2013年に松本清張賞を受賞した山口恵以子さんの話です。第20回の松本清張賞を受賞することになったということでテレビに出ていました。

 この人は食堂のおばちゃんです。新聞配達の社員の食事のまかないをしている人です。新橋の近くのガードの下の小さい食堂のおばちゃんをやっているそうなのです。彼女がリーダーで、あと二人くらい女の人がいて毎日食事を作るという仕事です。新聞販売店の社員食堂とか言っていました。

 この受賞に同僚たちもみんなびっくりしていて「このおばちゃんが何とか賞をとった!」と言っていましたけれども、インタビューで、「賞金はどうしますか?」と聞かれて、「全部飲みます」と言っていました。「高い酒を取り寄せて全部飲みます」と。

 インタビューはこの辺から始まるわけですから、この人の金銭感覚はどうなっているんだろうと思いますよね。それで、「そうしたらもう食堂の仕事は辞めたらどうですか?」と聞いたら、「いえ、食堂の仕事は生き甲斐ですから辞めません」と言う。もう30何年間もやっているのだそうです。聞かれることを想定しているのでしょう、いきなり「孟子の言葉に」と、孟子の言葉を出しました。「孟子は、決まった仕事があることはとても幸いである。精神的に安定する。精神的に悩まなくてもすむ。働いて決まったお金が手に入るというのは精神的に不安定にならないためである、というようなことを言っていて、本当にそう思っている」と言っていました。

 この人は早稲田大学の文学部を卒業して本当は漫画家になりたかったそうです。ストーリーはすごくおもしろい。それは評判だったのですが、なにしろ絵が下手。絵でダメだったのだそうです。「くそー。だいたい漫画というのはストーリーじゃないか」と思っていたというのですが、絵が下手では売れません。それでシナリオライターになったのですが、これがまた鳴かず飛ばずで売れなかった。「仕方がないから小説にしよう」ということで小説を書き始めたという、そういう人です。大学を卒業してからもずっと売れないので、食べるのにかなり困ったこともあったみたいです。それでとにかく精神的に変にならないように安定した仕事を持とうと思って食堂のおばちゃんを始めたということでした。

 なぜ食堂のおばちゃんを始めたのかというと、ちょっと料理が好きだったから。それで30何年間、ずっと変わらずにやっています。その食堂は一般の人は入れないらしいのですがとても評判だそうです。300円の定食だと言っていました。本当にボリュームがある料理を作っていました。

 それで、突然に「書くことは何ですか?」と聞かれて、即座に「やりがいです」と答えていました。「やりがいだからやっていきたいのですが、食べることと書くことは別のお金でやりたい」ということを言っていました。これから先どうなるかわからないけれども、自分の生き方の中で自分のスタイルというものを見つけた人なんだなと思います。「ある意味でひとり歩きというのはそういうことだろうな」と思いながら私は見ていました。

 本当は自分のやりたいことと仕事が一致すればよいのですが、まずは経済的な安定というのを求めること。「それが精神的に安定するから」と、そんなことを言っていました。

 家に帰るといつも酒を飲むのだそうです。「これからは高い酒を飲むんだ」と言っていましたが、目の前で飲んでいたのは980円の酒でした。それを買ってきて、プハーッとやりながら飲んでいました。そういう人です。

 私は個人的にはあまり人間的におもしろいとは思いませんでしたが、やっぱり現実的に考えてそういう結論になったのだろうなと思います。「ストーリーを考えつくのは自分では非常に才能があると思っています」と言っていました。そう思っているのなら小説を書くのがいいだろうなと思いました。

 人生の手始めはこんなことでいいのだと思います。

 しかし人生の途中の最後あたりになると、天意に沿った生き方になっていかなきゃいけないと思うのです。山口さんはこんな生き方が天意に沿っているといいなと思います。あなたの天意に沿った生き方は、どんな生き方ですか。      
(西)


薬膳料理を食べたお客様からは、「体が温かくなった」「腸の調子がよくなった」などの声をよく聞きます。私達の体は、季節に合わせて変化します。自分自身の体の声を聞き取って、食べるものを選ぶことも大切になってきます。薬膳では、すべての食材には効能があると考えます。まずは、旬のものを食べることをおすすめします。旬を迎える食材は、自然が用意してくれた贈り物です。必要だから収穫できるのです。『薬膳酢豚定食』には、春に収穫できる食材がたくさん詰まっていて、おすすめの定食です。ご来店お待ちしております。

薬膳酢豚定食
1200円(税込)

営業時間:10時〜21時(20時30分ラストオーダー)
木曜定休
田布施町大字波野2161-7
TEL:0820-51-3788
喫茶 望(も)


ただ今、2階のお座敷での送別会予約を承っております。送る側も送られる側も、人生繁栄を思い描きながら、皆でどんじゃらほい!ほい!と、楽しく盛り上がっていきませんか。こだわりの鍋会席、または、ご予算に応じてのお任せ料理をご用意致します。お気軽にお問い合わせ下さい。福の神のご宴会、どうぞお任せください。毎週土曜20時から、生ギターのフォークライブ開催中です。

フォーク酒場どんじゃらほい

営業時間
11時〜14時
18時〜22時くらい
日曜定休
毎週火曜日は禁煙になります。他の曜日は店内喫煙可です。
田布施町大字下田布施710-3
1F (ピクロスそば)
TEL:0820-52-8098


「お宅のが美味しいって聞いて」「この前、〇〇さん家でいただいてよかったから、うちにも届けてもらえる?」などなど、ご紹介という、強い・確実な口コミ。おかげさまで、お客様がお客様を呼んでくださる“喜びの輪”が着々と広がっております。ご友人同士ではもちろん、お母さんから嫁がれた娘さんへと親子二代でご利用いただくお客様も。春は花見や入学式など、嬉しい笑顔も花咲く季節。さぁ、弁当もって出かけましょう!この時期人気なのは、酢飯が好評のちらし寿司弁当1200円(税込・要予約)です。

仕出し よわもんの うらめし屋

※今年も、第46回たぶせ桜まつり4月3日(日)に出店いたします。ふるさと詩情公園でお待ちしております。営業時間:8時〜18時(田布施町・平生町一部・柳井市一部・光市一部お弁当お届けします。配達ルートによってはお届け出来ない場合もございます。ご了承ください)
水曜定休(いつでも対応します。)
田布施町大字下田布施504-1
TEL:0820-52-4042 (フランス食堂)


3月は、PomPaテニス全国大会が開催されます。シングルス戦、ダブルス戦、と田布施町麻郷のPomPaテニス公式コートは、盛り上がりをみせます。特にダブルスは、組むペアにより、試合の流れが、がぜん違ってきます。早くから、二人の動きを描いて戦略を練ってくるはず。鮮明により細かく描ければ、スムーズな試合運びと好結果に結び付くようです。

3月20日(日)、3月21日(月)に、男女シングルスの試合を開催致します。どなたでも観戦できます。お待ちしております。

英国(イギリス)大志館

営業時間
11時〜18時
月曜定休(月曜が祝日の場合は火曜日)
田布施町麻郷1737-4
TEL:0820-51-3541


春です。クルマに乗ったまま弁当販売所の季節ですよー。クルマに乗ったまま弁当販売所は春のお出かけに、とっても便利!クルマに乗ったまま窓から「あれください!」とご注文いただければ、「はい、どうぞ!」とお届けいたします。毎日、完売目指して全力営業中です。お花見にもぴったりのお弁当もご用意しております。さあ、今年の春もクルマに乗ったまま弁当販売所へゴーゴー♪

乗ったまま弁当

営業時間:11時〜売り切れるまで
毎週月・火・木・金・土・日祝営業
水曜定休
田布施町大字下田布施682-8(西京銀行隣)
TEL:0820-52-4042(フランス食堂)


乗ったまま弁当・日替り弁当メニューをお知らせ!
田布施町で名物のおいしい栗まんは、赤い紙袋に入って、人から人へお土産にと、全国に広がっていきました…。いつもこんな風に思い描きながら、栗まん作りに携わらせていただいています。ここ田布施から発信して全国にお届けしたい!やの里本舗の『穂の風 栗まん』をどうぞ、よろしくお願い致します。

穂の風 栗まん
9個入 1100円(税込)

穂の風栗まん贈答用 10個入
1300円(税込)

おらが最中 岸さんと佐藤さん
10個入 1700円(税込)

あびるもなか
8個入 1400円(税込)

チーズMAN
4個入 550円(税込)

わぉ・アップルパイ
4〜6切れ分
1400円(税込)

やの里(くに)本舗

営業時間:9時〜18時 水曜定休
柳井市中央2丁目3-6(柳井駅正面の通り沿い)
TEL:0820-22-0034


「しばらくお顔を見てないな。あの方お元気かしら?」と、お客様の顔を思い浮かべると…ひょこっとご来店くださる。…ということがよくあります。『おもい』はつながっているのだなと思います。いつもありがとうございます。皆様のたくさんの笑顔が見れますように、と願いながらがんばります。

村の売店 弥寄館(やよろかん)

営業時間:10時〜18時 木曜定休(前もってわがまま言っていただければ開けます)
田布施町大字上田布施1209
TEL:0820-52-0846

茨城県 百年梅酒
梅の都、水戸の逸品梅酒。蜂蜜とブランデーが入っていて、コクがあり深い味わい。『天下御免』の称号を持つ、自然豊かな最高級梅酒です。
720ml
1749円(税込)

佐賀県  梅そうめん
こだわりの南高梅を練り込んだ桃色の麺。具材に南高梅がまるごと一粒入っています。熱湯を注ぐだけのお手軽さ。しかも低カロリー。お夜食にも人気です。
1袋(1食分)
494円(税込)

UVカット モイストコート・アームカバー
繊維に特殊加工された天然保湿成分コラーゲン・アミノ酸が、肌の水分を保つ『角質層』と同じ働きをするという新しい発想の商品です。シルクも加えて肌触り最上級!保湿しながら、UVカットもしてあなたのお肌を守ります。
1組(ブラック)
3024円(税込)


 『濃い、美味しい、質がいい、立派なとうふ』になりますように。おもい、描いて、作っております。とうふ作りは奥が深い。まったく同じものはできない。水も大豆もにがりも生きているなと実感です。今日も応援をいただき、こつこつ作り続けてまいります。ご来店お待ちしております。

やのくにとうふ 1丁350円(税込)

やのくに豆乳 1本250円(税込)

いっちょん売れん やのくにとうふ

◆販売店
◎Cafeのも上の駐車場にある豆腐販売所
◎EWO内やろん
◎村の売店弥寄館
※配達のお問合わせは、ネティエノ
TEL:0820-53-2100 まで


 オープン当初から、当店シェフは「お年寄りに 美味しいものを食べさせてあげたい」という変わらない思いで、今も厨房でフライパンを振っています。そのイメージどおりに、今では、たくさんのご年配の方がご来店くださいます。ありがとうございます。そんなお客様に食べていただきたい、ステーキ!なんといっても前菜、スープ、デザート、ドリンクが付いているコースが断然お得です。月に一度は食べたい月一ステーキコース5400円(税込)。フォークとナイフがちょっと…という方には、お箸で食べるステーキコース5400円(税込)がオススメ!まだまだ若いものには負けないという方に、サーロインステーキコース3800円(税込)をご用意いたしました。お好みのコースを是非一度お召し上がりください。ご予約、ご来店をスタッフ一同心よりお待ちしております。

フランス食堂

営業時間
10時30分〜21時
水曜定休
田布施町大字下田布施504-1
TEL:0820-52-4042
「フランス食堂」は、山口県田布施町にある。http


 社長のおもいから形になってきた食の施設は、11年前に開店した「大好き昭和亭」から始まりました。個性的なメニューも、社長のおもいから形になったものばかり。今一番人気は『チャーシューうどん』です。特製のチャーシューは、お好みのうどんにトッピングもできますよ。そして、新しく『特丸天うどん』が仲間入りしました。ご来店お待ちしております。

チャーシューうどん680円(税込)

チャーシュートッピング200円(税込)

特丸天うどん630円(税込)

大好き昭和亭

営業時間
11時〜14時
17時〜20時
水曜定休
田布施町大字下田布施682-8
(西京銀行隣)
TEL:0820-53-4400


 ある日、ご年配のご夫婦が手を取り合いながら、ゆっくりとお店のドアを開けご来店くださいました。お席に座られメニューを見ながら、ご主人が「のもランチをふたつ」とご注文。ランチが出来上がりお出しすると、時折お二人で会話を交わされながら、言葉少なに召し上がられました。食後のコーヒーをお出しする時、「今日は、また来てくださって、ありがとうございます」と声を掛けると、ご主人より「本当にいいランチだった。もう何度も来たね」と。横で微笑まれる奥様。優しい気持ちであふれる店内の映像を描きながら、Cafeのもで過ごしていただける優しい時間を大切にしていきたい。人気の「のもランチ」は、5種類の前菜、メインの揚げなすと鶏肉のトマトソース煮、サラダ、十三穀米、お味噌汁、お漬物、デザート、ドリンク付きです。デザートの「手作りチョコレートブラウニー」も好評でオススメのランチです。是非どうぞ。ご来店お待ちしております。

のもランチ1100円(税込)

Cafeのも

営業時間:9時〜17時(モーニングタイム:9時〜11時)
火曜定休 田布施町大字上田布施1123-1
TEL:0820-53-8686


わくわくしながらイメージの世界を広げると生き方が変わる…医療ジャーナリスト結城吉成氏は、独自の生き方提案会社を経営している弊社社長と出会い、「自分と対話する」ことの大切さに感銘を受けて『自分と話ができる!』を書き下ろしました。わかりやすくて読みやすいので、是非読んでみてください。自分自身と対話する「ひとり歩き」のコツがつかめるかも!あなたも喜びの一歩を踏み出しませんか?

結城吉成氏著 自分と話ができる!1404円(税込)

「穂の風栗まん」「やのくにとうふ」なども販売中!気軽にお立ち寄りください。

営業時間:10時〜18時 木曜定休
田布施町大字下田布施683-1(EWO内)
TEL:0820-51-2628 (EWO内)


 私たちは、不動産の仲介業に特に力を入れています。お客様の話をたくさん聞いて、「こんな所に住みたいなぁ」「こういう風に暮らしたいなぁ」等といった、お客様のご希望に私たちも共感し、たくさんある物件情報の中から、お客様の思い描いた通りになるような、ピッタリの物件をお示しすることを心がけています。新たなお家で、新たな人生を。お客様が、思い描かれていた通りの生活を実現されること、少しでも私たちがそのお役にたてると、すごく嬉しいです。売家、売土地、アパート、借家…どんなことでも喜んで!「描いた通り」のお手伝い、お任せください!

(株)ピアレックス

営業時間:9時〜18時
年中無休
田布施町大字下田布施985-7
TEL:0820-52-5113
(株)ピアレックス


RESSHへのお掃除・お片付けの依頼内容は色とりどり。お客様のご要望をお聞きし、言葉で確認しながら、作業後の映像を描いていかなければならない。お掃除だから何もかもピカピカにすればいいのではない。お客様の「おもい」があるのだ。その「おもい」を探り、お客様の思い描かれる仕上がりと、私たちのお掃除・お片付けの仕上がりが100%一致するように仕上げていく。お客様の「思ってた通り」に仕上がって完了なのだ。
『やんもお掃除隊』はお客様の「思ってた通り」を目指しています。女性スタッフが対応します。お気軽にお電話ください。

RESSH(レッシュ)

営業時間
9時〜18時
田布施町大字麻郷奥265-1
TEL:0820-52-5002


「ゆっくりしたいなぁ」とか「何だか元気が出ないなぁ〜」と思うことがありませんか?そんなあなたに岩盤浴ヨレム。ゆっくりと休んでいただきたい。当社自慢のおいしいお水「のあな」を使ったお風呂をと、社長の念いからヨレムは誕生しました。清潔な館内も季節を感じる庭も、お日様に干したお布団のような温かさの岩盤も、そんなおもいが形になったもの。「のあな」の岩盤浴は、さらさらと気持ちの良い汗を流しながら、心と体を癒して元気にしてくれます。思い立ったら手ぶらでどうぞ。『癒し』のヨレムはあなたの日常の中にあります。

岩盤浴 100分 1500円(税込)

岩盤浴ヨレム

営業時間:10時〜23時(最終受付21時20分)
木曜定休
※ご予約いただくと確実です。手ぶらでどうぞ。
田布施町大字波野336-20(田布施駅前旧商店街)
TEL:0820-52-0730
岩盤浴ヨレム


黄色い何かが背を向けて、上から落ちてくるものを浴びている?何?黄色いものは「アヒル?」顔だけをこちらに向けて、何やら気持ち良さそうにしている。湯気のようなものが出ているぞ。これはシャワーか?!ある日社長が見た、湯を浴びている「黄色いアヒル」の夢。以前からシャワーの塩素の臭いが気になっていた社長は、この夢を見て「塩素のないシャワーを浴びたい!」とおもい、そこからネティエノオリジナル商品の一つ「ゆあびるあひる」のシャワーが誕生しました。「ゆあびるあひる」は、ネティエノオリジナル浄水器“のあな”と同じ8種類のセラミックスと脱塩素剤が入っていて、素肌にやさしいお湯が出ます。お子様からご年配の方まで安心してお使いいただけます。「からだも気持ちもスッキリします!」「毎日のお風呂時間が楽しみになりました!」と、お客様から喜びの声もいただいています。ぜひ、あなたのご家庭でも「ゆあびるあひる」を使ってみませんか?

ゆあびるあひる(脱塩素剤3個付き)
2万7000円(税込)

営業時間:10時〜18時 水曜定休
田布施町大字下田布施682-8(西京銀行隣)
TEL:0820-53-2100
(株)ネティエノ


サロンHottoshitaは、4月で一周年を迎えます。沢山のおかげさまをいただきながら育てていただけたことに感謝致します。1年を通して断然人気は頭皮スパメニュー!当店のシャンプーが好きと言うお客様もいらっしゃいます。そして匂いや皮膚へ刺激の少ないカラーも好評いただいております。「染めてみると分かりますよ!」また、お客様からの声をヒントに少しずつお店のメニューも増えております。これからもお客様により一層にくつろいでいただけるよう、サロンHottoshitaはコツコツと前進していきます!やのくににあるサロンHottoshitaに是非お越しください。あなたのご来店を心よりお待ちいたしております。

サロンHottoshita

営業時間:9時〜17時ナイター営業あり(要予約) 日曜定休
田布施町大字下田布施2159-1ほひほ1F
TEL:0820-26-4188


第4回 オリジナル作品展
日時
3月29日(火)、30日(水)、31日(木)
午前10時〜午後6時
※木彫り、絵、陶器などを展示販売いたします。

「こんなものを作ろう」と、形を描けない人にはできないけれど、「こんなお茶碗作ろう」と思っているかたには、なんとかお茶碗ができるのです。あなたの描く器を『陶芸体験』で作ってみませんか。より完全な器を目指されるかたには、『陶芸くらぶ』がオススメです。
自分の中のイメージを形にする陶芸は、面白くて楽しい体験です。手ぶらで、いつでも、どうぞ!お待ちしております。

陶芸体験
1回2700円(税込)

和夢門陶芸くらぶ
月4回 (都合のよい日時にどうぞ) 月謝6480円(税込)

和夢門ギャラリー
木彫り・ペン画・陶器・書・漆小物など展示中

やのくに陶芸 和夢門(わもん)

営業時間:10時〜18時 水曜定休
田布施町大字下田布施2159-1ほひほ1F
TEL:0820-51-3005


 2月初旬、社内行事の「音楽コンクール」が、無事福岡市で開催されました。この日のために、風の吹く丘で日夜練習に励んできた急造ミュージシャンたちは、見事ハレのステージで練習の成果を披露することができたようです。個々の結果はさておき、いろんなことを乗り越えての本番ステージ…感謝ですね。一生懸命に取り組むからこそ生まれるそれぞれのドラマがありました。『ライブハウス風の吹く丘』は、おひとり864円(税込)で練習からライブまで自由にご利用できます。見学も大歓迎ですよ。

ライブハウス風の吹く丘

営業時間:毎週木・金・土・日・祝の18時〜21時
入場料864円
田布施町大字下田布施2159-1
ほひほ1F
TEL:0820-51-3005(和夢門)
ライブハウス 風の吹く丘


今から20数年前に、うちの社長の夢に出てきた背骨に足裏を当てて、村人に何か術を施している光景。そして背骨は人間の気の集まるところで、そこを癒すことで身体全体が元気になるというイメージから編み出されたのが『コリを抜く超足芯術』です。だから、初めて施術を受けたお客様は、「この感覚は他にはない!」と言われます。そして、長年のコリの元まで届く感覚は、本当に他にはないと思っています。なかなか取れないしつこいコリをお持ちのかた、この春から元気で軽〜い身体を、『コリを抜く超足芯術』に託してみませんか?

★EWOのおススメコース★
超足芯術
セミロングコース
60分5658円(税込)

頭皮揉術健康法
(頭皮マッサージ)
30分3086円(税込)

足裏健康法KUQ
35分3086円(税込)

技倆総合学院EWO(エウォ)

営業時間:10時〜18時 木曜定休
田布施町大字下田布施683-1(西京銀行隣)
TEL:0820-51-2628


おもい描いたことが、次々に形になっていくのを、目の当たりにさせていただいています。まず、思うこと。完全に描き切る前に動き出すことで、ものごとが成っていくと教えていただいています。何事においても、おもいを大切にしていこうと思います。

うれしい新聞第117号


★クイズ1
フランス食堂の、月に一度は食べたいお得なコースの
名前は?
〃醉飽貳屮好董璽コース ⊇軌譽好董璽コース 7邂譽好董璽コース

★クイズ2
喫茶望の、春に収穫できる食材がたくさん詰まった、おす
すめの定食は?
〔膳麻婆豆腐定食 ¬膳ピザ定食 L膳酢豚定食

★クイズ3
EWOの、社長の夢イメージから編み出された施術の名前は?
.灰蠅鯣瓦超足芯術 疲れを抜く超足芯術 N笋┐鯣瓦超足芯術

★全問正解された方の中から抽選で3名様に、喫茶 望ペア無料お食事券・フランス食堂スペシャルランチ無料お食事券・大好き昭和亭ペア無料お食事券のいずれかをお送りいたします。応募の際に、ご希望をお書き添えください。
★解答は、メール本文に、
.イズの答え(3桁の数字)
△幹望のご招待券 
氏名(ふりがな)
で齢
ヅ渡暖峭罩Δ棺蚕蠅鮟颪い董
tabuse8@gmail.comへ送信ください。
※官製ハガキでの応募もできます。
〒742-1511 熊毛郡田布施町大字下田布施682-8
   (株)ネティエノ 宝島田布施うれしいクイズ係
締め切りは4月12日(火)18時着です。
QRコードからもメール可能です。カメラ付き
       携帯電話で読み取ってください。

うれしい新聞 第116号 宝島田布施うれしいクイズの正解は、↓´でした。

宝島田布施うれしいクイズ係QR
やのくにマップ
Total921180 Week5929 Yesterday1022 Today564 IP check in 30 min Since 2010-12-12