ネティエノをつくったばかりのときに『イオネット』という商品を扱いました。今思えば変な話なのですが、突然、沖縄出身だと思われるような名前のおじさんがやって来たのです。訪ねて来ました。その人が所属していたのは北海道の札幌の会社です。「札幌のある会社にいまして」ということでビデオを見せてくれました。『空気と何とかの関係』という題のビデオで、「人間には空気が必要です」という内容のビデオを見せてくれました。これはなかなかいい商品だなと思いました。ただ横になるだけの治療マットですから。これが『イオネット』だったわけです。いまは廃番になりましたが、全国にかなりたくさん売れました。

 「弊社はこれを販売しているのですが、あなたの噂を聞いてお願いにあがりました」と言いながら、「あなたの講演をぜひ札幌で開催してください。50人くらい集められます」と言う。私はそれに乗ってしまった。

 「話を聞きたいと言う人がいるのだったらとにかく行ってみよう」と思いました。その頃は退屈なくらい暇でしたから。それで飛行機に乗って初めて札幌に行きました。確かに、そう50人くらい集まっていました。司会の人に「どうぞ!」と言われて、話をしました。聴衆からは口々に「すごくよかった」と、講演は好評でした。

 終わって控室にいるとそこの社長がやって来て、「とてもよかったです」と言う。ところがその後に、「もうビデオを見られたと思いますが、実はこういう商品を全国に販売している会社なのです」と言うので、「私もそれとどういう関係があるのかと思っていました」と言ったところ、「お願いなのですが、高知県のメーカーから仕入れてそれを売っているんですけど、今、100台くらい売れているのですが、お金がなくて仕入れられないのです。ぜひ、うちの代わりに仕入れてください」と言うのです。「うちはあなたが仕入れたものから仕入れて売ります。うちの信用がメーカーさんになくなったものですから、お金がないというのを知っていますから、うちの権利をあなたに全部お譲りいたします。全国の総販売店をやってください」と言うのです。

 ネティエノという会社をつくったばかりでしたから、強い取扱商品がほしかったということもありました。そのまま高知県に飛んで社長に会いました。私もこれまでにいろいろな人に会いましたけれども、なかなかの人でした。手ごわいという意味です。

 その人も確かに、「この会社はこの頃信用がなくて。商品を送ってくれと言うのだけど。お金と引き換えだったらいいのだけどね」という話をします。社長のところはつくって売りたいわけです。それで、私が「うちが代わりに仕入れるというのはどうでしょうか?」と言いました。行ってのっけに話をするわけです。向こうの社長は「まあ、あなたのところが、失礼ですが、信用があればいいですけど」と言ったきり話をズラします。何時間も話したのですが、核心の取引きの話にならないのです。ただ、なぜだかわかりませんが突然に「お昼ごはんを食べろ」と言って、食堂に連れていってご馳走はしてくれるのですが、最終的にどうしてもうんと言わない。

 そのうち夕方になって時間切れになってしまって、翌日もう一度行きました。その間にうちの会社(ピアレックス)のことを調べたらしくて、急転直下「お宅と取引をしよう」ということになりました。「お宅に卸せばいいんだね。お金は翌月末で」という話になって話が決まりました。

 どうしてうちの会社を調べたかというと、これがまたおもしろくて、こんなことは札幌の会社は知らないはずなのですが、高知のある大手損保会社の担当か支社長がつい最近転勤になって、転勤した先が、なんと徳山だったのです。それでそこに調べさせたのだそうです。「ちょっとこの会社について調べてくれ」ということで。その社長は損害保険の代理店もやっていたのです。「不動産業を長く真面目にやっているし、信用はあるから」ということで、その結果を聞くのを待ったために翌日まで話がつかなかったのでした。私は待たされたのです。それで話が決まりました。

 私はすぐに札幌に電話をしました。「話が決まりましたから、もういつでもいいです。うちが仕入れて送ります」と言うと、「ありがとうございます」と言って、「すぐに100台送ってください。それはもう売れていますから。これを送りさえすればクレジットの審査も通って、代金はすぐにでも支払えますから」と言う。その電話で注文をもらったのです。「ありがとうございます」と言って、すぐにメーカーにファックスで注文をお願いしました。社長から「商品は直接送っていいんだね?請求はこっちだね?」と確認されて、「そうです」と言いました。とてもうまくいった話です。うまくいったと思ったのですが、その代金が入らない。引っかけられました。詐欺です。

 どうして引っかかったかというと、注文をするときにファックスでやり取りをしなかったからです。電話で注文を受けた。たったこれだけです。向こうもわかった上で引っかけたのです。1千万円くらいでした。会社を始めた途端に1千万円が消えました。300万円でつくった会社がたちまちこんなことになって。ほとんど売上が上がらないうちに、見事に詐欺に引っかかってしまいました。どうしようかと思いました。うまくいかないことだらけです。当然裁判を起こしましたが、向こうは出て来ません。来られないのです。しかしうちの顧問弁護士も、「注文を受けたという証拠がない。送ったのも勝手に親切で送った、となる」と言う。向こうもそういうふうに言ってきます。

 このことで、「商売をするのには、受注は必ず書面で行なわなければならない。ファックスをもらってからでなければ商品を送ってはならない」ということがわかったのです。しかし、現実に1千万円がパーです。翌月末、当然そのメーカーにはお金をかき集めて商品代金の全額を送りました。

 あれは一体何だったのだろうかと思うのですが、裁判の判決により取り返せることになりました。しかし弁護士は「教科書に書いてあるような詐欺に遭いましたね」と言うので。そんな詐欺の事例なんて教科書で読んだことないし(笑)、本当に基本的なことを押さえていないためにそうなってしまいました。「注文を受けるときには必ず書面で」ということを思い知らされました。

 裁判をやっても向こうは当然のように出てきませんから、こちら側が勝ったわけですが、裁判に有利な証拠がなにもありませんでした。うちが注文を受けたという証拠がないのです。「ただ親切で送ってくれた」と、相手が裁判に出てきて主張したらそうなってしまったかもしれません。まったく無防備でした。

 でも、ただ一枚のFAX紙だけがあったのです。その社長が手書きでサインしたものがあって、その発信元の印字が向こうの会社のFAX番号で、それを証拠に「こことは取引があった」ということを認定され、それでうちが騙されたということで判決が出てうちが勝ったのですね。相手方に「全額を支払いなさい」という話です。

 「裁判に勝った」と喜んだけど、うちの顧問弁護士は冷静でした。「この人、たぶんこのお金を返してこないと思いますよ」と私に言う。「どっちの味方?」という感じです。

 その解説がおもしろかった。笑っている場合ではないのですが、「なぜかというと、ですね、この人はお金がないから騙したのであって、お金がないから返せません」と言う。まあ、言われてみればそうなのですが、そんなことを神は絶対に許しません。それで一週間に二回ずつ、曜日を決めてうちのスタッフから相手の社長に電話をしました。「返してください。社長さん、お金を返してください」とね。社長は「わかりました」とは返事するのですが、最初の一ヵ月間は一円も入ってきませんでした。

 それですごいなと思うのは、第一回目のコンベンションの時のことです。福岡のシーホークホテルでやったのですが、休憩時間に会場から出て行ったら奥のほうから相手の社長以下役員たちがゾロゾロと歩いてくるではありませんか。廊下でバッタリ出会った。向こうがビックリしていましたね。「どうしてここにいるのですか?」と私が聞いたら、「九州管内の販売会議をやっていた」と言う。「それはいいんですけど、裁判の判決通知も届いているでしょうが」と言って経理のスタッフを呼んで、「電話を掛けているのはこのスタッフですから。今後も掛け続けますから、もう支払ってください」と言ったら、「わかりました」と言う。それからです。20万円とか10万円とか、初めは小さい額でしたがちょこちょこと入れてくれるようになって、結局1年後には全額がそっくり戻ってきました。それを弁護士に報告したら、「よく返ってきましたね」と言ってくれたのですが、この人、どこまで味方なのか(笑)。裁判では勝っているのですけれどもね。

 20年前にこういうことがありました。これは大きな勉強代だったと思います。「ああそうだよね。そこだよね」ということです。ですから、とことん行ってみると「かえってよかった」となるのですけれども、その途中では真逆のことが起こってきます。このまま行くか、残るかは、その都度ちゃんと自分に聞いてください。以来、私はしっかりと自分に尋ねながら経営をしています。
(西)


 最近、喫茶 望では、ブルーチーズブームが巻き起こっています。それは…ピザにブルーチーズをトッピングするかたが増えてきているのです。ピザのメニューは5種類!イタリアン風の『ピザなすとベーコンとウインナー』『ピザマルゲリータ』、薬膳料理の『薬膳ピザ』『くるみの薬膳ピザ』、チョコレートとマシュマロの甘〜い『ちょこまろピザ』があります。特にお勧めなのは、2種類の薬膳ピザ。ブルーチーズとの相性が抜群です。一口食べると芳醇で、濃厚なチーズの香りと味が広がり、納得するおいしさです。持ち帰りも出来ますので、気軽にお声掛け下さい。ご来店お待ちしております。

ピザ なすとベーコンとウインナー
1300円(税込)

ピザ マルゲリータ
1300円(税込)

薬膳ピザ
1200円(税込)

くるみの薬膳ピザ
1200円(税込)

ちょこまろピザ
1000円(税込)

ブルーチーズトッピング
100円(税込)

箱代
100円(税込)

喫茶 望(も)

営業時間:10時〜21時(20時30分ラストオーダー)
木曜定休
田布施町大字波野2161-7
TEL:0820-51-3788
喫茶 望(も)



 今年は『PomPaテニス』をやってみよう! あの、プロテニスプレイヤー「N」さんのようなスピードと運動量はちょっときびしいと思いますが、PomPaテニスはネットが高く、ボールのスピードも抑え気味。カラフルなラケットは卓球のラケットを大きくした感じで、初心者のかたにやさしいスポーツです。一度体験してみてください。「おっ、簡単、たのしい」と、きっと気に入りますよ。

コート利用料550円(税込)。
無料レンタルラケットあります。

10代から70代のかたまで、楽しんでいらっしゃいます。お友達やご家族でどうぞ!

英国(イギリス)大志館

営業時間
11時〜18時
月曜定休(月曜が祝日の場合は火曜日)
田布施町麻郷1737-4
TEL:0820-51-3541


 「ここの弁当は米がうまいんだよ!」と常連のお客様からのコメント。ありがとうございます。大切に育てられた稲から穫れたお米。ひと粒、ひと粒に栄養がぎゅっ!と詰まっているから、うまいんです。さあ年も明けて、お忙しいみなさんのお食事にもピッタリです。

 ということで、今おすすめなのが、この時期限定の牛すき焼き弁当650円(税込)。甘辛ダレでからめた牛肉と野菜たち。更に玉子もついてりゃ、もう降参。うまい!!ご飯がすすむ、すすむ!

 ご来店お待ちしております!

乗ったまま弁当

営業時間:11時〜売り切れるまで
毎週月・火・木・金・土・日祝営業
水曜定休

田布施町大字下田布施682-8(西京銀行隣)
TEL:0820-52-4042(フランス食堂)


乗ったまま弁当・日替り弁当メニューをお知らせ!
 栗まんでお馴染みの、やの里本舗ですが、今月は人気の裏メニューをご紹介します!新鮮で旬なりんごをふんだんに使った、『わぉ・アップルパイ』。社長がつけた名前のとおり、箱を開けるとほんとに「わぉっ!」と思わず声がでてしまいます♪香ばしさを引きたてるスライスアーモンド、こだわりのカスタードクリーム、小粒レーズンなど、わき役たちもおいしさに華を添え、手土産・ホームパーティーに大変喜ばれています。冷凍の商品です。お好きなサイズにカットして、召し上がる時間に合わせてお使いください。お電話、ご予約お待ちしております。

わぉ・アップルパイ
4〜6切れ分
1400円(税込)

やの里(くに)本舗

営業時間:9時〜18時 水曜定休
柳井市中央2丁目3-6(柳井駅正面の通り沿い)


 年が明け、寒さが一段と厳しくなってきました。寒さと乾燥のこの時期、お水をたっぷり飲むのがいいみたいです。たくさん飲むなら、美味しくてするする飲める高濃度水素水『AQUANo.3』がオススメです!浄水器『のあな』のセラミックスを活用しているネティエノオリジナルの商品。「美味しい!」「缶だからいつでもどこでも水素水が手軽に飲める!」と発売以来、好評をいただいております。少し温めてお白湯で飲むのもGOOD。毎日たっぷりの水分をとって、この冬を元気に乗り切りましょう!

高濃度水素水
「AQUANo.3」
240ml×30本入
8100円(税込・送料別途)

(株)ネティエノ

営業時間:10時〜18時 水曜定休
田布施町大字下田布施682-8(西京銀行隣)
TEL:0820-53-2100
(株)ネティエノ


 和夢門では、店の真ん中にある作業台を囲む形で、陶芸をしていただいています。作業台に向かってねん土をいじっていると、人間が持ついやな思いとかマイナスの思いがねん土に吸収されていく感じがします。ねん土には、アースのようなはたらきがあるようです。作る器だけが目当てではなく、作る過程の『ねん土いじり』を目当てに陶芸にきてもらえるようになるといいなと願っています。

陶芸体験
1回2700円(税込)

和夢門陶芸くらぶ
月4回 (都合のよい日時にどうぞ)
月謝6480円(税込)

和夢門ギャラリー
木彫り・ペン画・陶器・書・漆小物など展示中

やのくに陶芸 和夢門(わもん)

営業時間:10時〜18時 水曜定休
田布施町大字下田布施2159-1ほひほ1F
TEL:0820-51-3005


 体が冷えるとなんだか気分も重くなる。岩盤浴はお日様に干したお布団のような温かさの岩盤にゴロンと横になるだけで、体の芯からしっかりと温まり、いつまでもそのあたたかさが続く。岩盤浴を出られたお客様の顔色は、ほんのりと桜色。元気になり「岩盤浴に通うようになってよく眠れる」「疲れがとれる」「気分転換になる」といったうれしい言葉をいただくと、体を温めるってほんとうに大切なんだなと思う。岩盤浴は誰にでも簡単にできる健康法です。今年はあなたも岩盤浴健康法始めてみませんか?

岩盤浴 100分 1500円(税込)

営業時間:10時〜23時(最終受付21時20分)
木曜定休

※ご予約いただくと確実です。手ぶらでどうぞ。

岩盤浴ヨレム

田布施町大字波野336-20(田布施駅前旧商店街)
TEL:0820-52-0730
岩盤浴ヨレム


 寒くなると心も身体もあたたかさが欲しくなりますね。もよんは、利用者様にとって、いつでも温かい介護をと心掛けています。特にデイサービスご利用の一人暮らしの方へは早朝にお迎えし、朝食。一日をもよんで過ごして、夕食を食べてからお送りをしております。服薬の管理、病院受診もしております。安心して、もよんにどうぞ。いつでもお電話ください。

有料老人ホームもよん

田布施町麻郷2932-13
TEL:0820-55-5501


 「湯豆腐、何もつけないで食べるんです」と、お客様。大豆の風味とコクが、ふわっと口の中に広がる。そうだ、あの人に持っていこう!と、まとめて買われるお客様も増えています。今年も、手土産は『やのくにとうふ』に決まり!

一丁350円(税込)

いっちょん売れん やのくにとうふ

◆販売店
◎Cafeのも上の駐車場にある豆腐販売所
◎EWO内やろん
◎村の売店弥寄館

※配達のお問合わせは、ネティエノ
TEL:0820-53-2100まで


 『コリを抜く超足芯術』は、田布施発祥の、足圧で施術する健康法です。足の広い面や、時には足先の点を使って、コリが固まっている所をキャッチして、その元を抜いていく施術です。何を隠そう、うちの社長が夢に出てきた光景を、実現化したものです。「やっぱり、これしかない」と、遠方より来店される方も急増中!2017年は、『コリを抜く超足芯術』をもっともっと、拡げていこうと思います。

★1月末まで施術を受けた方に、恒例の『お年玉くじ』を引いて頂きます。1等はなんと!『超足芯術90分無料券』!!空くじなしです。是非、ご体感ください。

超足芯術
セミロングコース
60分5658円(税込)

技倆総合学院EWO(エウォ)

営業時間:10時〜18時 木曜定休
田布施町大字下田布施683-1(西京銀行隣)
TEL:0820-51-2628


 不動産業をするうえで、不動産の売買や賃貸の取引に欠かせないのが、宅地建物取引士の資格です。契約が結ばれるまでの間に、対象の不動産について重要事項の説明等を行なう、不動産取引の専門家です。昨年の試験に2名の社員が合格した結果、社長を筆頭に、ピアレックスの不動産業に関わる全ての社員が『宅地建物取引士』の資格を持つこととなりました。新たなスタートラインに立ち、不動産取引のプロフェッショナルを目指して、努力を続けていきます。今後も、お客様の取引を安心安全にサポートできるよう、精進して参ります。

(株)ピアレックス

営業時間:9時〜18時
年中無休
田布施町大字下田布施985-7
TEL:0820-52-5113
(株)ピアレックス


 田布施で一番美味しい近江牛博多風もつ鍋を囲んでの、今年最初の鍋宴会はいかがですか。もつは、日本三大和牛の一つ、近江牛のもの。特有の臭みも脂っこさもなく、ぷりっと大きめです。噛めば噛むほど旨味が広がり、味噌ベースのスープであっさりとしています。締めは、ちゃんぽん麺。もつのダシがたっぷり効いて、とっても美味しいですよ。ぜひ、お召し上がりください。お一人2700円(税込)※二人前より承ります。

 毎週土曜20時から、生ギターのフォークライブ開催中です。

フォーク酒場どんじゃらほい

営業時間
11時〜14時
18時〜22時くらい
日曜定休
毎週火曜日は禁煙になります。他の曜日は店内喫煙可です。

田布施町大字下田布施710-3
1F (ピクロスそば)
TEL:0820-52-8098


 この冬当店流行のスイーツといえば!これです。やのくに米のもち米を使った『やくもっち和風ワッフル』。バニラアイスクリームとさつまいも、つやつやのあずきとホイップクリーム、ブルーアガベをかけて。ご注文いただいてから焼き上げるので、こうばしい甘〜い香りでワクワク☆
 さくっ・モチモチなワッフル。もう、食べないわけにはいきません!楽しい時間を過ごしていただけますように。ご家族やご友人と、もちろんお一人さまでもいつでもお立ち寄り下さいませ。ご来店心よりお待ちしております。

やくもっち和風ワッフル
580円(税込)

※コーヒーセット 830円(税込)

※特選コーヒーセット 960円(税込)

Cafeのも

営業時間:9時〜17時(モーニングタイム:9時〜11時)
火曜定休 田布施町大字上田布施1123-1
TEL:0820-53-8686


 ごはんをさらに美味しく、そしてたくさん食べてもらいたい!というおもいから出来ました!その名もごはんが美味しくなる弁当600円(税込)。ごはんのお供にぴったりのおかずが、ごはんを引き立てること間違いなし!やっぱり体を動かすエネルギー源は、ごはんが一番!ここぞという時、力が出ます。ということで、『ごはんが美味しくなる弁当』、イチオシです!

仕出し よわもんの うらめし屋

営業時間:8時〜18時(田布施町・平生町一部・柳井市一部・光市一部お弁当お届けします。配達ルートによってはお届け出来ない場合もございます。ご了承ください)
水曜定休(いつでも対応します。)

田布施町大字下田布施504-1
TEL:0820-52-4042 (フランス食堂)


 今、缶詰が注目されていますね。種類も豊富。中でもお勧めなのが、魚の缶詰です。魚には脳に必要な栄養がたっぷり!目にもお肌にも、骨にもよしの健康食です。宮城県石巻から10種類の魚の缶詰がやってきました。刺身になる新鮮な魚を素早く調理した、脂がのってとっても美味しい缶詰です。ごはんのおかずに、お酒の肴に。簡単アレンジメニューにも!!

〃澆じら 大和煮
683円(税込)

△泙阿蹐糧肉 大和煮
486円(税込)

カレイの縁側 ・ヒレの付け根の肉 醤油煮込
486円(税込)

ざ皺擇気 水煮
432円(税込)

イ気 味噌煮
410円(税込)

Δい錣 味噌煮
356円(税込)

Гい錣 醤油味付け
356円(税込)

┐気鵑 水煮
350円(税込)

さんま 味噌甘辛煮
350円(税込)

さんま 醤油味付け
350円(税込)

村の売店 弥寄館(やよろかん)

営業時間:10時〜18時 木曜定休(前もってわがまま言っていただければ開けます。)
田布施町大字上田布施1209
TEL:0820-52-0846


 創刊から4年の『月刊もほん』。「私もこんな経験しました!」「あの人に教えてあげよう!」というかたが増えています。社長が提唱する“ひとり歩き”を目指す人たちの体験談が詰まった一冊。自分自身との会話から、あなたも“ひとり歩き”を始めませんか?

月刊もほん
300円(税込)

新茶房やろん

営業時間:10時〜18時 木曜定休
田布施町大字下田布施683-1
(EWO内)
TEL:0820-51-2628(EWO内)


 「よくがんばってたなあ」。昨年、ある発表会のために毎日のようにここで練習していた勤労青年バンド。仕事の都合でなかなか同時にメンバーがそろわなかったけれど、おひとり864円の利用料で、空いていれば営業時間内は時間制限なく使えるので、仕事が終われば順次合流して自分たちのペースでうま〜く練習していました。あれだけ使っていたら、準備も片付けも手慣れて、まるで専用スタジオ。『風の吹く丘』今、流行り!

ライブハウス風の吹く丘

営業時間:毎週木・金・土・日・祝の18時〜21時
入場料/864円(税込)

田布施町大字下田布施2159-1
ほひほ1F
TEL:0820-51-3005(和夢門)
ライブハウス 風の吹く丘


 「もっと厚切りのステーキが食べたいわ」というお客様からのお声を頂きまして(ありがとうございます)、いよいよフランス食堂に登場です!!その名も『厚切りビーフステーキ』。昨今、熟成肉のブームとともに赤身肉が好まれています。肉本来の旨味をストレートに味わえる、噛み締めるほどに広がる味の濃さが赤身肉の魅力です。その赤身肉を厚切りステーキに。お肉の美味しさをしっかりとご堪能頂ける、お肉好きにはたまらないおすすめの一品です。こちらのステーキはシンプルに、 お塩でお召し上がりください。一口食べて笑顔がこぼれること間違いなし!(太鼓判)

厚切りビーフステーキ
150g
単品 2800円・コース3600円
200g
単品3600円・ コース4200円
(すべて税込)

コースには、サラダ、スープ、前菜、パンorライス、食後のドリンク、デザートが付いて断然お得です。是非当店でお肉の厚さをお確かめ下さい。皆さまのご来店をスタッフ一同お待ちしております。

フランス食堂

営業時間
10時30分〜21時
水曜定休
田布施町大字下田布施504-1
TEL:0820-52-4042
「フランス食堂」は、山口県田布施町にある。http


 抹茶うどんに代わり、12月より『黒豆うどん』が新登場しました。黒豆は、戦国時代には緊急時用の栄養補給食として、武士や忍者が常備していたそうです。身体にいいものを昔の人はよく知っています。その黒豆を自家製麺に入れました。丹波の黒豆を細かくつぶして、粉に練り込んであります。練り込むことでモチモチ感が更に増し、美味しいうどんが出来上がりました。がごめのとろろ昆布、かまぼこ、ネギ、黒豆をトッピングして麺を引き立てております。お客様から、「香ばしくてモチモチしてて美味しい」「クセがなくて食べやすい」「また食べたくなる」と、すでにうれしいお声を頂いております。今も昔も変わらず流行り続ける黒豆。さぁ黒豆うどんを一度お召し上がりください!「黒豆うどんお願いします!」のオーダーをお待ちしております。 黒豆うどん550円(税込)。ぜひ、大好き昭和亭に足をお運びくださいませ。

大好き昭和亭

営業時間
11時〜14時
17時〜20時
水曜定休

田布施町大字下田布施682-8
(西京銀行隣)
TEL:0820-53-4400


 「人里にイノシシが出没した」というニュースを頻繁に耳にするようになった近年、イノシシによる農作物被害が深刻です。駆除や、防除柵等、手は打たれてきましたが、被害は止まりません。 耕作放棄された田畑・里山利用が廃れた放置林で、イノシシが増えているからです。そこで、我々はイノシシ対策として放置林の整備を始めました。里山の樹木を圧倒し侵入している孟宗竹。先ずは、竹の伐採から。そしてその伐採した竹で竹炭作りをおこなうことに。手間と時間はかかるが、耕作地の田畑を守るには、隣接する里山、放置林を整備することが重要だと。今取り組んでいる、里山の整備、竹炭作りが、イノシシ被害減少に役立つことを願っています。

がんばろ日本農業


 家の中の片づけ。なかなかできないですよね。家族が多いとなおのこと。捨てたいんだけど、捨てられない。捨てても、また拾ってくる…なんてことも。片づけの時に「いらない物」「使わない物」という見方から、「自分に必要な物」「自分が使いたい物」という見方に変えてみませんか。まず、自分にとって心地いい物を選ぶ。その先は『やんもお片づけ隊』にお任せください!あれ、なんだかスッキリした。気が付けば全部片づいています。いつでもお電話ください。やんもお片づけ隊ハイ、出動!!

RESSH(レッシュ)

営業時間
9時〜18時
田布施町大字麻郷奥265-1
TEL:0820-52-5002


 子どもの頃からごはん好きな私は、おやつに、ふりかけ・納豆・卵かけご飯などを食べていました。キラキラ・もちもち、とした炊きたてのごはんは最高です。やのくに米もホントに美味しい。ごはんがおいしいって幸せです。

うれしい新聞第127号


★クイズ1
ネティエノの高濃度水素水の名前は?
AQUA 1
AQUA 2
AQUA 3

★クイズ2
喫茶望で巻き起こっているブーム、ピザに何をトッピングする?
.屮襦璽繊璽
△るみ
チョコレート

★クイズ3
よわもんのうらめし屋イチオシのお弁当は?
,瓦呂鵑嬉しくなる弁当
△瓦呂鵑美味しくなる弁当
ごはんが旨くなる弁当

★全問正解された方の中から抽選で3名様に、喫茶 望ペア無料お食事券・フランス食堂スペシャルランチ無料お食事券・大好き昭和亭ペア無料お食事券のいずれかをお送りいたします。応募の際に、ご希望をお書き添えください。
★解答は、メール本文に、
.イズの答え(3桁の数字)
△幹望のご招待券
氏名(ふりがな)
で齢
ヅ渡暖峭罩Δ棺蚕蠅鮟颪い董
tabuse8@gmail.combr /> へ送信ください。

※官製ハガキでの応募もできます。
〒742-1511 熊毛郡田布施町大字下田布施682-8
   (株)ネティエノ 宝島田布施うれしいクイズ係

締め切りは2月14日(火)18時着です。QRコードからもメール可能です。カメラ付き携帯電話で読み取ってください。

うれしい新聞 第126号 宝島田布施うれしいクイズの正解は、↓´△任靴拭

宝島田布施うれしいクイズ係QR
やのくにマップ
Total921179 Week5928 Yesterday1022 Today563 IP check in 30 min Since 2010-12-12