描くといったら完全に描くのだ。鮮やかにくっきりと、部分のすみずみまで、輪かくのはしばしまで、時間の設定まで。

 店をつくってから客を集めるか、客をつくってから店をつくるか。

 私は、客をつくってから店をつくる。永年不動産業に携わってきた私なりの知恵だ。成り立たないことはしないことに決めたのだ。

 生きていくためにはアタマが良いことも大事だ。人柄が良いことも大事だ。だが、もっと大事なことは意識が高いことだ。

 私のもとにスタッフが全国から集まって60名ほどいる。みんなアタマが良い。人柄も良い。そしてなにより意識が高い。それぞれに専門分野を持っている。私は、愛している。

 私は、風間旅人と名乗っている。風の間を旅をする人だ。どこへ行くの?と聞かれたら、臆面もなく「宇宙の果ての源に還る旅の途中だ」と答えよう。人は皆そうなのだから。

 ちょっとアタマが良くて、ちょっと人柄が良くて、ちょっと意識が高くて、この見える世界で一生懸命に生きて、見えない世界へと還っていく宇宙の旅人たち7000名。歌を唄い、体力を競い、技を磨き、食をつくり、人をつなぎ、商い、不動産をお世話し、生き方を提案し、笑い、いまここに生きる。

 夕日はきょうも赤い。    (西)

風間旅人随想


 超足芯術師の足裏には、センサーがついている(のではないかと思う)。こころが緊張すると、私の体はかたくなる。「ほらほら、そんなにカリカリしないで」と、言われた日には、とぼとぼとEWOにむかう。その時には体中がすでに、がっちがちにこっている。こちらのスタッフは、したり顔で「あら、また大変な仕事抱えているのね」と迎えてくれる。施術をしながらスタッフが、アニメ「千と千尋の神隠し」の「油屋」で働く主人公、千の話をしてくれた。「油屋」には、八百万の神様たちが日頃の疲れを癒しに全国各地から訪れる。千は、どんなお客様(神様)に対しても心の目で見て、見えない困った所を見極めて取り除き、真の姿に取り戻させてあげることができる。自分たちはこんな癒しを目指したいのだと。どおりで、施術師の足裏にはまるでセンサー(心の目)が付いているかのように、コリを探り当て抜き取ってくれる。でも、センサーでコリを取り除いてもらえるけれど、芯の痛みがちくりと残るのよね。これはなぜ?「元であるこころが柔らかくならないと、痛みは解決しないのです。でもそれは、本人にしか直せません」あぁ、そうか。

 心もちの宿題を抱えたけれど、帰りの足取りは軽い…。

技倆総合学院EWO ゴッドハンドならぬ足裏センサー超足芯術

★EWOのおススメコース

◎超足芯術
セミロングコース
60分5500円(税込)

◎頭皮揉術健康法
(頭皮マッサージ)
30分3000円(税込)これおすすめです!

◎足裏健康法
KUQ(足ツボ)
35分3000円(税込)

TEL:0820-51-2628(予約優先)
営業時間:10時〜18時 木曜定休
田布施町大字下田布施683-1(西京銀行隣)

 どんじゃらほいは、「フォーク酒場」と「博多風水炊き」と、今は二つの顔をもった田布施の夜の憩いの場に変わった。チューリップの音楽が響きわたると、憩いの場の始まりだ。一階の扉を開けると、懐かしいフォークソングが流れ、あたたかな灯りが包み込む。今の季節にピッタリ!キンキンに冷えた生ビールで、一日の打ち上げが始まる。店内に流れるフォークソングを口ずさみながら、語り合い、土曜20時からは、フォークライブで盛り上がる。二階の扉を開けると、落ち着いた空間が、優しく包み込む。みつせ鶏を使用した、博多風水炊きの香りがもうたまらない。鍋の中の白濁スープを堪能して水炊きのはじまりです。締めのスープ茶漬けの時は、食材のうまみが凝縮されていて至福の時。博多風水炊きのみ、前日までの予約制(お昼に水炊き食べたいなぁと言う時はお電話ください。あなたのために、特別に承ります)。今日一日の打ち上げに、1階で明るく元気に、2階のお座敷でしっぽりと。あなたはどちらにしますか。そして、うれしい新聞の読者に感謝のおもいをこめて、※9月18日までこのうれしい新聞を読んでご来店のお客様に、生ビール1杯サービスいたします!合言葉は「よくやった、けんたろ店長」です。お待ちしていまーす!

どんじゃらほい 博多風水炊き

TEL:0820-52-8098
営業時間
18時〜22時くらい
日曜定休
毎週火曜日は禁煙になります。他の曜日は店内喫煙可です。
田布施町大字下田布施710-3
1F(ピクロスそば)

フランス食堂 ツナと自家製ハーブの冷たいトマトスパゲティ

 いくつになっても、女子はおいしいものに目がないんです!ちょっと気取って、「フランス」と名のつくお店となると、それだけでワクワク。今日はお孫さんに招待されて来たというおばあちゃん。背筋もピンと伸びておしゃべりも楽しそう。今夜は幸せな気分で眠れそうです、と笑顔がこぼれる。田舎だからこそ本格的な料理を提供したい。都会から帰郷した人にも、ほっとできる場でありたい。だからフランス食堂は田布施にある、のです。人肌のぬくもりとおいしい料理が、最も魂に響くのだそう。ならば、最高の料理と36.7度程の究極のおもてなしで、あなたの魂にも喜んでいただきたい。そんなフランス食堂から、残暑厳しき折、うだるような暑い日にぴったり「ツナと自家製ハーブの冷たいトマトスパゲティ」980円(税込)が新登場しました!冷たいトマトソースがさっぱりとして、食欲をそそります。そしてデザートには、なつかしのメロンクリームソーダ。是非、ご賞味を!

フランス食堂 なつかしのメロンクリームソーダ

TEL:0820-52-4042
営業時間
10時30分〜14時/ランチタイム(スペシャルランチは11時〜14時限定)
14時〜17時/貸し切りタイム
17時〜/ディナータイム(ご予約承ります)
20時30分/オーダーストップ
21時/閉店 
田布施町大字下田布施504-1

 田布施町の町の喧騒から離れて(えっ?どこ?)、誰にも話しかけられることなく、愛想笑いもしなくてよくって、天気の話なんかなしで、ひとりになりたいときには、和夢門です。こちらのスタッフは、おひとりさま扱いに長けておりますゆえ、ご心配なく。どうぞ、思う存分独り言をいいながら土をいじってください。時々その独り言にこたえてしまったら、ごめんなさい。粘土には、心にたまったアカを落としてくれるはたらきがあるように思う。もう少しがんばってみようと、元気をとりもどすのに陶芸を利用していただけたらなと思っている。一人でも、仲間とでも気軽に入りやすい雰囲気の和夢門を目指します。と、気さくなスタッフが語る。また、和夢門には、併設のギャラリーがあって、自由に鑑賞できる。新進作家の絵画や彫刻、和夢門陶芸クラブの作品が、あなたの創作意欲をかきたてるかも。

和夢門ギャラリー
鑑賞無料

和夢門陶芸くらぶ
月4回 (都合のよい日時にどうぞ) 月謝6000円
陶芸体験有り

思いたったらいつでも手ぶらでどうぞ。1回2500円
 「くらぶ」のこと、体験のこと、お気軽にお問い合わせください。

TEL:0820-51-3005  
営業時間:10時〜18時 水曜定休 田布施町大字下田布施2159-1ほひほ1F

 病気の後遺症で杖をついたご主人が「ロシオを履きたい!」とご来店。スタッフは、ロシオのどちらをお勧めしようかと一瞬戸惑った。「これを履かせて」とご主人が選んだものは、15度傾斜のロシオ。履いてスタスタと歩かれる姿に、「お父さんが、こんなに速く歩くのは初めて!お母さん見て見て!」と、喜びと期待に手を合わせて、周囲の感動が渦を巻く。傾斜の低い7度も勧めてみたスタッフの心配をよそに、「やっぱり、こちらが歩きやすい!」と15度傾斜のロシオをお買上げ。ロシオでリハビリをして、元気な自分を取り戻したいとチャレンジされるお姿に、うれしくなる。モノと人との感動の出会いだ。「モノにだってちゃんと役割を果たしたいおもいがある」同じおもいをもつ人と出会えたら最大限の力を発揮するのだ。私たちスタッフの仕事は、商品に命をいっぱい吹き込むこと。ネティエノ商品は健康になりたいあなたとの出会いを、今日か明日かと待ち望む。

ネティエノ ロシオ

TEL:0820-53-2100
営業時間:10時〜18時 水曜定休
田布施町大字下田布施682-8(西京銀行隣)

うらめし屋のお弁当

 うらめし屋のお弁当が安全で、かつ、おいしいのはなぜでしょう?

.轡Д佞力咾いいから。
⊃箸覆蠅了愃垢軍稜Г鯊佞蕕覆いら。
Dのミーティングを欠かさないから。

…全部正解と言いたいところですが、が一番の正解です。おいしさの秘訣や、異物混入阻止などは、意外とこういうところからだったりするものですね。うらめし屋は、まとまった数のお弁当の配達大歓迎です。様々な行事のシーンに合わせて、仕出しを承ります。お気軽にご相談ください。

うらめし屋 OTODOKEぐるぐ

TEL:0820-52-4042
営業時間:8時〜18時(田布施町・平生町一部・柳井市一部・光市一部お弁当お届けします。配達ルートによってはお届け出来ない場合もございます。ご了承ください)
いつでも対応します。
田布施町大字下田布施504-1

 乗ったまま弁当のお兄さんは、命いっぱい全力で、皆々様のご来店ならぬ、ご来車をお待ちしています(おおげさかもしれませんが、ココ、力はいっています)!先日、お腹がすきすぎた、飢餓状態の一歩手前のお客様がいらっしゃった。いかん、命は大事に扱わなければならぬのだ!お兄さんは、考えた。「はやさ」をピカイチにしようと。そこで、ご飯つぎ係のお姉さん(?)の投入、トランシーバーの導入、ポケットには、ストップウオッチと、1秒でも早く、手際よくお届けするために最先端でない、むしろアナログ的な配備を整えた。ハイ、ここまで読んでいただき、暑苦しいと思われたらごめんなさい。見た目も心も熱いおにいさんから、今月のイチ押し弁当をご紹介。ジャン!『塩引鮭弁当』500円(税込)。暑い夏を乗り切るには水分と適度な塩分が必要です。この鮭がうまいっ。オス鮭だけを塩漬けにして、丹念に塩で磨きあげ、寒風にさらしたという逸品。自家製八雲米のおむすびとどうぞっ。すぐ売り切れるのでご予約が確実です。

乗ったまま弁当

TEL:0820-52-4042
営業時間:11時〜売り切れるまで 毎週月・火・木・金・土営業。水・日・祝は定休
田布施町大字下田布施682-8(西京銀行隣)

乗ったまま弁当・お弁当メニューのお知らせ!
 大豆の味が濃くて甘くてとっても美味しい本物の豆腐。地元田布施のおいしい地下水と山口県産無農薬大豆、萩で採れた天然にがりだけを使った、こだわりの豆腐。安心してお召し上がりいただけます。是非、ご賞味ください。竹林のふもとにあるとうふ販売所で今日も元気に営業中。ご来店お待ちしております。やさしい女性が育てています、やのくにの手作りとうふ。本当に、子育てのような手作りなんです。さらに隣のカフェのもで頂ける、「豆乳シェーキ」は、やのくにとうふの豆乳をつかって、まじ、おいしい。さらにさらにどんじゃらほい2階、「博多風水炊き」コースの鍋でいただく豆腐がこれまたうまい!おいしさをぜひ体験くだされ!10丁まとめて注文頂ければ、配達もいたします!ゆるゆるとつくるとうふは、あなたの体を癒してくれるに違いない。そういえば、とうふ販売所の横は、“ゆるゆる話”というお休み処。その隣の“カフェのも”は、ムーミンによく似たスタッフがゆるりとおいしいコーヒーを入れてくれる。ここは、時間の流れもゆるやかな田布施の奥の院。田布施の新しいパワースポットになるに違いない。たぶん…。「とうふ出来たで」の奥ゆかしい看板が目印!

やのくにとうふ

やのくにとうふ
1丁300円(税込)

◆販売店
◎Cafeのも上の駐車場にある豆腐販売所
◎EWO内やろん
◎村の売店弥寄館
※配達のお問合わせは、ネティエノ

TEL:0820-53-2100まで

 昭和亭は、夏が似合う。年中汗をかきかき、麺をゆでる大将の姿も夏だと様になる!?のどごし良いうどんは、食欲のない夏でもつるつるすすむ。そして、この夏大ヒットのお料理うどん、その名も「やのくに冷やし彩麺どうだ!」どうだ!と銘打つくらい、自信があります。鶏肉、きんぴら、わかめに温泉卵、トマトに大根おろしなどなど。もちもちのうどんがごまだれスープと絡み合って、一気に完食。この夏、昭和亭史上最多の販売を誇りました!ありがとうございます。残暑厳しきこれからも、昭和亭のうどんをどうぞごひいきに。でっかい「うどん」の看板が目印です。

★人気ナンバーワン!斬新!衝撃のごまだれスープ。夏のお料理うどん「やのくに冷やし彩麺どうだ!」730円(税込)
常連さんに変わらぬ人気!「肉うどん」700円(税込)

大好き昭和亭 肉うどん

TEL:0820-53-4400
営業時間
11時〜14時
17時〜20時
水曜定休
田布施町大字下田布施682-8(西京銀行隣)

八雲八幡
 田布施は誇り高き人たちが住む町だと思う。岸さんと佐藤さんを輩出した町として気高き人たちが多いと感じる。そんな田布施に、八雲八幡というお社がある。岸田の交差点を越えた山あいに、ひっそりとたたずんでいる。美しいお社だ。全国から参拝者が後を絶たない。全国から参拝に訪れる方々は、田布施の町の気高さにふれ、そこに身を運んだしるしとして、土産物があれば、という声から、やの里本舗が生まれた。「穂の風栗まん」「おらが最中岸さんと佐藤さん」など全国へ広がっている。お伊勢参りの名物赤福のように、お参りされた方々によって、「穂の風栗まん」が、田布施町八雲八幡とともに全国に知らしめるものとなるよう、祈っている。配達・全国発送も承ります。ご注文、ご予約のお電話お待ちしております。工場は柳井市にありますが、田布施の土産処です!

やの里本舗 穂の風栗まん

 また、こんな暑いときに和菓子は苦手という方には、「甘ったれ焼きりんご」がおすすめです。暑さで、だるーきつーい体に、甘酸っぱいりんごが何ともさわやかで、体をシャキン!としてくれる。甘ったれ焼きりんごは、栗まんとともに、やろん、弥寄館、カフェのもにて販売しています。

穂の風栗まん
9個入1000円(税込)

穂の風栗まん
おひとりさま
2個入250円(税込)

贈答用栗まん
10個入1200円(税込)

おらが最中 岸さんと佐藤さん
10個入1500円(税込)

あびるもなか
8個入1250円(税込)

ブルーアガベかすていらJean
1個入250円(税込)

甘ったれ焼きりんご
1袋300円(税込)

TEL:0820-22・ 0034(FAX同じ)
営業時間:9時〜18時
柳井市中央2丁目3-6(柳井駅正面の通り沿い)

 お祭りの日の弥寄館はお客様でいっぱいになる。1人が通るのがやっとの弥寄館の通路に行列ができる。そして、お祭りが終わると人っ子一人いなくなる。商品の陳列棚はすっからかん。「さぁ、仕入れなくっちゃ!」この瞬間がとてもわくわくする。お客様が喜んで商品を買ってくださり、商品たちは喜んでお客様と一緒に旅立っていく。商品がぐるぐる回っている。あのお客様には今度いつ会えるだろう?またご来店いただく日を楽しみにお待ちしております。ここにいながらにして、全国のうまいものが買える弥寄館。今月も魅力的な商品がお目見え!さあ、弥寄館へレッツゴー!

TEL:0820-52-0846(親には子には弥寄館)
営業時間:10時〜18時
木曜定休(前もってわがまま言っていただければ開けます)
田布施町大字上田布施1209番地

‥貍湘隋ゝ蹐燭鵐レー
 仙台名物の大きな牛たんを贅沢に煮込んだカレー『牛たんカレー』参上!!ゴロンゴロンと牛たんが入っています。ワイルドだろう?あたためてあつあつごはんにかけるだけで、こく深い本格派カレーのできあがり!!
1食分200g
700円(税込) 

△△虍圓ウィンナーとベーコンスライス
 原料に、のあな水。それだけで安心。生まれも育ちも東北の豚さんの肉とのあな水でつくられたウィンナーとベーコンが新登場!料理に使っても美味し〜い!ビールを飲みながら、パリッと召し上がっても最高!!
『あら挽きウィンナー』は3種類(プレーン・黒粒胡椒・チョリソー)
各120g
どれでも370円(税込)
『ベーコンスライス』100g
500円(税込) 

よろ酢ドレ酢シング
 リピートNo.1!超おすすめ!弥寄館ができてから、いったい何回仕入れただろう?いったい何本売れただろう?毎日食べても飽きない味。酢の物に、炒め物に、揚げ物に、鍋物に、餃子のたれに、万能調味料!! 
500ml
720円(税込)

 道路沿いのかわいらしい喫茶店、のも。もうずいぶんお馴染みさんが増えてきた。店内に入って上を見上げると、大きな天窓から射し込む光がやさしい。道の向こうは、ぶどう園。駐車場の奥には、とうふ工房と、ここはちっちゃなテーマパークのよう。地下水で淹れたおいしいコーヒーと季節限定でいろんな味が楽しめるカレーは、本格的。じいさま、ばあさまになっても、こんな喫茶店に行きたい!と思ってくださると、うれしい。

おすすめメニュー
◎シシナスナンデスhalf&half 820円(税込)・コーヒーセット 1020円(税込)【シシナスナンデス】はシシリアンライス+りんごのお休みなすカレーで「シシナス」なんです♪
Cafeのも シシナスナンデスhalf&half

◎かき氷
いちご味・メロン味各250円(税込)
宇治金時 400円(税込)

TEL:0820-53-8686
営業時間 9時〜17時(モーニングタイム:9時〜11時)
火曜定休 田布施町大字上田布施1123-1

 仕事が山積みになったら、ヨレムへ行く。ヨレムはいつもきれいで清潔で、安心する。

 そう、仕事が全部片付いた気分になるのさ。ここに身をおくだけで、ココロもカラダも美しい人になれる気がする。ヨレムができた当初、社長から、「君はヨレムに日に三度行きなさい」と言われたことばの意味がヨレムに身を置くとわかる。私にとってヨレムは、日頃の疲れを癒せる「油屋」のような存在だ。それもそのはず、ここヨレムは、全国から、八雲八幡参りに来られる参拝者のために、旅の疲れを癒してもらおうと、用意したもの。だからピッカピッカに磨き上げて、気を高く保つ努力は欠かさない。あなたはどんな疲れをためていますか?元気に出発するために、お帰りなさい!ヨレムは、岩盤浴です。手ぶらでどうぞ。

岩盤浴ヨレム

TEL:0820-52-0730
営業時間:10時〜23時(最終受付21時20分)
スタッフ活力充電のため、木曜定休
※ご予約いただくと確実です。手ぶらでどうぞ。
田布施町大字波野336-20(田布施駅前旧商店街)

 「思った通り」に、家の間取りが変わっていく。家のリフォームの様子をみていると、こうなってほしいというお客様の要望は、「じっくり」話を聞いていくと、ほぼ実現する。「こういう間取りが夢だったの」と、夢は、簡単に実現する!夢実現のコツは、大工さんが家一軒を建てていく工程と同じだ。そういうわけで、RESSHのリフォームはお客様のどんな要望もわがままも全部聞き入れます。何せ、夢実現のお手伝いをするのですから。リフォームで具体的な仕上がりがわからない方も大丈夫。コーディネーターなるものが仕上がり事例をお見せしながらすすめていきます。見積り無料、わがまま無料、時間外無料です。お気軽にご相談ください。

レッシュ

TEL:0820-52-5002
RESSH統括本部
営業時間:9時〜18時
田布施町大字麻郷奥265-1

 毎月1日に開催しているライブはすべてオリジナル曲だ。それぞれのおもいをメロディにのせて、誰もがこの時は、ステージでライトを浴びて、主役になる。口下手でも歌にすると雄弁家になれるから音楽はいい。人生経営という独自の理念を説くわが社の社長も、時に歌でおもいを語る。講演のプロがあえて歌で語る。まるで結晶のように、余分なものを排除して凝縮された言葉、そこにこめられたおもいを、メロディにのせて語る。歌は大事な伝達手段なのだ。「ライブハウス風の吹く丘」でみんなの大切な歌を聴かせて!

*「ライブハウス風の吹く丘」をわかりやすく解説した(?)ホームページができました。ライブハウス風の吹く丘と、パソコンの検索窓に入れてご覧ください。いろんな?が「なるほど」に変わる(はず、です)。

風の吹く丘

TEL:0820-51-3005
営業時間:毎週木・金・土・日・祝の18時〜21時
入場料800円
田布施町大字下田布施2159-1
ほひほ1F

 誰が言ったか、テニスコートピン

ポンパン。惜しい。ピンポンテニス。これも、厳しい…。

「こんにちは!また、きましたぁ」と、笑顔のご来店!ありがとうございます。ここはPomPa(ポンパ)テニス会場です。まずは、正しい名前を覚えて頂ければ、と英国大志館大志は切に願っております!大志、ポンパテニスはどんなテニスですか?ハイ、今までに味わったことのない感覚の楽しさがあるようです。何せ、ネットはバドミントンくらい高いし、ラケットも羽子板を丸くした感じのものです。是非体験してみてくださいませ!

 9月4日(火)には、第2回目の山口県大会を開催いたします。いろいろな年齢の方に楽しんでいただけると思います。ポンパテニスは田布施発の新スポーツ。だから誰もが初心者です。ということは、君も優勝がねらえる!お気軽にお越しください。多くの方のご参加をお待ちしております。お申し込み、お問い合わせは、英国大志館まで。

ポンパテニス

TEL:0820-51-3541
営業時間:11時〜18時 月曜定休(月曜が祝日の場合は火曜日)田布施町麻郷1737-4

 とある賃貸アパートの女性オーナーさん、「田布施人として生きていくにはね…」、と、興味深い話をされた。かくいう私は、九州出身。田布施に10数年前に越して来た時は、まるで自分が異国の人のような気分だった。当時この方のお話を聞けていたら、わたしはもっと、上手に立ち回れていたのにな。こういう人生の先輩と呼ぶべき方の、「こうすればうまくいく」的なお話は、一冊の本にまとめてみたい。正しさを追求するよりも、自分がそうであると決めたことが、人を幸せにすると、この女性オーナーさんの姿勢から伺える。

 喫茶「望(も)」ただいま建設中。もう間もなく完成する。田布施にテニスコートをつくったり、ぶどう園や芝生の公園など、切り口がちょっと違う我が社長は、独自の土地活用をこれからも展開していく。田布施やのくに構想に興味がある方、土地利用を考えている方、喫茶「望」を覗いてみてください。先の女性オーナーさんと同じく、こうすればうまくいく話がここでたくさん聞ける。生き詰っていた問題がパッと開けるはずです。

喫茶「望(も)」

TEL:0820-52-5113
営業時間:9時〜18時
年中無休
田布施町大字下田布施985-7

 ちょっと一息。ゆっくりのんびり過ごせる「やろん」。ことばの石としてあなたのこころにとどまってほしい、今月お勧めの著書は、社長が提唱する生き方提案を事業に生かした『私の事業経営』。天意に沿った経営をされている事業経営者5名の実体験談が、小冊子になっている。田布施の各店舗を直轄経営する一方、事業を根底に生き方を提案し、全国を飛び回り、出版や講演活動をしている社長は、達弥西心として、生き方を提案する会社(株)人生経営の社長の顔も持つ。来月に開店する喫茶店「望」は、社長自らが、達弥西心として迎える。還暦を過ぎて(61歳です)、遺しておくこと、伝えておくこと真剣勝負で、「また最初から」の気持ちで向かうという。自身を達成させる最後の花道を自身で演出するわけだ。18年間社長についてきたが、昔も今も思い方に全く新鮮さを失っていない。心が固くなるとどうして体が痛くなるのか?跡取りは長男であるとは限らない。うらめし屋のお弁当はなぜうまい?など、ひざを交えてとことん話したくなった。

喫茶「望(も)」

 場所は、大昔、柳井水道の入江だったという、港であったであろう所。たくさんの人たちが出入りして四方山話をする、そんなイメージの人間交流ができる喫茶店だ。話に花を添えるおいしい料理と(フランス、イギリスの次は…?イタリアでしょ!)、饒舌になるに違いない、魅惑のお酒を用意してお待ちしています。

 真顔で話をすると、つーんとすました顔して。と皮肉まじりに言われる(でも心の内は、けっこうくよくよ考えてるんだけどなぁ。泥臭いことばっかりやっているし)。自分に対しては、うそをつきたくないだけなのだが。だから時々、自分の思いのたけを、思いっきり、話したくなる。誰かに聞いてもらいたくなる。喫茶「望」は、こんな私のため(ではありませんが)の、どや顔でどや話できる場です。社長さんもサラリーマンも主婦だって、自称オッチャンも、自分自身の『どや話』をしに立ち寄りませんか?あの人のどや話から、うちの社長の一言から、明るい明日がきっと見えてくる。

うれしい新聞第74号

TEL:0820-52-0808(テレフォンメッセージ)
 当社社長がつれづれなるままに… 元気になれるひとり言。 提供:(株)人生経営
やのくにマップ
Total921187 Week5936 Yesterday1022 Today571 IP check in 30 min Since 2010-12-12