※このクイズは今回のうれしい新聞編集者(谷口 美鈴)が作成しました。

★クイズ1
 穂の風栗まんから出た、新しい贈答用(10個入り)の箱の色は
 何色でしょう。
 ‥躾 ⇔仗 赤色

★クイズ2
 フランス食堂のラーメンは何ラーメンでしょう。
 ,箸鵑海張蕁璽瓮 ∋ニ撻蕁璽瓮 Fι絅蕁璽瓮

★クイズ3
 ライブハウス風の吹く丘が募集しているのは、○○○発信の
 歌の歌詞です。○○○に当てはまる言葉は何でしょう。
 〔掌轍 ⊆児島 E追杙

★全問正解された方の中から抽選で3名様に、何と!フランス食堂スペシャルランチご招待、大好き昭和亭うどんペアご招待、Cafeのもおすすめランチご招待の中からご希望の「ご招待券」をお送りいたします。
★解答は、メール本文に、
(1)クイズの答え(3桁の数字)
(2)ご希望のご招待券 
(3)氏名 
(4)年齢 
(5)電話番号
(6)ご住所を書いて、
tabuse8@gmail.com へ送信ください。
※官製ハガキでの応募もできます。
〒742−1511 熊毛郡田布施町大字下田布施682−8
     (株)ネティエノ 宝島田布施うれしいクイズ係
締め切りは、6月14日(火)18時着です。

QRコードからもメール可能です。カメラ付き携帯電話で読み取ってください。

★ うれしい新聞 第58号 宝島田布施うれしいクイズの正解は、(3)(2)(1) でした。

宝島田布施うれしいクイズ係QR
やのくにマップ
成功は「何のために働くか」で決まってしまう。
 穂の風栗まん(9個入り1000円税込)は、美味しい。意外でも意外でなくても、一押ししたい!饅頭は外側しか食べられない(要するに餡が苦手)私が、一度に2〜3個食べるのだから、美味しいにきまっている。自分が食べて美味しかったものは、みんなに食べさせてあげたい。だから、「おひとりさま」用の2個入り(250円税込)はうれしい。「やのくにに行ってきたの〜。はい、栗まんよ」と、近所の方への手土産にぴったり。しかも箱が可愛くて捨てられないから、箱を見ては栗まんを思い出し、またまた幸せな気分になれる。赤い箱(9個入り)の他に新しく出た緑の箱・贈答用10個入り(1200円税込)は、法事などに絶対おすすめ。いつでもどこでもどんなときでも、美味しいものは、みんなが嬉しい。

◆販売店
◎村の売店弥寄館
一箱9個入り(赤い箱)
1000円(税込)
一箱10個入り(緑の箱)
1200円(税込)
◎Cafeのも
「おひとりさま」
一箱2個入り250円(税込)

穂の風栗まん

穂の風栗まん - おひとりさま

穂の風栗まん - 贈答用10個入り
 爽やかな朝には豆腐ラーメン(700円)がおすすめ。朝からラーメンなんて食べられない!と思っているあなた。まあ、一度お試しあれ!麻婆豆腐じたての豆腐ラーメンは、フランス食堂の意外な逸品。ピリッと辛味のきいたあっさりスープにたっぷりの白髪ネギ。一口スープを飲んだら、次から次に麺がツルツル入っていく。意外にイケる、と思って食べているうちに、気がつくと完食。えーっ、朝からラーメン完食しちゃったあ!と、思わず言ってしまうこと間違いなし。そのくらい、あっさりして軽いラーメンなのだ。しかも辛味がほどよく胃を刺激してくれるのか、もたれていたお腹も活動開始!よっしゃ、今日も快調!朝の豆腐ラーメン、これは結構クセになる。

TEL:0820-52-4042
営業時間
10時30分〜14時/ランチタイム(スペシャルランチは11時〜14時限定)
14時〜17時/貸し切りタイム
17時〜/ディナータイム(ご予約承ります)
20時30分/オーダーストップ
21時/閉店 
水曜定休 田布施町大字下田布施504-1

フランス食堂 - 豆腐ラーメン
 年齢を重ねる毎に体重も重ねていく昨今、私の悩みは最も負担がかかる靴。靴の中敷き(インソール)って
何でもいいようだけど、なかなかしっくりこない。そんな中、やっと見つけたのが、ハニカムクッションインソール「エーイズム」(2625円税込)。なんとお膝元のネティエノにあった。本来はかかとのない靴「ロシオ」のインソールなのだが、革靴にも使える。すぐに敷いて歩いてみた。なんとまあ、手で足を包み込むようなフィット感。感謝、感激!あとは体重を減らすだけ?靴でお悩みの方、ぜひ、お試しを。本格的に足の形を測定してオリジナルのインソールをつくることもできるとか。スタッフに相談してみてほしい。

TEL:0820-53-2100
営業時間:10時〜18時 水曜定休
田布施町大字下田布施682-8(西京銀行隣)

ハニカムクッションインソール「エーイズム」
 東日本大震災で津波に襲われた今年高校を卒業して大学生になる女の子からメールをもらった。「卒業式を前に津波に襲われたので、卒業証書をもらっていないことに今ごろになって気がついた。気がついてみるといちばんの仲良しだった友だちの女の子が津波にさらわれて亡くなっていた。悲しくて悲しくて…、そして彼女が可哀そうで。でも、私は彼女の分まで生きていかなきゃと思っている」。そんな内容だった。私はすぐに電話をかけた。「見える世界にいるきみは彼女のことを可哀そうだと思っているかもしれないけど、いまは見えない世界にいる彼女はきみのことを、もっと大変で可哀そうだと思っているかもしれないよ。だって、モノを全部無くしてしまったきみはここからまたこの世を生きていくんだよ。生きて積み上げても最後には全部置いてこっち(見えない世界)に来るんだろって、そう言っているかもしれないね」そう話した。「みんなみんな、そこで、その場所で一所懸命に生きていくんだよ。それが生きていくということなんだ」と。電話の向こうで声をあげて泣いていた。

 見える世界の価値と見えない世界の価値、比べても、比べられない。だからといってこれは無価値ではない。価値のつけようのない価値なのだ。

 見える世界に生きている人は、生きているのだから生きていかなければならない。明るく元気に前向きに生きていかなければならない。泣いてちゃダメ、暗くなっていてはダメ、晴れやかに堂々と生きていかなきゃダメなのだ。それが、目に見える世界の価値なのだから。見えない世界に生きるように別けられた人は、体が無くなってしまってこころだけで生きていくのだから、この世を振り返らないこと。モノに対する未練を断ち切ること。振りかえらないのが、後悔しないのが、目に見えない世界に生きる人たちの価値なのだから。

 見える世界に生きる人たちは、ケ(ふだん)の日を耐えて、ハレ(おおやけ)の日を楽しみに生きている。祭りを楽しみに日々の暮らしに耐えてきたのだ。祭りはだから神ごとなのだ。生きているのだから、生きていくのだ。

(西)
 なぜか東北メニューが多いどんじゃらほい。その中で、意外に知られていない盛岡冷麺(780円税込)。盛岡冷麺といえば知る人ぞ知る独特の半透明な麺に、ピリ辛つゆが定番。出張先で食べた、忘れられないあの冷麺がここにある?!麺とつゆは、本場盛岡そっくりそのまま。トッピングは、きゅうりと白髪ねぎにキムチ、ひと工夫して自慢の手作りチャーシューと甘酸っぱいりんごのスライス。おー、これぞまさに盛岡冷麺。麺につゆとキムチをしっかりからめ、まずは一口。これこれ!う〜ん、なんとも言えない、このゴムを噛むような麺の食感!爽やかな辛味が口一杯に広がる。たらふく飲んだ後の締めにバッチリ。ついにハマった私の逸品。

TEL:0820-52-8098
営業時間
11時〜17時
18時〜22時くらい
水曜定休
毎週火曜日・日曜日は禁煙になります。他の曜日は店内喫煙可です。
田布施町大字下田布施710−3
1F(ピクロスそば)

どんじゃらほい - 盛岡冷麺
 うれしいけど、怖い夏がやってくる。メタボが気になるあなた(いえ私)には、ヘルシーが売りの野菜たっぷり弁当(650円税込)。なんたって、おかずは野菜だけ。煮物、和え物など、22種類もの野菜を、シェフが丹誠込めて調理したバリエーション豊富な野菜料理。もちろん、肉や魚も使っていないから、カロリーだってかなり控えめ。でも、野菜だけじゃ腹一杯にならないだろと思ったあなた。大丈夫、全部食べれば、意外にお腹いっぱい。お腹満足、からだスッキリ。一日一食は、野菜たっぷりの食事をとろう!

TEL:0820-52-4042
営業時間:8時〜18時(田布施町・平生町一部・柳井市一部・光市一部お弁当お届けします。配達ルートによってはお届け出来ない場合もございま
す。ご了承ください)
水曜定休
田布施町大字下田布施504-1
うらめし屋 - ヘルシーが売りの野菜たっぷり弁当
 弥寄館には全国から珍しいものが集められている。が、なんせ商品の種類が多い。知っているけど食べたことない、使ったことない、中には置いてあることすら知らなかったという商品さえある。だから、改めて意外な売れ筋商品ベスト3をご紹介。ぜひ、試してほしい一品でもある。

No.1
おいしいしょうが 556円(税込)
味付けきざみしょうが。ちまたで話題の「しょうが」がそのまま食卓に。
弥寄館 - しょうが

No.2
ブルーベリービネガー 2625円(税込)
スッポンエキスの入った健康酢。薄めて飲むに最適。
弥寄館 - ブルーベリービネガー

No.3
なんばんのみそ漬け 420円(税込)
青唐辛子のみそ漬け。焼き肉の口直しにピッタリです。
弥寄館 - なんばんのみそ漬け
弥寄館 - なんばんのみそ漬け

TEL:0820-52-0846(親には子には弥寄館)
営業時間:10時〜18時
木曜定休(前もってわがまま言っていただければ開けます)
田布施町大字上田布施1209番地
 「大根の葉っぱは捨てちゃあいけん。塩もみしたら漬けもんになる。もったいない、もったいない。お天とさまから頂いたものはぜーんぶ、捨てんで使うと」

もったいない弁当(450円)ができたとき、亡くなったおばあちゃんの言葉を思い出した。食材を使い切る精神から生まれたもったいない弁当は、贅沢なイメージからはほど遠いが、実は意外に栄養バランスがとれた優れもの。

大根の皮のきんぴら、にんじんの切れ端を使った松風、やのくにとうふのおからと野菜の余りで作ったハンバーグなど、知恵と工夫がいっぱい詰まった隠れた逸品なのだ。
乗ったまま弁当 - もったいない弁当

TEL:0820-52-4042
営業時間:11時〜売り切れるまで/夕食ランチ?は17時〜売り切れるまで 毎週月・火・木・金・土営業 水・日・祝は定休
田布施町大字下田布施682−8(西京銀行隣)

乗ったまま弁当・日替り弁当メニューのお知らせ!
乗ったまま弁当QR
 香ばしいお肉にトロトロ卵の名古屋コーチン親子丼(980円税込)。
 人気の秘密は「名古屋コーチン」と思いきや、実はなんと「トロトロ卵」の方だった!旨味を逃がさないために炭火で焼くという手間をかけた名古屋コーチンもさることながら、意外な人気は、卵かけごはんのようにツルッと食べられる「トロトロ卵」。実は当社社長が出張先の仙台でみつけた親子丼からヒントを得たらしい。トロトロ卵とタレのかかったご飯を混ぜて、ぱくっとひと口。うっま〜い!こんな美味しい親子丼、仙台の人はずっと昔から食べてたんだねっ!
大好き昭和亭 - 香ばしいお肉にトロトロ卵の名古屋コーチン親子丼

TEL:0820-53-4400
営業時間
11時〜14時
17時〜20時
水曜定休
田布施町大字下田布施682−8(西京銀行隣)
 からだの芯から不要なものを絞り出すかのような最高の汗をかいてみたい。そんな人への一押しが、プラチナ電子ローラー・リファ(2万4900円税込)。皮膚の上をコロコロころがす、ちまたでも秘かな人気のローラー。使い方はいたって簡単。岩盤浴中に、リファでからだ中をコロコロマッサージするだけ。特に集中したいところは念入りに転がす。ただ転がすだけなのに、あらあら不思議。いつも以上にしっかり汗が出る気がする。おまけに、入浴後のスッキリ感がこれまた最高!本格的な夏が来る前に、余分なものは出し切ってしまいたい。リファは自前、持ち込みOK。持っていない人は、体験もできる。さらに、もっとこの爽快感を持続したい人には、交流磁気治療器「紋郎Monroe」がおすすめ。詳しいことはスタッフにお尋ねを。

 岩盤浴100分1500円(税込)

岩盤浴ヨレム - プラチナ電子ローラー・リファ

岩盤浴ヨレム - 交流磁気治療器「紋郎Monroe」

TEL:0820-52-0730
営業時間:10時〜23時(最終受付21時20分)
スタッフ活力充電のため、木曜定休
※予約いただくと確実です。手ぶらでどうぞ。
田布施町大字波野336-20(田布施駅前旧商店街)
 「うちの会社はスタッフが家と会話するんですよ」と某スタッフ。ピアレックスが請け負う中古住宅は、スタッフがその家と会話をしながら診断するという。「まだまだ頑張れる?」「そう、ここんとこ修理するとあと5年くらいは大丈夫かな?」と、こんな会話をしながら診断をくだす。もちろん話す相手は「家」。モノには思いがある。この世に在る時間が長ければ長いほど、その思いは強くなる。まだまだ頑張れる家なのか、もう役割を終えたいと思っているのか…。そんな「家」の思いに、一つ一つ耳を傾けながら、できることをやっていく。こんな不動産屋さんって、好きだなあ。

TEL:0820-52-5113
営業時間:9時〜18時
年中無休
田布施町大字下田布施985-7

ピアレックス - 意外にも、家と会話する中古住宅診断!
 やろんのコーヒー(200円税込)は、結構うまい。コーヒー党の私が飲んでも、確かに美味しい。ある日、スタッフに聞いてみた。「ここのコーヒーが美味しいのはなぜ?」するとスタッフが答えた。「SAEKOさんのコーヒーだから」

 SAEKOさん?SAEKOさんって誰?

 「このコーヒーメーカーの名前、SAEKOさんっていうんです。セットするときにいつも“SAEKOさん、今日もお客様のために美味しいコーヒーいれてくださいね”って声をかけるんです」と恥ずかしそうに答えた。やっぱりモノには思いがあるんだな。

TEL:0820-51-2628
営業時間:10時〜18時 木曜定休 田布施町大字下田布施683-1(西京銀行隣)

やろん - やろんのコーヒーは、なぜ美味い?
 これをプラスすると完璧?もみほぐすのではなく、こりを抜くという評判の超足芯術。抜くだけではまだもの足りない人や、こりは抜けてもからだの張りが残る人には、最後の仕上げに足つぼKUQ(クキュ)がおすすめ。全身の疲れとこりをすっかり抜いた後に、マットに寝たままの状態で足裏を丹念にもみほぐす。いつの間にか、からだ中の余計な力や緊張感がスーッと抜けて、なんだかとってもいい気持ち。「ほんとにからだが緩むんです。ふわふわの雲の上に寝ころんでいるような感じ。極上のリラックス感が得られること間違いなしです!」と、小鼻をふくらませながら力説するスタッ
フ。うん、納得。

 60分以上の超足芯術に、30分のKUQをプラスするだけでこの心地よさ。仕上げの足つぼ一押しで極楽気分!私みたいにこりも疲れも溜めてる人は、ぜひ体験してみる価値がある。

★EWOのおススメコース

◎超足芯術
セミロングコース
60分5500円(税込)
※注 超足芯術はパワーアップし4月から料金が改定されました。

◎頭皮揉術健康法
(頭皮マッサージ)
30分3000円(税込)
◎足裏健康法
KUQ(足ツボ)
30分2500円(税込)

TEL:0820-51-2628(予約優先) 
営業時間:10時〜18時 木曜定休
田布施町大字下田布施683-1(西京銀行隣)

技倆(ぎりょう)総合学院EWO - 足つぼKUQ(クキュ)
 湯豆腐にすると超うまいやのくにとうふ(一丁300円税込)。そのおから(250g100円税込)がこれまた、ブチうまい。おからの定番料理は和え物だけど、ポテトの替わりにおからをつかったおからサラダ、ホットケーキの粉におからを混ぜたふわふわホットケーキ、おからを具にしたおから餃子などなど、アイデア一つでどんどん生まれる。あなたの一押しのおから料理は何ですか?

◎Cafeのも上の駐車場にある豆腐販売所
◎Cafeのも
◎村の売店弥寄館
一丁300円(税込)

やのくにとうふ - ふわふわホットケーキ

やのくにとうふ - おから餃子
やのくにネット通販QR

 栗まんに豆腐、田布施のお土産に、新たに稲庭うどん乃居(のこ)が仲間入り。本場秋田の細めの麺は、温めても冷やしても抜群のコシとなめらかさ。おまけにオリジナルのつゆは最後の一滴まで飲み干してしまうほど。贈答用6食入りで2800円(税込・送料別)。どこで買えるの?稲庭うどん乃居はもちろん、穂の風栗まん、いっちょん売れんやのくにとうふ、ぜーんぶインターネットで注文OK。携帯電話、パソコンから、いつでも購入できる。

http://yanokuni.org/
やのくにネット通販

便利な世の中になったもんだ。
TEL:0120-83-3140(フリーダイヤル)
営業時間:10時〜18時 水曜定休
田布施町大字下田布施682-8(西京銀行隣)

ネティエノ通販 - いっちょん売れんやのくにとうふ

ネティエノ通販 - 穂の風栗まん

ネティエノ通販 - 稲庭うどん乃居
 Cafeのもの意外なスターは、その名もニヒルなカフェゼリ6(200円税込)。
いわゆるカフェゼリーなのだが、たかがカフェゼリーと侮ってはいけない。食べたものにしかわからないこの独特の味わい。コーヒーの苦みを黒蜜の深い甘みが包み込む絶妙なマッチングは、一押し、二押し、三押しくらいの価値がある。食べた後には、こころの苦みさえも消えて、ほんのり甘さが残る。「じゃ、オレは行くぜ」とドアを開けて出ていく、まるで一休みした“ゴルゴ13”みたいな気分(わっかるかなぁ)になる。カフェゼリ6には、孤独なこころを癒すなにかがあるのだ…。

TEL:0820-53-8686
営業時間 9時〜17時(モーニングタイム:9時〜11時)
木曜定休 田布施町大字上田布施1123−1

カフェのも - ニヒルなカフェゼリ6
 楽器はできないけど歌は大好き。歌は歌えないけど、詩を書くのは好き。そんな人も風の吹く丘の仲間になれる。歌が大好きな人は、ライブハウスを借り切ってワンマンショーを。仲間がいればカラオケ大会だってできる。人前で歌ったり演奏したりは苦手だけど、ひっそり詩を書くのが好きな人は、歌詞を応募してみて。風の吹く丘では「田布施から全国に発信する歌をつくろう」と田布施発信の歌詞を募集している。きみの歌詞がCDになるのも夢じゃない。

*テーマ、スタイルに規定はありませんが、今回は歌詞の中に「田布施」という文字をいれてください。楽曲管理されていない未発表の歌詞に限ります。ひとり何作品でもOKです。6月15日(水)必着。発表は「うれしい新聞」紙上で行ないます。

【宛先】
〒742−1515
熊毛郡田布施町大字上田布施1209番地 やのくに研修所 「風の吹く丘歌詞募集係」
住所、氏名、年齢、電話番号を添えてください。

【注目】
YouTubeにて『風の吹く丘ライブ』配信中。
風の吹く丘ライブQR



TEL:0820-51-3005
営業時間:毎週木・金・土・日・祝の18時〜21時
入場料800円
田布施町大字下田布施2159−1ほひほ1F

ライブハウス 風の吹く丘
 草むしりから庭の掃除、やんもおそうじ隊はどんなリクエストにも全力で応える。中でも意外に好評なのが、庭木の剪定(せんてい)。「ちょっと、ついでにその枝切っといてくれんかね」とのご要望に、スタッフは大張り切り。「プロの庭師さんのようにはいきませんが…」とはいうものの、デザイン関係の仕事をしていたとかで、センスはなかなかのものらしい。そのうえ時間を見つけては、プロの庭師さんに剪定の指導を仰ぎに行くという陰勉強ぶり。

 素人は素人なりに、今できる最善を尽くす。その心意気がうれしいねえ。

TEL:0820-52-5002
RESSH統括本部
営業時間:9時〜18時
田布施町大字麻郷奥265-1

レッシュ - 好評です、素人庭師
 こうなりたい、こんなことができるようになりたい、こんなものが欲しい、思うだけではなかなか実現しない。願いは形にして毎日見続けること。だったら自分で創ってみよう、と和夢門が始めた陶芸。あの人とこんな夫婦になりたいとか、100点満点をとりたいとか、自分なりの願いごとのイメージを粘土で創って焼く。仲睦まじい二羽の小鳥の置物、「100点」の数字を刻んだにぎり素神など、実際に焼き上がった誰かさんの作品をじーっと眺めているだけで、作者の願いが伝わってくるから不思議。これは案外、効果的かも。
和夢門陶芸くらぶ

月4回 月謝/6000円
1回につき2〜3時間(都合のよい日時にどうぞ)
◎粘土代、焼成代は別途要
◎体験コース有
くらぶのこと体験コースのこと、お気軽にお問い合わせ下さい。
TEL:0820-51-3005 
営業時間:10時〜18時 水曜定休 田布施町大字下田布施2159-1ほひほ1F

和夢門 - 意外な願掛け?〜なりたい自分を創ろう〜
取材 (株)人生経営
宇宙気学研究所
谷口 美鈴

福岡県宗像市出身

 田布施の意外な一押しは、初夏の蛍。民家の石垣にほのかに光る蛍を見つけたときの嬉しさ!乱舞する蛍の光も美しいけど、闇夜にぽ〜っと光る小さな灯りは一日の疲れを癒してくれる。好きなんだな、こんな夜。
田布施の意外な一押しは、初夏の蛍
Total921180 Week5929 Yesterday1022 Today564 IP check in 30 min Since 2010-12-12