幸せそうで、幸せ。それが、幸せだということ。
「たった一つ」は
「たった全部」

私は商人である。商人には商人の「たった一つ」というものがある。
 私は経営者でもある。経営者には経営者の「たった一つ」がある。
 私は自分の人生の経営者でもある。人生経営者としての「たった一つ」を持っている。
 この「たった一つ」は「たった全部」と同じ意味である。同じでなければならない。
 思いのままにやってみる、と武者震いしながら社会に飛び出したのが38年前、自分のやりたいようにやってみた。全力疾走で生きて来て、おおむねうまくいったが、還暦を迎えて思うのは、この「たった一つ」ということだ。「たった一つ」を探していた。求めていた。人は天意というたった一つの願いに沿って生きるしかないのだということ。それがわかった。
 いくつかの選択肢から一つを選ぶのではなく、一つ以外のすべてを切って捨てた残りがその一つなのだ。切って捨てたすべての念いがこもったその一つが、「たった全部」なのだ。だって、振り返った人生の道は長い長い一本道、いろんな分かれ道に立っても、他の道を切り捨てて、いつもたった一つの道を歩いてきたのだから。
 「たった一つ」はいつも「たった全部」だった。私は全力疾走、全力投球で生きていく。まだまだ生きる。
 これが人生か、さればもう一度。 (西)
喜びの源は、健康に元気に生きること
健康シューズ『ロシオ』

 数々の健康関連商品をとりあつかうネティエノ商品のなかでも、健康シューズ『ロシオ』を、まずはお薦めしたい。以前、TVで取り上げられた、かかとのない靴は、全国的に大ヒット。今も尚、多数の愛好者に支持され続けている『ロシオ』は、本物だと思う。普通に履いて、日常の歩くだけの行為で、元気になれる要素が、ロシオには秘められている。普段の日常生活の中から、自然に苦にならずの健康生活。「元気に生きる」を老若男女、誰にでも提案できるのが『ロシオ』なのだ。機能充実の他に、デザイン・カラーもとりそろえたロシオ。今からの季節には、オレンジのロシオがお薦めだ。

 もちろん、背広姿にもピッタリとあうロシオは、中高年のバリバリ企業戦士のオジサマ方に圧倒的支持を受けている。履くだけで、背筋がピキッと伸びて、颯爽と歩く姿は、できる男を演出してくれる。周りの反応の方が良いのだという。

 今年は、スーツにロシオ。これで決めよう!


HOYO(ほよ)の噂
HOYO(ほよ)

 ぴちぴちにしてくれるらしい…。
飲み続けることで、健康維持に良いらしい…。
…僕が聞いた確かな噂話。

TEL0820-53-2100
営業時間:10時〜18時 水曜定休
田布施町大字下田布施682-8(西京銀行隣)
超足芯術は、心・技・体をバックアップ!
技倆総合学院EWO

 ネティエノが、体にプラスする事・補う事で健康面をサポートするならば、技倆総合学院EWOは、体のマイナスの部分を取り除くことで健康面をサポートしている。心や体が重いと感じたなら、まずは、超足芯術を体験してみよう。どうやら、体には、不平不満がたまるツボ・怒りや憎しみがたまるツボ・悲しみがとどまるツボ・嫉妬や妬みがはいるツボがあるらしい。ほおっておくと、ずっしり体が重くなる。これらの負のエネルギーを超足芯術は、取り除いてくれる。いや、負のエネルギーを抜いてくれるのだ。
 施術開始からしばらくは、「ウッ…戦っている!」と痛みに耐えながらも、施術中盤から終盤にかけてはいつのまにかうたた寝状態に。「はい、ありがとうございました」のスタッフの声に我に返る。おそるおそる起き上がってみると、「おっ、本当に体が軽い!」これがもともとの状態(元気)なのだろう。「やるぞ」という意欲。挑戦する「心」がなかったら、「体」はどんどん衰えていく。心当たりのある方は、今すぐ技倆総合学院EWOへGO!

抜く!超足芯術EWOは、そんなあなたを、足を鳴らしてお待ちしています。

★EWOのおススメコース

◎超足芯術
セミロングコース
60分4500円(税込)
ロングコース
90分6500円(税込)

◎頭皮揉術健康法
(頭皮マッサージ)
30分3000円(税込)

◎足裏健康法
KUQ(足ツボ)
30分2500円(税込)

TEL0820-51-2628(予約優先) 
営業時間:10時〜18時 木曜定休
田布施町大字下田布施683-1(西京銀行隣)
岩盤浴で健康づくり
岩盤浴ヨレム

 いろんな場面で汗をかく。わしは、もともと汗っかきだ。いろんな汗が出る。
『どんじゃらほい』で、やきとりを焼いているときは、滝のような汗を。山道を駆け上がり、登りきったところで、じんわりと汗を。そして我が社長から、ご指導の言葉をいただくときは、冷たい汗を…。これだけ汗をかききっているのだから、わざわざ岩盤浴で汗をだすこともあるまいに。と思うのだが、ここヨレムで流す汗は、普段の汗とどうも違う。汗っかきのわしだから、その違いはよくわかる。後で、洗い流さなくても良い汗なのだ。そして、ここでも、超足芯術がうけられる。岩盤浴とのセットがおすすめだ。ちなみに、わしは、《施術は岩盤浴の前》をすすめる。ツボにはまった瞬間の衝撃に、熱い汗がでるから…。

 適度な運動がなかなかとれない世のサラリーマンに告げたい。「ヨレムへ行こう」。超足芯術の緊張感たっぷりの施術と、岩盤浴で、汗流出の弛緩は、最高の運動であり、健康法だと思う。肌もきれいになる。顔色もよくなる。これから汗ばむ季節、「爽やかサラリーマン」を目指し、「ヨレムに通おう!」ではありませんか。
 尚、岩盤浴も、超足芯術も、じっと横になっているだけだが、かなりの運動量に匹敵。無理をせず、自分の体と相談しながら、徐々に慣らしてくださいませ。

TEL0820-52-0730
営業時間:10時〜23時(最終受付21時20分)
スタッフ活力充電のため、木曜定休
※予約いただくと確実です。手ぶらでどうぞ。
田布施町大字波野336-20(田布施駅前旧商店街)
うれしい新聞が、インターネットでも読めるようになりました。アクセスはこちら!
http://www.ureshi-shinbun.org/

携帯電話での閲覧はこちらから
うれしい新聞WEB版
不思議な空間!

 『新茶房やろん』は超足芯術EWOの建物の一角に、こじんまりと同居しています。ここは、各施設を利用されたお客様のお休み処。天気の良い時は、暖かい日差しが差し込んで、時間が経つのを忘れさせるぐらいに気持ちを和らげてくれます。とりあえず、ソファーに座ってコーヒーを飲みながら、陳列台に目を通し、「そういえば、窓に大きく『ことばの石の店』と書いていたな?」「なんなのだろう?」巷にあふれているたくさんの言葉から、今の自分に必要なたった一つの言葉が、スッとでてくるお店かな?等々思いながら、スタッフに尋ねてみた。「ことばの石ひとつください」すると、「ことばの石は、ご自分で選んでください」と返ってきた。そういえば、先程から気になっていた、『私の事業経営』という本を手にとり目を通してみた。なるほど、今の自分にとって必要な言葉は、○○という言葉だったのだなと納得。

 ここは、明日への生きるヒントを得られる場所かもしれませんよ。

TEL0820-51-2628
営業時間:10時〜18時 木曜定休 田布施町大字下田布施683-1(西京銀行隣)
桜色の春を!季節限定コース
フランス食堂

 田舎町の目立ちにくい場所に、フランス食堂という名前の洒落た洋食屋が一軒ございます。くれぐれも申し上げますが、フランス料理を提供するお店ではございません。洋食料理をご提供するお店でございます。あしからず。

 さてさて、情報誌を片手に探しあててご来店くださったお客様、ありがとうございます。当店を見つけられたときには、なんだか、宝くじにでも当選されたような、気分になられたお客様もおられたようでございます。料理につきましては、単品メニュー・季節限定コース・お客様がご自身の誕生日にだけ召し上ることのできるバースデーコース、スペシャルランチ等々、食べる喜びを感じて頂きたい、そのおもい一つでご提供させていただいております。この時期は、春の季節をテーマにした、季節限定『桜咲いた風に揺れたコース2800円』がお薦めでございます。しっかりと、春を感じていただけたなら、とても嬉しく思います。


平成のフランス革命

 先程、申しましたが、フランス食堂は洋食屋でございます。ですが…この度、当社社長
プロデュースの「豆腐ラーメン700円」なるものが新メニューとして登場したのでございます!「社長!これはフランス革命ならぬ、洋食革命ではありませんか?」と思わず叫びたくなるような自分がいたのでございます。シェフからは、「自信作です」と聞いてはおりましたが、そもそも社長は、ラーメンがそんなに好きではないとおっしゃっていたはず。その社長が汁まで全部飲み干したと情報が入ってきた時には、本当???と疑心暗鬼な自分がいたのでございます。ならばと、わたくしめも、シェフに頼み込んで御相伴に預からせて頂いたのでありました。…さてさて、結果はと申しますと、「えっ!?これは、うまい!」「美味いじゃあないですか!!…」「社長!申し訳ありませんでした!」この豆腐ラーメンなるものまさしくラーメン革命をおこした!いや、わたくしの既成概念が大きく覆された。食文化に大変革がおきた!!と。言わば「豆腐ラーメン」という名の創作料理なのです。

 この豆腐ラーメン、一日限定6食となっております。お早目にご来店くださいませ。

TEL0820-52-4042
営業時間:
10時30分〜14時/ランチタイム(スペシャルランチは11時〜14時限定)
14時〜17時/貸し切りタイム
17時〜/ディナータイム(ご予約承ります)
20時30分/オーダーストップ
21時/閉店 
水曜定休 田布施町大字下田布施504-1
みんな集まれ! 弥♪望♪陽♪

 唐突ですが、うらめし屋のスタッフは、仕事中何かと独り言を言っている。何を言っているのかな?と聞き耳をたててみると、じゃがいもに向かって話しかけている。「○○さんちのじゃがいもさん、そろそろ出番ですよ!」にんじんに向かって話している。「にんじんさん、今日は一段と色鮮やかね」「元気がいいわねえ!○○さんちのビタミン菜は…」「○○エビさん、それでは下処理をはじめますよ」

 うちの各炊飯器には名前がある。スタッフは、炊飯器を扱うとき、社長が命名した名前で炊飯器を呼んでいる。物をモノとしてとり扱うのではなく、名前を呼ぶことで、愛おしさや慈しみが自然と湧き上がり、物に念い(おもい)がこもるのだと。形あるモノには、全て「意思」があるはず。期待された食材は、おもいをかけられただけきっと頑張るに違いない。

 お互いのおもいの集大成である、オードブルにも、もちろん、名前がある。3000円
オードブル(弥やん)・5000円オードブル(望もん)・10000円
オードブル(陽よん)。どうです?今にも、はじけだしそうな勢いでしょう?高価な食材を使っているわけではないのに、ことのほかご好評を頂いているのは、社長の理念・念い(おもい)を、厨房スタッフが、一つ一つの食材を通して、込められた念い(おもい)を丁寧に引き出しているからだ。と、思うのです。


春の幸楽弁当好評販売中!
春の幸楽弁当好評販売中!

『春の幸楽弁当 1000円』只今好評販売中。今回の春の幸楽弁当の特徴は、○○○です。←つまり内緒!ぜひ召し上って下さいませ。お薦めです!前日までに予約が必要になります。

TEL0820-52-4042
営業時間:8時〜18時(田布施町・平生町一部・柳井市一部・光市一部お弁当お届けします。配達ルートによってはお届け出来ない場合もございま
す。ご了承ください)
水曜定休
田布施町大字下田布施504-1
今日の日替り弁当に、念いをのせて

 お昼時、ノボリを左右に大きく振りながら、「うらめし屋のお弁当いかがですか〜」と、所構わず笑顔をまき散らしているお兄さん。今や、田布施の風物になっています。実際にあった会話

「お兄さんの笑顔と、お兄さんの動きに見取れて、ついつい立ち寄ったのよ。なにしているの? 弁当を売っているの?」
「ハイ、うらめし屋のお弁当を販売しています。日替り弁当、おひとついかがですか!」
「あ、そうなの。…じゃあ、一つお願いね」
「ありがとうございます」

 お兄さん、走る・走る!!どこまでも、お客さんを追っかける。お客さんが気づくと、お兄さんが一緒に伴走している…。お客さん、気づくと弁当手にしている…。とうとうお馴染みさんが「いたちくん」と命名してくれた。このお兄さん、「にくめないのよねぇ」と思ったら、はい、あなたの負けです!お弁当ひとつ、手にしてくださいね。

乗ったまま弁当・日替り弁当メニューのお知らせ!
こちらから 
乗ったまま弁当QR

TEL0820-52-4042
営業時間:11時〜売り切れるまで/夕食ランチ?は17時〜売り切れるまで 毎週月・火・木・金・土営業 水・日・祝は定休
田布施町大字下田布施682-8(西京銀行隣)
これはうまいよ!肉うどん!!
昭和亭の肉うどん

 昭和亭が変化しました。いままでのだし汁より、○○○を加えて、より風味豊かに、麺はコシを残しつつ、ツルツル柔らかに。『学割うどん』を超えた『肉うどん』は、麺・具・だし汁のバランスを、最高に引き出しながらも上品に。大好き昭和亭、大革新!!驀進中だ。


おじちゃんと携帯少年

 ある日の夕方、自転車に乗った少年との交流。
少年「おじちゃん、また来たよ!」
若大将「おう! いらっしゃい」
少年「かけの大盛り!」
若大将「おう!」

 麺が茹で上がるまでのしばらくの時間、少年は、携帯とにらめっこ。

 若大将に言わせれば、この子は、あまりしゃべらない。との事だが、私から言わせれば、うちの若大将も口下手なほうだ。それでも、少年は、携帯に飽きれば、自分が思っている事を若大将に語り始める。部活の事・学校での出来事・将来の自分について…話を聞いてわかったことだが、最近の若者は、将来にたいして、夢や希望がもてないらしい。きっと若大将がしている、早朝から麺を打つうどん屋のようなアナログ的世界は、彼にとっては想定外の事なのだろう。

 だからこそ、一杯のうどんを通じて、たいそうなことはいえないが、彼に伝えたいおもいがある。作る喜び、働く喜び。何故、人は働くのか。喜びとはなにか。明るい未来は誰がつくるのか。

 うちの社長が天命として行なっている、生き方提案事業が本当に必要な時代に突入したのだな。と、実感できる日であった。

TEL0820-53-4400
営業時間:
11時〜14時
17時〜20時
水曜定休
田布施町大字下田布施682-8(西京銀行隣)
昼も夜も、どんじゃらほい♪
フォーク酒場どんじゃらほい - 牛丼

 お昼時のどんじゃらほい、牛丼が噂になっています。←本当です。
「ぶちうまいですよ!ここの牛丼!!」←ありがとうございます。
「え?一日限定5食?」←ハイ、本当です。
「何々、390円だって?」←ハイ、そうなのです。390円でご提供いたしております。
「昼時だけしかやってないの?」←ハイ、お昼の看板メニューです。
 百聞は一食に如かず。是非、ご注文下さいませ。

 夕方、18時からは、炭火もおきて、今宵の宴の始まりだ。みつせ鶏の『鶏ももやわらか炭火焼き』が一押し。炭火でじっくりと焼くので、時間はかかるが、外はカリッと、中はジューシーで、味付けもお酒にぴったり。土曜20時からは、大好評!フォークライブ開催中。生ライブを聴きながらの食事もいいもんだよ。懐かしのこの曲・あの曲。あの頃のことが思い出されて、思わず口ずさむ。ご来店くださるお客様の、明日への生きる活力充電の場でありたいと願っています。

TEL0820-52-8098
営業時間:
11時〜17時
18時〜22時くらい
水曜定休
毎週火曜日・日曜日は禁煙になります。他の曜日は店内喫煙可です。
田布施町大字下田布施710-3
1F(ピクロスそば)
失敗がないからストレスがない

 和夢門の担当スタッフが言う。「やのくに陶芸には、失敗がないからストレスがないのです」「和夢門では、自由に作っていいのです」「自分に向き合うためにろくろをまわしているのですから」「やのくに陶芸は、土をいじることで、自分の負の部分を土が吸収してくれるようなイメージ、つまり、癒しの部分を持ち合わせていると思いますよ」と。
 やのくに陶芸和夢門では、一度でも陶芸を体験してみたいなという人に、老若男女問わず、陶芸教室を開催している。詳しくは、下記の問い合わせ先にお電話下さいませ。
 そういえば、私が取材に訪れた時、生徒さんと思われる人が、ろくろを回していたが、まったく、私が来たことさえわからないぐらいに、夢中になっていたな。

★ ギャラリー ★
和夢門ギャラリー - 漆師の作品

 和夢門の隣の隣に併設してギャラリーを常時開設中。漆師の作品・イラストレーターの作品・やのくに陶芸等が展示されている。和夢門が開いている時間であれば、いつでも閲覧することができます。

和夢門陶芸くらぶ 月4回 月謝/6000 円
1回につき2〜3時間(都合のよい日時にどうぞ)
◎粘土代、焼成代は別途要
◎体験コース有くらぶのこと体験コースのこと、お気軽にお問い合わせ下さい。
TEL0820-51-3005
営業時間:10時〜18時 水曜定休
田布施町大字下田布施2159-1ほひほ1F
ワクワク度200%

 小さなお店の店内(大人が3〜4人、店内にはいれば動きがとれませ〜ん。)には、物珍しい商品が、所狭しと行儀よく陳列されています。この商品たちは、日本全国への出張の多い社長が、出張先で出会った「これは!!!」と感じたとびっきりの商品を、是非、地元の人たちにも紹介したいということで、遠路はるばる、田布施に取り寄せられた商品なのでございます。行ったことも、見たこともない土地の商品たちを目の前にして、心は、遠くにワープする。愛知県は知多半島、日間賀島の『島のり』を手にして、青い海を描き、『おさしみわかめ』を口にすれば、三陸沖の海岸が目に浮かぶ。商品を手にするだけで土産話ができそうだ。弥寄館はそんな商品がたくさん詰まった、まるでおもちゃ箱のようなお店なのだ。

 今回は、私が足を踏み入れたことのない各地の商品をご紹介。

杏梅のしそ漬け/青森県三戸郡
弥寄館 - 杏梅のしそ漬け
 杏と梅が偶然に自然交配して出来た青森名産『杏梅』のしそ漬けは、果肉が厚くしっかりしていて、種が取れやすい。ご飯に、おにぎりにぴったりです。
300g
税込420円

いか味噌漬 みそから/山形県西置賜郡
弥寄館 - いか味噌漬 みそから
 国産刺身いかを、とうがらし味噌でからめた、風味豊かな、うす塩仕上げです。あつあつご飯にもお酒にもあう!絶品です!! 95g
税込525円

自然健康陶器 森修焼(しんしゅうやき)/静岡県浜松市
弥寄館 - 森修焼
 『森修焼』は、安心・安全な食器を作りたいという思いから作られました。長年の石の研究により天然石を独自にブレンドした釉薬で焼き上げた食器です。とても使いやすいデザインで毎日のお食事がもっと楽しくなります。
ご飯茶碗
税込1575円スプーン
税込714円 他

完熟トマトのイタリアン/高知県高知市
弥寄館 - 完熟トマトのイタリアン
 無添加・自然素材にこだわった、ノンオイルのトマトハーブドレッシング。サラダ・温野菜・マリネ・パスタ料理など、トマト嫌いなあなたにも。美味しく召し上っていただけるはず?!
200ml
税込315円

TEL0820-52-0846
(親には子には弥寄館)
営業時間:10時〜18時
木曜定休(前もってわがまま言っていただければ開けます)
田布施町大字上田布施1209番地
親しみやすい店だけれどあなどれない!
Cafeのも - シシリアンライス

 『美味しいカレーとコーヒーのお店』として、すっかりおなじみになりました、Cafeのも。ちっちゃな喫茶店だけれども、料理は本格的なのです。ちょっとお茶しに、と入ったつもりが、魅惑的なメニューの誘惑に負けて、がっつり頂きました!なんてことも。しかも、別腹をくすぐるスイーツの誘惑に簡単にはまるのです。今回は、Cafeのも人気度ナンバー2の『シシリアンライス』をご紹介。『シシリアンライス』は、佐賀県佐賀市のご当地グルメ。昭和50年頃に、佐賀市中心部にある喫茶店で誕生したといわれています。1枚のプレート皿に温かいライスを敷き、その上に炒めた牛肉と生野菜を盛り合わせ、マヨネーズをかけたものが基本形。誕生以来、喫茶店の定番メニューとして愛され続け、今では佐賀市内の30軒を超えるお店で味わえます。それぞれのお店でアレンジされた味を楽しめるのも魅力の一つです。その『シシリアンライス』が、この田布施にあるCafeのもで、お楽しみ頂けます。Cafeのもならではの『シシリアンライス700円』を、ぜひお試しくださいませ。絶妙なるバランスと決めての味付けが、お客様の心を魅了しています。

TEL0820-53-8686
営業時間:
9時〜17時(モーニングタイム:9時〜11時)
木曜定休 田布施町大字上田布施1123-1
豆腐の角で頭を打った?衝撃の豆腐!

 本当においしい豆腐を、こだわりの食材で、正しい工程で心をこめて作りたい。お客さまの食生活も心も豊かなものにしたい。食、食べることに関して口うるさい私は、やのくにとうふ発生の所以をこう説明したい…ところがだ、豆腐屋をつくるに至る過程には、社長の重いおもいがある。(なぞかけでないぞ)

 社長が語る。「人生の衝撃の曲がり角で、何故かいつも目の前の食事は冷奴だった…。豆腐を口にする度、あのときの衝撃的な出来事が思い起こされ、同時に学生のころ『いっちょん売れん』と訴えかけてきた豆腐屋のじい様のあの無念そうな顔がちらつく。それを払拭するごとく、豆腐製造所をここ田布施につくった」と。22年間社長のもとにいる私は、この事を初めて知った。そして、おいしい豆腐「いっちょん売れんやのくにとうふ」が出来上がったのだ。40年の構想?という半世紀にもわたる広大な男のロマンはこうして結実した。念い(おもい)は、実現するのです。

 この衝撃の豆腐、『いっちょん売れん やのくにとうふ』を食したあなたは、何を思うだろう。作り手によって味が変わる?

◎Cafeのも上の駐車場にある豆腐販売所
◎Cafeのも
◎村の売店弥寄館
一丁
300円(税込)
いっちょん売れんやのくにとうふ
田布施町から全国へついつい手が出るよね!
やの里本舗 - 穂の風 栗まん

 「一つが二つ、二つが三つ、ついつい手が出るよね…」それが今、噂の『穂の風栗まん』だ。「宝島田布施」田布施にいったい何がある?なにやら楽しそうな所みたい。と、遠くからうれしい新聞を見て、来て下さる方が増えてきた。そんな方々に精一杯のおもてなしをとがんばっている。

 楽しい思い出をつくれたら、あなたの街に、田布施の余韻を持ち帰ってほしい。田布施という街を伝えてほしい。栗まんを食べながら、きっと田布施の土産話に花が咲くことだろう。

販売店は
◎村の売店弥寄館
1箱9個入り
1000円

◎Cafeのも
おひとりさま
1箱2個入り
250円
音楽って不思議だ!

 悲しい歌を、悲しく歌う人がいる。悲しい歌を楽しく歌うとなぜかもっと悲しくなる。歌って不思議だ。『フォーク酒場 どんじゃらほい』で、毎週土曜日のライブを、やきとりを焼きながら聞いているが、同じ曲なのに、歌っている人、演奏している人によって、全然違う歌に聞こえる。音楽とは、本来、オリジナルなのだと思う。『風の吹く丘』では、演奏の技術がどうのこうの、歌唱力がどうのこうの、なんて気にせずに、自分のおもいを、素直にオリジナルのメロディーにのせて表現してほしい。自分にしかできない歌い方で、おもいを表現してほしい。そういう私は、何を歌っても軍歌に聞こえると言われる。歌って不思議だ…ライブ出演者募集中!田布施から世界に向けて発信!

 注目
YouTubeにて『風の吹く丘ライブ』配信中。 
風の吹く丘ライブQR



TEL0820-51-3005
営業時間:毎週木・金・土・日・祝の18時〜21時
入場料800円
田布施町大字下田布施2159-1ほひほ1F
『おかえりなさい』

 通いたくなる店と、帰りたくなる家は、どこか共通点がある。私が、子供のころは、夕方になると、どこの家からも美味しそうな夕食の匂いと煙がたちこめて、帰路、我が家の灯りを目指して足早になったものだ。気密性の高い昨今の住宅では、昔のような風景が懐かしく思える。匂いにつられて、温かな灯にひかれて、こぼれでる話し声につられて、そこに住み着いてしまうのが住処なのだろう。住宅を売っていた、不動産に携わっている我が社長が、なぜ、「食」事業を展開しているのか?わたしも不動産業務から食の事業へと携わってみて納得した。住まいは、『わたし』を、あたたかく迎えてくれるのが理想だ。そこに「食」と、「人」を入れて完成する。そう、「おかえりなさい」がうれしくて、住み着くし、ついつい通ってしまうお店になる。食文化と住まいは、時代とともに進化変遷しながらも、ぴったり寄り添っている。
ピアレックス

TEL0820-52-5113
営業時間:9時〜18時
年中無休
田布施町大字下田布施985-7
家にも意志がある

 「人」の気配がなくなった家は、一気に老朽化していく。「意志」を持たなくなった人が一気に老け込んでいくように。住まなくなった家をどうするか?リフォームして再生する・貸家にする・解体して更地にする・選択肢はいろいろあるけれど、お客様より相談を受けると、その家に「人の気配が残っているか?」「がんばる意志があるか?」にポイントをおいて家の診断をする。家が答えてくれるのだ。問うても一切答えない家、人を寄せ付けない家は、役割が終わったのです。何事もなかったかのように、解体して、もとの土に戻しましょう。頑張って、建ち続けていた家は、こうやって「ごくろうさまでした」としまいたい。

 RESSHの住宅解体は、こんな気持ちを込めて、中の家財道具の処分から、家屋解体、庭木処分と、まるで「何事もなかった」かのように片づけていきます。

TEL0820-52-5002
RESSH統括本部
営業時間:9時〜18時
田布施町大字麻郷奥265-1
レッシュ
『田布施さくらまつり』に出店致します。

 4月3日(日)に第41回『たぶせ桜まつり』が開催されます。(株)ネティエノから、三つの事業部、フランス食堂・乗ったまま弁当(仕出し よわもんのうらめし屋出張販売所)・村の売店弥寄館の三店舗が出店いたします。フランス食堂、今回のメニューは、こだわりカレー『三丁目の夕日カレー』に決定!乗ったまま弁当からは、これまた、こだわりの『古伝(くでん)いなり』、弥寄館は、『県外の選りすぐりの商品(見てのお楽しみ)』を販売予定です。テント内にテーブルと椅子をご用意しておりますので、ごゆっくりお召し上がりくださいませ。このうれしい新聞を読まれた、貴方様のご来店を楽しみに、スタッフ一同、心よりお待ち申しております。
取材 (株)ピアレックス
藤野 司

山口県下松市出身

 小学生のころ、通ったエレクトーン教室。帰り道に立ち寄って食べる、たこ焼きが何より楽しみだった。あれから35年。「住」に関わる仕事を経て、今、「食」に携わる仕事を担当させて頂いている。楽しみに通ったたこ焼き屋。あの頃のワクワクした心そのままに、食を通してお客様に、社長の念い(おもい)が伝わる店づくりに励んでいる。
※このクイズは今回のうれしい新聞編集者(藤野 司)が作成しました。

★クイズ1
 陶芸教室を開催している店舗の名前は?
 ,笋領に槓 ∀駄缶 L鏨鶸

★クイズ2
 うどんを提供している店舗の屋号は次のうちどれでしょう。
 ‖膵イ昭和亭 大好き明治亭 B膵イ大正亭

★クイズ3
 シシリアンライスは、何県のご当地グルメでしょう?
 〆寛豸 長崎県 J_県

★全問正解された方の中から抽選で3名様に、何と!フランス食堂スペシャルランチご招待、大好き昭和亭うどんペアご招待、Cafeのもおすすめランチご招待の中からご希望の「ご招待券」をお送りいたします。

★解答は、メール本文に、.イズの答え(3桁の数字)
△幹望のご招待券 氏名 で齢 ヅ渡暖峭罅´Δ棺蚕蠅鮟颪い董
tabuse8@gmail.com へ送信ください。

※官製ハガキでの応募もできます。
〒742-1511 熊毛郡田布施町大字下田布施682-8
     (株)ネティエノ 宝島田布施うれしいクイズ係
締め切りは、4月19日(火)18時着です。

QRコードからもメール可能です。カメラ付き携帯電話で読み取ってください。
宝島田布施うれしいクイズ係QR

やのくにMAP
Total921185 Week5934 Yesterday1022 Today569 IP check in 30 min Since 2010-12-12