※このクイズは今回のうれしい新聞編集者(阿部純子)が作成しました。

★クイズ1
 フォーク酒場どんじゃらほいの昼限定!の定食ランチ。人気があるのは?
 .ムライス ¬邵昊屬當蠖 カレーライス

★クイズ2
 岩盤浴ヨレムで使用しているおいしい水は、次の3つのうちどれでしょう?
 ,里鵑 △△鵑 のあな

★クイズ3
 EWOの噂の超足芯術。コリや疲れに対してどうしてくれるのが特徴でしょうか?
 “瓦 飛ぶ Aる

★全問正解された方の中から抽選で3名様に、何と!フランス食堂スペシャルランチご招待、大好き昭和亭うどんペアご招待、Cafe'のもおすすめランチご 招待の中からご希望の「ご招待券」をお送りいたします。

★解答は、メール本文に、.イズの答え(3桁の数字)
 △幹望のご招待券 氏名 で齢 ヅ渡暖峭罩Δ棺蚕蠅鮟颪い董
 tabuse8@gmail.com へ送信ください。

※官製ハガキでの応募もできます。
 〒742−1511 熊毛郡田布施町大字下田布施682−8
             (株)ネティエノ 宝島田布施うれしいクイズ係

締め切りは、2月12日(土)18時着です。

QRコードからもメール可能です。カメラ付き携帯電話で読み取ってください。
宝島田布施 - QRコード
田布施町の地図
佐賀県唐津市出身

 私が田布施に住むようになってから、もうすぐ4年が過ぎる。いまだに唐津弁が抜けない、Cafe'のもスタッフ。

 この4年間の間に次から次へと観光スポットが増え続ける田布施。これからも輝き続ける田布施は宝島。

 一度、来てみませんか?
 やのくにの地下からくみあげた水を使用した、おいしい豆腐。こちらも田布施の新名物になること間違いなし。  

 Cafe'のも上の「いっちょん売れん やのくにとうふ」製造所。弥寄館、Cafe'のもでもお求めいただけます。

一丁300円(税込)。
 謎のやの里本舗。田布施の新名物の登場だ。田布施から、全国へ。乞うご期待!

 Cafe'のもでもお求めいただけます。お問い合せはネティエノまで。
TEL:0820-53-2100
Cafe'のもきっと、みつかる

 Cafe'のも
には、いろんな世代が集まる。それぞれの想いがある。それが何なのか、ハッキリとしない。もやもやとしながら何かを求め、引き寄せられるように「のも」に足が向く。コーヒーを飲みながら、時を過ごす。おいしいものをみつけた感動。いつもの仲間との待ち合わせ。昔を懐かしみながら、当時の自分に戻れる。そんな時、なぜかうれしい気持ちになる。ちょっとしたしあわせは普段の生活の中にこそあるはず。
 「無くしかけているもの」をうめる場所…。そんなCafe'のもは、田布施にある。

TEL:0820-53-8686
営業時間:
9時〜17時(モーニングタイム:9時〜11時)
木曜定休 田布施町大字上田布施1123-1
Cafe'のも
株式会社ピアレックスほんとうの片付け

 最後には、借りているものは、返さなくてはならない。土地はあるが後継がいない、そういった事情で困る。いつかは誰かが通る道。この世を去る時に、背負っているものをきちっと片付ける。手放すタイミングを逃さないのが大事。そして、また次へ与え続ける。すべてお任せください。思っていたとおりになった!が一番。お手伝いします、理想の片付け方。

TEL:0820-52-5113
営業時間:9時〜18時
年中無休
田布施町大字下田布施985-7
株式会社ピアレックス
ライブハウス風の吹く丘歌にして残そう

 何かの節目の時に思い浮かぶ歌。悲しい時、うれしい時、楽しいことがあった時、自然に口ずさんでしまう歌。けっこう作詞作曲は自分ってのもありますよね。その歌をちゃんと完成しませんか。スタッフがお手伝いいたします。歌をつくりオリジナルソングとして残し、ここライブハウス「風の吹く丘」のステージでお披露目、なんていいですね。田布施からスターが誕生するのも近いかも!?

TEL:0820-51-3005
営業時間:毎週木・金・土・日・祝の18時〜21時
入場料800円
田布施町大字下田布施2159-1ほひほ1F
ライブハウス風の吹く丘
村の売店弥寄館
 ちっちゃな売店だが、おいしいものがたくさんある。はるばる遠くから、車を飛ばして地図を片手に買いに来る。目的地はたったひとつ、田舎にある売店「弥寄館」。ところが、必ずといっていいほど、迷ってしまう。なかなか簡単には辿り着かない。村の中をぐるぐるとまわって諦めかけた時、やっとみつかる。こんなところに…。誰もが、そう思うだろう。そんな思いも、みつけたうれしさで、どこへやら。足取りも心も弾みながら店内へ。さあ探検だ!まるでお宝探しのよう。子供のころよく行っていた駄菓子屋を思い出す。今イチ押しの、釜焚き自然海塩「萩の塩」420円(税込)はどう?サクサク乾燥納豆「納豆ごまふりかけ」350円(税込)なんかもある。わくわくしながら、宝を探してみよう。

釜焚き自然海塩 萩の塩
釜焚き自然海塩
萩の塩
山口県萩市虎ヶ崎の海水100%をじっくり釜で焚いてできた本物の塩!
塩むすびにしたり、やのくにとうふにかけたり、絶品です!!
150g
税込420円

納豆ごまふりかけ
納豆ごまふりかけ
たっぷり入ったサクサクの乾燥納豆がごはんに合う!!
50g
税込350円

八雲の空
八雲の空
鰹節と椎茸の旨味のだし入りたまり醤油。
冷やっこにピッタリ!
300ml
税込690円

紀州南高梅しそ漬
紀州南高梅しそ漬
梅の王様「紀州南高梅」の梅干し。肉厚でまろやか。減塩もうれしい。
500g
税込1,312円

葉付大根の一本漬
葉付大根の一本漬
有機肥料で育てられた安全安心な大根の一本漬け。昆布の旨味がきいていて、葉っぱまで美味しい!!
丸ごと1本 税込525円

TEL:0820-52-0846
(親には子には弥寄館)
営業時間:10時〜18時
木曜定休(前もってわがまま言っていただければ開けます)
田布施町大字上田布施1209番地
癒される空間

やのくに陶芸和夢門 土をいじって悪戦苦闘。少しずつカタチになってくるとどんどん楽しくなる。土のことを知ると、仲良しになれる。土ときちんと向き合う事、これがコツなのかもしれない。ふと土と気持ちが通じ合ったような感覚、その瞬間がある。思わず誰かに話したいほど、とてもうれしい。土はイメージされたとおりにカタチを変えていき、命が吹き込まれる。できたものが作品。どんなものでも自分でいいと思えばいい。正解なんてない。カタチになった達成感は自信へとつながる。自分だけのオリジナル作品に挑戦してみませんか。

和夢門陶芸くらぶ
月4回 月謝/6000円
1回につき2〜3時間(都合のよい日時にどうぞ)
◎粘土代、焼成代は別途要
◎体験コース有
くらぶのこと体験コースのこと、お気軽にお問い合わせ下さい。

TEL:0820-51-3005 
営業時間:10時〜18時 水曜定休 田布施町大字下田布施2159-1ほひほ1F
やのくに陶芸和夢門
清潔さが自慢
岩盤浴ヨレム

 清潔・安心・快適。田布施のオアシス岩盤浴ヨレム。こだわりの非日常空間で癒しの時間を満喫。全館飲んでおいしい水「のあな」なんだから身体にもきっといいはず。一度でもお試しいただくと、その気持ちよさを実感していただけるはず。快適空間をつくる秘訣は、お客様を笑顔でいっぱいにすることのようだ。只今、お得な無料サービスやっています。午前中、岩盤浴ご利用後、フランス食堂のスペシャルランチのお食事をされると、頭皮マッサージ10分、またはハンドマッサージ10分を無料サービスいたします。これはもう正直お得です。

TEL:0820-52-0730
営業時間:10時〜23時(最終受付21時20分)
スタッフ活力充電のため、木曜定休
※予約いただくと確実です。手ぶらでどうぞ。
田布施町大字波野336-20(田布施駅前旧商店街)
岩盤浴ヨレム
昼の定食新メニュー

 暗い夜の田布施に光が一点輝く。毎晩この光に誘われてしまう。田布施の人間交差点はココ!「フォーク酒場どんじゃらほい」飲んで、歌って、笑って、また飲んで。いろんなところのおいしいものも必見です!今宵も楽しい宴に飛び入り参加しませんか?

 そうそう、お昼も充実しています。昼限定!定食ランチ営業中。新メニューもグンと増え、ボリュームがある野菜炒め定食600円(税込)が人気だとか。すべての定食のご飯は、白米か玄米かを選べる。これは、うれしい。お昼もどんじゃらほいといきますか!!

TEL:0820-52-8098
営業時間:
11時〜17時
18時〜22時くらい
水曜定休
毎週火曜日・日曜日は禁煙になります。他の曜日は店内喫煙可です。
田布施町大字下田布施710-3
1F(ピクロスそば)

フォーク酒場どんじゃらほい
はじける笑顔は黄金色

大好き昭和亭 昭和亭店内に入ると、ちょっと気になるメニューが目に入る。「黄金セット」1730円(税込)。トン豚うどんと名古屋コーチン親子丼のセットだ。どちらもボリューム満点。満腹・満足間違いなし!完食者は現在48名。スープまできれいに食べて、な、なんと30円引きの文字。ホント魅力的な一品!?今までの完食した方それぞれの名前が書いてあるが、プッと笑える名前が目につく。男性がほとんどだそうだが、女性も5名ほどいるらしい。時間制限なし。何度でも挑戦していい。食べ終えて、笑顔のお客さんがちょっと嬉し恥ずかしそうにペンネームはコレでとおっしゃる。輝く笑顔がいっぱい。大好き昭和亭は田布施にあるそんなうどん屋なのです。

TEL:0820-53-4400
営業時間:
11時〜14時
17時〜20時
水曜定休
田布施町大字下田布施682-8(西京銀行隣)
元気印のお弁当。ハイ!すぐに!

乗ったまま弁当 お待たせしません。「乗ったまま弁当」。車に乗ったまま買える弁当屋。赤い「うらめし屋」ののれんがかかっている販売出張所はもはや田布施イチの観光名所か!?と思うほど活気であふれている。停車した車に駆け寄るスタッフ。あたたかいごはんがつがれ、足早に走り出す車。「ありがとうございます!」の声が響く。こんな光景、ココでしか見れないって感じです。只今、オススメメニューは、お昼は「人参シリシリ弁当」298円(税込)。夕方は「古伝(くでん)いなり」450円(税込)。そう夕方もやっている。日が暮れてもやっている。その名も「夕食ランチ?」です。
古伝いなり

 田布施の道を走っていて、ちょっと気になったら立ち寄ってみて。おいしいお弁当が待っています。

TEL:0820-52-4042
営業時間:11時〜売り切れるまで/夕食ランチ?は17時〜売り切れまで
毎週月・火・木・金・土営業
水・日・祝は定休日
田布施町大字下田布施682-8(西京銀行隣)
自信あり!!

 お昼はうらめし屋の日替り弁当。いろんなおかずがあるからうれしい。そのお弁当がおいしいんだから、オードブルだってきっとおいしいはず。ハイ!そのとおり、ですね。みんなが集まるその時に、盛り上げ役はうらめし屋のオードブルにお任せください。うらめし屋の魅力を満載したボリューム満点のオードブル。おすすめのオードブルMon(モン)は税込5000円。「うん納得」だ。
仕出し よわもんのうらめし屋 - ボリューム満点のオードブル

TEL:0820-52-4042
営業時間:8時〜18時(田布施町・平生町一部・柳井市一部・光市一部お弁当お届けします。配達ルートによってはお届け出来ない場合もございま
す。ご了承ください)
水曜定休
田布施町大字下田布施504-1
フランス食堂
一年に一度、あなただけのコース

 そのお客様にピッタリの花ってやっぱりあるんだなと思う。フランス食堂からプレゼントさせていただく花を手にされたお客様の嬉しそうな笑顔。バースデーコースを予約をしてから今日という日を迎えるまで、いろんなことを想像してみる。ハレの日なんだから、洋服は何を着る?髪型は?とわくわくする、この時間がとても楽しい。そして迎えた当日、想像を上回るコース料理と優雅なひととき。やっぱり、フランス食堂でよかった、また来年もここで、とそう思う。一年一年とお客様の笑顔とともに、田布施の老舗フランス食堂を目指して。
フランス食堂 - バースデーコース

TEL:0820-52-4042
営業時間:
10時30分〜14時/ランチタイム(スペシャルランチは11時〜14時限定)
14時〜17時/貸し切りタイム
17時〜/ディナータイム(ご予約承ります)
20時30分/オーダーストップ
21時/閉店 
水曜定休 田布施町大字下田布施504-1
うれしい新聞が、インターネットでも読めるようになりました。アクセスはこちら!
http://www.ureshi-shinbun.org/

携帯電話での閲覧はこちらから
(QRコード)
うれしい新聞WEB版
新茶房やろん
ここにあるもの

 ことばの石の店。何があるんだろう。何だろうね。ちょっとわかりにくいかな。でも存在しているのだから意味がある。
 まあ中に入ってソファーに座ってゆっくりとコーヒーでもどうぞ。目にするもの、ひとつひとつのどれかに、今の自分の心に留まるものがある。それを探しあてた時の感動は忘れられない。きっと、あなただけの心に残ることば、モノがみつかるはず。

TEL:0820-51-2628
営業時間:10時〜18時 木曜定休 田布施町大字下田布施683-1(西京銀行隣)
技倆総合学院EWO
痛っ気持ちいい

 超足芯術は、疲れやコリを抜いてくれる!抜くと、スッキリして身体がぽかぽかしてくる。足の裏でグイーッと押されると、超足芯術ならではの痛みが走る。途中で、何度手を上げてギブアップしようと思うことか。コリの部分はかなり痛い。えっこんなところが凝っていたんだ。(きっと見抜かれている)施術で繰り返し抜いていくと、初めのころの痛みもなくなる、これホントの話。くせになりますよ。毎日がんばっている身体にご褒美を。

★お昼休み限定特別クイックコース
 10分間
 税込1000円
 超足芯術、足ツボ押し、頭皮マッサージ
 月・火・水・金曜日の週4日間限定
 12時〜13時30分

★EWOのおススメコース
◎超足芯術
 セミロングコース
 60分4500円(税込)
 ロングコース
 90分6500円(税込)

◎頭皮揉術健康法
(頭皮マッサージ)
 30分3000円(税込)

◎足裏健康法
KUQ(足ツボ)
 30分2500円(税込)

技倆総合学院EWO
TEL:0820-51-2628(予約優先) 
営業時間:10時〜18時 木曜定休
田布施町大字下田布施683-1(西京銀行隣)
健康プレゼントしませんか?
ネティエノ

 ネティエノって何を売っているの?健康関連商品販売会社。だから、はつらつと充実した日々を送るための、カラダにいいものが店内にたくさん揃っている。大切な人、そして自分自身の笑顔を思いながら贈り物を選ぶのも楽しい。きっと喜んでいただける。健康生活の強い味方「ネティエノ」。いつでも応援してくれる。

ネティエノ - ロシオ ロシオ:履いたとたん背筋がシャキッ!履いて歩くだけで、足腰を元気にする。ロングセラーの人気を誇る健康シューズ。試し履きできる。いつでもどうぞ。ROSIO(ロシオ)
税込13440円

ネティエノ - 東輿倭(とうよわ)
 東輿倭(とうよわ):ココナツ酵素を発酵させる時のベースのお水に「のあな」を使用したネティエノオリジナル酵素。とにかく美味しい!毎日飲むことが大事。それがシンプルな身体になる秘訣。
1本税込9975円

TEL:0820-53-2100
営業時間:10時〜18時 水曜定休
田布施町大字下田布施682-8(西京銀行隣)
うれしい新聞
いっちょん売れん

 ぼくが大学生のころ、あさ10時ころ大学へ向かうとき、いつも出会う豆腐屋さんがいた。リヤカーに四角い一斗缶に入った豆腐をたくさん載せて、下宿の近くの住宅街を歩いていた。豆腐屋ラッパをプププーと鳴らしながらゆるゆると歩いていた。歳とったやせたおじいさんだ。朝日屋豆腐店という名前だった。豆腐の入った缶にそう書いてあった。

 ぼくが大学に行く時間に、いつも決まってその辺を歩いているのだ。そのじいさん、ぼくと目が合うといつも言っていた言葉がある。博多弁だ。

「いっちょん売れん。いっちょん売れん。いっちょん売れん」とつぶやくように、ぼくの目を見て語りかける。ぼくの顔を見ると「いっちょん売れん」を連発するのだ。ちっとも売れないのだと。

 だから?と聞き返したくなる。プププーとラッパを吹くのだが、誰も買いに出てこない。ぼくの目を見ながら、プププーと「いっちょん売れん、いっちょん売れん」を繰り返す。


 何度目かに会った時、ぼくがたまらず「おじいさんね、もうちょっと早い方がいいんじゃない?」と言ったら、「早い時は作っとる。出来てからすぐ出るとこの時間になると。」と強気な答え。そりゃそうだろうけどこんな時間に豆腐を買いに出る人はそんなにいないだろうな、とぼくは思ったのだ。

 このじいさん、ぼくが前に住みこんでいたあの新聞販売店のすぐ近くで豆腐を作っていた。だから店は知っていた。顔も知っていた。実は「朝日屋豆腐店」(朝日=豆腐。いい名前ではないか。だが、いまはもう昼間の太陽だよ。)という店の名も知っていた。奇遇だよね。つまり、福岡の荒江踏切というところからリヤカー引いてぼくが住んでいる地行というところまでやって来ていたのだ。

 この距離は歩くには結構遠い。だから、ぼくは知らん顔して放っておけなかったのだが、大学生のぼくには何ともできなかった。豆腐は朝ごはんの支度している頃にいつも決まった時刻にプププーとやったほうが良いのではないかと、豆腐屋経営の身になって考えてみたりした。


 あのじいさん、それからしばらくして見かけなくなったが、どうしたのだろうと、今頃になって思う。40年も前の話だが。

 「いっちょん(ちっとも)売れん、いっちょん売れん」ではなく、「いっちょう(一丁)売れた、いっちょう売れた」と言ってほしかったなと。あのままだと「いちょん」どころではなく、「いっしょう(一生)売れん、いっしょう売れん」だったかも知れない。

 そんな思い出が忘れられなくて、田布施・やのくにの地下水で美味しい豆腐を作ってみたいと思い立った。その名も『いっちょん売れんやのくにとうふ』だ。山口県産の無農薬自然栽培大豆に、日本海『萩の塩』をつくる時に採れる天然にがりを使って、Cafe'のものあのおいしいお水で、新設した豆腐工場(Cafe'のもの上の駐車場横)でせっせとつくる。やのくに名物になればと願っている。デジタル化が進めば進むほどアナログ化していきたくなる。
(西)
Total921195 Week5944 Yesterday1022 Today579 IP check in 30 min Since 2010-12-12