのくにさん」と呼ばれるそもそもは、全て社長の「念い」から始まったもの。これからも社長の貫く念いに沿って、行ってみたいところ、ここに必要なもので在り続けるように精進してまいります。

うれしい新聞第144号

★クイズ1
新聞に悲しいことは要らないと、社長が命名したこの新聞の名前はなんでしょう。
ヽ擇靴 △Δ譴靴 おもしろい

★クイズ2
「田布施はみんなの○○」。このキャッチフレーズの○○に入る言葉はなんでしょう。
,もちゃ箱 ∧島 人気者

★クイズ3
米粉製粉工場で製粉している米粉の商品名は何でしょう。
,笋里に純粋米粉 △笋里に純真米粉 やのくに純情米粉

★全問正解された方の中から抽選で3名様に、喫茶 望ペア無料お食事券・フランス食堂スペシャルランチ無料お食事券・大好き昭和亭ペア無料お食事券のいずれかをお送りいたします。応募の際に、ご希望をお書き添えください。
★解答は、メール本文に、
.イズの答え(3桁の数字)
△幹望のご招待券
氏名(ふりがな)
で齢
ヅ渡暖峭
Δ棺蚕蠅鮟颪い董
tabuse8@gmail.combr /> へ送信ください。

※官製ハガキでの応募もできます。
〒742-1511 熊毛郡田布施町大字下田布施682-8
   (株)ネティエノ 宝島田布施うれしいクイズ係
締め切りは7月13日(金)18時着です。

QRコードからもメール可能です。カメラ付き
       携帯電話で読み取ってください。

宝島田布施うれしいクイズ係QR
やのくにマップ
Total921201 Week5950 Yesterday1022 Today585 IP check in 30 min Since 2010-12-12