「矛盾」の反対語は「同然」です。宇宙に矛盾は何もなく、すべて同じようにあるのです。


 春、さくら咲く季節。さくらは少しだけ悲しい。人生は、別れがあって出会いがある。さくらはそんな人生の刹那を語っているようだ。若者は希望に胸を踊らせて旅立つ。大人たちはそんな若者を見送る。田布施で過ごした日々の思い出を…、大切な方の旅立ちを祝って出来たのが、〜さくら咲いた風にゆれた〜『旅立ちのコース』。社長とシェフの優しい念いがいっぱいに詰まったコース。お子様のご卒業、ご入学のお祝いに。田布施を離れる大切な方との思い出のひとときに、旅立ちがハレの日でありますように…。
 3月・4月の期間限定コース。2800円(税込)ご予約お待ちしております!!

TEL:0820-52-4042
営業時間
10時30分〜14時/ランチタイム(スペシャルランチは11時〜14時限定)
14時〜17時/貸し切りタイム
17時〜/ディナータイム(ご予約承ります)
20時30分/オーダーストップ
21時/閉店 
田布施町大字下田布施504-1

フランス食堂 ハレの日のお手伝い1
フランス食堂 ハレの日のお手伝い2
フランス食堂 ハレの日のお手伝い3
フランス食堂 ハレの日のお手伝い4


 お昼時、お腹が空いたら“乗ったまま弁当”がオススメ。お客さまが、車の窓越しにお決まりのメニューを指でサインしたり、目で「いつもの!」と合図を送ってくださると、販売員はすかさず「ハイっ!」と猛ダッシュ!!「そんなに急がなくていいよ」と笑われようが、いのちいっぱい、全力でお届けさせていただくのが“乗ったまま弁当”。最近、とくにご注文が多いのが、“人参シリシリ弁当”(298円税込)。「人参ある?3個ね」とか「人参ないの?」(八百屋か!?)と、女性や若い男性のお客さまが多いのだとか。たかが298円、されど298円。シェフ監修の下で作られる正真正銘のお値打ち弁当。一度、お試しあれ。車に乗ったままでお気軽にどうぞっ。いつも元気な旗ふりお兄さんが、皆さまのご来店をお待ちしております!!

TEL:0820-52-4042
営業時間:11時〜売り切れるまで 毎週月・火・木・金・土営業。水・日・祝は定休
田布施町大字下田布施682-8(西京銀行隣)

乗ったまま弁当 「乗ったまま」でいいのです!

乗ったまま弁当・お弁当メニューのお知らせ!


 先日、当店の「穂の風栗まん」を田布施のお土産に買って帰ろう、と全国から立ち寄られたお客様に、どの販売所も売り切れ続出!という、大失敗をした。栗まんの数が足りなかったのだ。すぐに社長の指導をいただく。お客様の悲しみを解消する商人が、あろうことか悲しみを増やしてしまった。やの里本舗のあるべき姿をじっと見つめると…店頭に充分に並んだ「穂の風栗まん」を、お客様が笑顔で次々と手にとられお買い求めになる映像だ。おぉっ、これしかないよねと原点をみつめ直す。
 田布施のお土産の「穂の風栗まん」は、やの里本舗、村の売店弥寄館とEWO内やろんで販売中!

◎穂の風栗まん
9個入 1000円(税込)

◎贈答用栗まん
10個入 1200円(税込)

TEL:0820-22-0034(FAX同じ)
柳井市中央2丁目3-6(柳井駅正面の通り沿い)
お電話お待ちしております。

やの里本舗 田布施のお土産は栗まん!



株式会社 ピアレックス 愛すべき町、田布施。

 先月号の「風間旅人随想」で紹介した、「津波てんでんこ」。一見、冷たい話に聞こえるが、人が生きていく上での真髄の姿勢だと思える。

 日々の暮らしの中でも、私は、こうしてやっていく、と意思表示をはっきり示すほうが、周りとの調和も見事にとれていく。

 田布施の人たちは外で食事をあまりしない。という話をよく耳にするが、ここに、自分たちの食事に至るまで、己できちんとまかなえる、という意識の高さを感じる。

 田布施に、洒落た食堂をつくったのも、こういう意識の高い田布施人が、たまに食事に出かけるときに相応しい場を、というおもいがある。不動産業は「人」を抜きにしては成り立たない。人を中心にまちづくり、くにづくりに勤しむ。

TEL:0820-52-5113
営業時間:9時〜18時
年中無休
田布施町大字下田布施985-7

株式会社 ピアレックス


 私はいま、『人生の目的は何か〜働く意味〜』という本を書いている。

 目的もなく存在することはできない、生きていくことはできない。意味もなく働くことはできない。目的がなければ、踏み出せないだろう。動けないだろう。意味がなければ、虚しいだろう。

 とにかく生きてきた。とにかく働いてきた。人生のゴールが見えてきた。

 ここらで、遠い昔にしまっておいた心の中のドヤ話を話してみないか。あなたのドヤ話を私がじっくり聞いてあげる。

人生を語ろう

人生を語ろう
ここにおいでよ
人生を語ろう
酒でも飲みながら

いろいろあった
テーブルはさんで
いろいろあった
目を見て話そう

死ぬまでに一度
話しておきたい
心にしまったドヤ話

人生を語ろう
唄って泣いて
人生を語ろう
叫んで笑って

死ぬまでに一度
話しておきたい
心にしまったドヤ話

人生を語ろう
ここにおいでよ
人生を語ろう
黙って聞こう

人生を語ろう
ここにおいでよ
人生を語ろう
酒でも飲みながら

 こんな店をつくろうと思っている。
 やのくにくにづくり、私の最後のプランだ。喫茶“望”(きっさ・も)という名前にしようと思う。
(西)


 店内に入ると沢山の商品が、所狭しと並べられている。「色々なものがあるんですね!」と声を掛けると「そうなんです!全国から、これは絶品!という商品が弥寄館に集まってきているんです!」と、弥寄館の看板娘?!
全国を駆け回る社長が、これだ!という商品を、北は北海道から、南は沖縄県波照間まで、各地から取り寄せている。「ひとつひとつの商品に物語があるんですよ」と教えてくれた。作り手の念い、そしてそれを仕入れた社長の念い。弥寄館の商品たちは、そんな念いを乗せて待っているんですね。TEL:0820-52-0846(親には子には弥寄館)

営業時間:10時〜18時
木曜定休(前もってわがまま言っていただければ開けます)
田布施町大字上田布施1209番地


村の売店 弥寄館 なんばんのみそ漬
 山形名産!独自で品種改良されたやわらかくて風味のよい青唐辛子のみそ漬けです。このピリッとした辛さがたまりません!焼肉に、おにぎりに、酒の肴に、是非どうぞ。 100g
420円(税込)

村の売店 弥寄館 萩の塩
 最初から仕上げまで釜で薪を焚いて、時間をかけて、丹精込めて作り上げられた釜焚き自然海塩です。約90種類のミネラルが含まれた萩市・虎ヶ崎の無添加塩。塩むすびにしたら、これはこれはもう絶品!!やのくにとうふにかけても美味しいのなんのって!!  150g
420円(税込)

村の売店 弥寄館 ムテンカ明浜みかんジュース
 愛媛県で真心込めて育てられ、太陽をいっぱい浴びた明浜みかん100%のみかんジュースです。こんなに美味しいみかんジュースがあったなんて!素材が命です。自然の恵みをク〜ッと、どうぞ!!
1000ml
850円(税込)


 うれしい新聞発行元の、株式会社人生経営が提唱するのは「生き方提案」である。十人いれば十通りの生き方があるが、人生経営は「自分の人生は、自分で決めて生きていく」ということを提唱している。哲学者デカルトが「我思う、故に我あり」という言葉を遺している。わたし(内在する自我)がそのように思うからこそ、 我あり=私は間違いなく存在している、という意味なのだそうだ。この世に存在しているものは、すべて念いがある。そんな念いを言葉で伝えようとすると、うまく言葉にならなかったり、伝わらなかったりする。念いを言葉で伝えるのは、むずかしいな、と思う。

 弊社は10年前から、「100年の後」というCDを制作している。「歌でしか伝えられない念いがあるよね」と、社長の発案で始まった。100年の後も歌い継がれるようにと、念いを込めて作った全曲オリジナルソングCDだ。オリジナルCDを制作して「100年の後」機銑垢侶5枚になった。今年は6枚目のCDを制作中。念いをメロディーにのせて歌にすると、そのまま念いが伝わってくる。やっぱり、歌でしか伝えられない念いって、あるよね…。

HMU音楽祭

 来る3月31日(土)13時より「サンビームやない」にて【HMU音楽祭】が開催される。「100年の後」機銑垢26組の歌い手が、東西に分かれて激突する。東西対抗の音楽祭、「遺していくための発表会」。東が勝つのか?!西が勝つのか?!念いの対抗戦に立ち会われませんか。

12時20分開場
13時開演

 この【HMU音楽祭】に、うれしい新聞読者10名の方をご招待させていただきます。

官製はがきに「チケット希望」と書いていただき、
〇疚勝覆佞蠅な)年齢
E渡暖峭
そ蚕蠅鮟颪い董⊆,琉言茲泙任送りください。
〒742-1511
田布施町大字下田布施682-8
(株)ネティエノ「HMU音楽祭」係
締切:3月23日(金)当日消印有効


 目に見えない思いやイメージを粘土で見える「もの」にするのが陶芸だ。湯飲み1つを作るにも、粘土でひもを作って積み上げたり、器の底に高台を削りだしたりと…思いがけない程の手間と時間がかかるのがわかってくる。「もの」はぞんざいに扱えないものだと思うようになる。また、器ができ上がるまでの、心の中と外のストーリーをもつ器は、少しばかり不格好でもいとおしい。なんだか少し美味しいように感じる。大切な人のために作った器は、温もりや和みを運んでくれるように思える。陶芸をやっていると、見える「もの」の見えない部分を思うようになる。

やのくに陶芸 和夢門

和夢門陶芸くらぶ
月4回
月謝6000円
1回につき2〜3時間(都合のよい日時にどうぞ) 粘土代、焼成代は別途要

◎体験コース有 くらぶのこと体験のこと、お気軽にお問合せください。

TEL:0820-51-3005  
営業時間:10時〜18時 水曜定休 田布施町大字下田布施2159-1ほひほ1F

やのくに陶芸 和夢門


 温められた岩盤の上にごろんと横になる。やがてじんわりと汗が出始める。おいしい水「のあな」をしっかり飲むと汗をたっぷりかき、まるで体の中の大掃除をしたようなスッキリ感を感じる。日常から離れた空間で、こころもほぐれる。こころもからだも元気になることが健康になるってことなんじゃないかな…。
 そんな場所だから掃除は欠かせない。ヨレムのもてなしは「清潔」だと社長から厳しくしつけられている。モノにはみんな思いがあって、その思い通りに使うとモノは輝き、誇らしげに働き始める。私たちはその思いを知って無心に掃除をする。人とモノの思いがひとつになった時、本当の清潔、もてなしが出来るのだと思う。
 時には自分の体に問いかけてみては?岩盤浴と施術のセットがおすすめです。

TEL:0820-52-0730
営業時間:10時〜23時(最終受付21時20分)
スタッフ活力充電のため、木曜定休
※予約いただくと確実です。手ぶらでどうぞ。
田布施町大字波野336-20(田布施駅前旧商店街)

岩盤浴 ヨレム


いっちょん売れん やのくにとうふ

 「地元田布施の美味しい地下水を見える形に顕したい」と念い続けた社長の願いから「いっちょん売れんやのくにとうふ」ができあがった。社長の創業の念いを大切に守って毎日作っている。おかげ様でクチコミでたくさんの人たちに広がっている。ほのかな大豆の匂い、口の中で広がるぬくもりと甘さ。濃くて美味しい、これが本物の豆腐!是非、ご賞味ください。1丁300円(税込)。

◆販売店
◎Cafeのも上の駐車場にある豆腐販売所
◎EWO内やろん
◎村の売店弥寄館


 「のあな」は、台所でみんなの顔を眺めているよ。「のあな」のお水を飲んでくれているみんなが、元気な笑顔いっぱいだと「のあな」もとってもうれしい。ほらっ!ピッカピカの「のあな」をじーっと見てみて!そこには満面の笑みを浮かべるみんなの顔が映っている!
株式会社 ネティエノ 浄水器のあな

 「かかとのないシューズロシオ」もまた、みんなの元気な笑顔が大好き!「行ってきまーす!」と玄関に勢いよく向かってくるみんなを「来た!来た!来たぁ!」と待っている。そして、「今日もみんなで僕を履いて、たくさん歩いてね!そして健康になってね!」と願っている。ネティエノの社長の「幸せになっていただきたい…」という念いを受けて、「のあな」も「ロシオ」もがんばっています!!
株式会社 ネティエノ かかとのないシューズロシオ

浄水器「のあな」20万7900円(税込)
ロシオ(15度傾斜)1万3440円(税込)
TEL:0820-53-2100
営業時間:10時〜18時 水曜定休
田布施町大字下田布施682-8(西京銀行隣)


 19年前に社長の夢に出てきた足裏を使った施術をかたちにした【足芯術】。足裏で圧し揉み解し、こころと身体を癒し、気持ちいいと評判だった。しかし【足芯術】を続けていたところ、どうも人間の身体にはコリという結果が現れ、痛みなどの違和感を生じさせるらしく、お医者さんに行っても原因の分からないものもある。そこで社長は、身体に生じる『コリのもと』を抜き取ることは出来ないかと、じーっと考え、片時も忘れずに思っていたところ、現在の【超足芯術】として、より深いところのコリや疲れまで届く施術に進化発展させることができた。コリのもとになるものは、その人の考え方やクセ、思い方にある。これがやがて積もり積もると身体のコリとなる。身体は私たちに、何かメッセージを発信しているのだと思う。頑張っている身体に、時には「ありがとう」と感謝をしませんか?【超足芯術】で身体のリセットをお手伝いします。

技倆総合学院EWO 超足芯術

★EWOのおススメコース
◎超足芯術
セミロングコース
60分5500円(税込)

◎頭皮揉術健康法
(頭皮マッサージ)
30分3000円(税込)

◎足裏健康法
KUQ(足ツボ)
35分3000円(税込)
TEL:0820-51-2628(予約優先)      
営業時間:10時〜18時 木曜定休
田布施町大字下田布施683-1(西京銀行隣)


うらめし屋といえば、おいしい弁当とオードブル。ぐるぐ号であなたの元へお届けします。昼食・夕食はもちろん、大切な方の集まり事、会社の会議、イベント(お花見に持っていきたい!)など、まとまった数のご注文もどーんとおまかせ下さい!いつでも準備は整っております!お届けするのは弁当。何年も続けて配達を利用されるお客様も増え、お客様とのつながりも深いものになってきた。お客様の喜ばれる顔、笑顔は今日の活力源。「今日もお弁当お願いね」「はい、喜んで!」あなたにハレの日を届けるため、ぐるぐ号は今日も元気に走ります。

仕出し よわもんの うらめし屋 OTODOKEぐるぐ

TEL:0820-52-4042
営業時間:8時〜18時(田布施町・平生町一部・柳井市一部・光市一部お弁当お届けします。配達ルートによってはお届け出来ない場合もございます。ご了承ください)
いつでも対応します。
田布施町大字下田布施504-1


 「あっ、その歌知ってる」世代を超えてもずっと遺っていく歌は、やっぱり「歌冥利」につきるってものだ。風の吹く丘からそんな歌が生まれたら最高だな、と思う。弊社は100年後も歌い継がれるようにと、オリジナルCDを制作している。「100年の後」シリーズだ。どの歌も、生き方提案を説く社長の念いを詩に投影した秀作だ。風の吹く丘もそんな歌を作る人を後押ししたい。コツコツ、オリジナルをつくろう。ここで練習して、そして発表!「あっ、それ風の吹く丘の歌よね」なんて言われたら、そりゃもうたまらんバイ!(風の福岡?)「ライブハウス風の吹く丘」は練習からライブまでOK。
お一人800円でご利用できます。見学も大歓迎。人と歌と、その出会いを楽しみにしています。TEL:0820-51-3005

営業時間:毎週木・金・土・日・祝の18時〜21時
入場料800円
田布施町大字下田布施2159-1ほひほ1F

ライブハウス 風の吹く丘


大好き 昭和亭

 大好き昭和亭の暖簾をくぐると、なんだか懐かしい感じがする。いつもの定番メニューとオリジナルメニュー。社長の「おいしいうどんを食べさせてあげたい」という念いが昭和亭のメニューになっている。健康に気づかう人へ6種類の色鮮やかなやさいがたっぷり入った、その名も「やさいたっぷりうどん」630円(税込)。野菜の旨味がダシとうどんに合う!うどんと一緒に食べて頂きたいのが、名物「古伝いなり(くでんいなり)」。ある地方で古くから伝わるいなりを元に、オリジナルでつくった「古伝いなり」は、中にワサビと蓮根を入れて巻いてある。姿形と珍しいいなり寿司!この油揚げとワサビが意外にア・ウ〜!!

 名物「古伝いなり」三本入り260円(税込)。

TEL:0820-53-4400
営業時間
11時〜14時
17時〜20時
水曜定休
田布施町大字下田布施682-8(西京銀行隣)


 田布施発祥のPomPaテニスをご一緒にいかがですか?テニスなんだけど、ラケットから聞こえてくるのは、ポ〜ンパ〜ンとなんとも、心地好い音でして。ネットも少し高く、山ボールから、ビシッとボールまで、自由自在!なぜか楽しくウキウキするところがリピートの要因!?「楽しそうですねえー」とお散歩を楽しんでる方からよく声をかけられる。田布施発祥なので、NEWスポーツなので、やってみないとわからない、この楽しさ!一緒に楽しみましょう!

 コートのお隣りの英国大志館では、「PomPaバーガー」400円(税込)、「魅惑のMiwakuruサンド」450円(税込)、「ストライクサンド」450円(税込)、炭酸飲料「コアップガラナ」150円(税込)も好評発売中!ご来店お待ちしております!

TEL:0820-51-3541
営業時間:11時〜18時 月曜定休(月曜が祝日の場合は火曜日)田布施町麻郷1737-4

英国大志館 PomPaバーガー


RESSHレッシュ

 「スピード」がモットーのレッシュだが、じっくり取り組んでいることもある。それは、お客様の話を聞くこと。とにかく黙ってじっと聞くのだ。お客様がどうしてほしいのか、どういう仕上がりを描いているのか、じっくり聞いてお客様の描いている絵と同じ絵を描いていく。お客様の発する言葉のその奥にある思いを探り、引き出していく。リフォームに関してはこれを繰り返すことで見えないものがどんどん形になっていく。お客様の「思ってた通り」を目指すために「お客様の要望を全部聞く」「お断りしない」「受けてから考える」。

 こんなこと聞いてくれないよね、こんなの無理よね、と諦める前に一度お電話ください。

TEL:0820-52-5002
RESSH統括本部
営業時間:9時〜18時
田布施町大字麻郷奥265-1

RESSHレッシュ


 外が暗くなるにつれて、やさしいあかりが灯り、そのあかりに誘われ、団塊世代の人達が集まり懐かしいフォークソングを聞きながら、昔を思い出し語り合う。仕事帰りの一杯を楽しみながら、フォークソングを聞き、何処と無く懐かしく想い、仕事の疲れが癒されるサラリーマン。そんな夜の憩いの場と言ったら、やっぱりココ!フォーク酒場どんじゃらほい!週末の土曜20時からは、フォークライブ開催中。世代を越え、みんなで大盛り上がり。ご予算に合わせて歓送迎会の予約も承ります。10名以上の予約で、曜日別で嬉しい特典付。

TEL:0820-52-8098
営業時間
11時〜17時
18時〜22時くらい
日曜定休
毎週火曜日は禁煙になります。他の曜日は店内喫煙可です。
田布施町大字下田布施710-3 1F(ピクロスそば)

フォーク酒場 どんじゃらほい



 「おはよう!おっ、今日もきれいだね」と、天窓を見上げていつもの常連さん。そう、Cafeのもの一日は、天窓磨きから始まる。今日もたくさんの笑顔に出逢えますようにと念いを込めてせっせと磨く。天窓からの景色はCafeのもの顔でもあるのだ。風に揺れる竹林を眺めながら、地下水から汲み上げたおいしい水で淹れたおいしいコーヒーを口に運ぶ。至福の一時。コーヒーのお供にはこんがり焼いたトーストにバニラアイス、その上からたっぷりのブルーアガベがかかった「スーパーしずかちゃんトースト」430円(税込)「コーヒーセット」680円(税込)で幸せ倍増だ。一人物思いにふけるもよし、おしゃべりに花を咲かすもよし。

 Cafeのもで自分だけの特別な時間をどうぞ!店を出る頃には、なんだか来た時より元気な自分に出逢える、かも。

TEL:0820-53-8686
営業時間 9時〜17時(モーニングタイム:9時〜11時)
火曜定休 田布施町大字上田布施1123-1

Cafeのも


 新茶房やろんは、コーヒー飲んでボーッと一息つくのに丁度いい空間。陳列棚には、社長の著書が並んでいる。

 その一角に可愛いオリジナルアクセサリーがある。石表面に「ありがとう」と刻印されたネックレス。「ありがとう」っていい言葉だよね。ありがとう、ありがとう、ありがとう。「ありがとう」と言葉を発するだけで、なんだか優しい気持ちになれる。秘かな人気商品。

 新たな旅立ちに、大切な方に思いをこめてプレゼントはいかがでしょうか。

ありがとうネックレス 8400円(税込)

新茶房 やろん ありがとうネックレス


秋田県横手市 出身
佐藤 三栄子

 10年前、雪の多い秋田県横手から田布施にやってきて感じたことは、「暖かくて穏やかなところ」ということだった。気候のせいと思っていたが「そうではない」と後でわかった。佐藤首相と岸首相が生まれた町、田布施。営業で全国を廻るわたしは、その街や住んでいる人のおもいを感じることがある。田布施は、暖かくて、穏やかで、ホッとする町だ。そこに住んでいる人の意識なのだとおもう。



※このクイズは今回のうれしい新聞編集者(佐藤三栄子)が作成しました。

★クイズ1
ネティエノで人気のシューズと言ったら、「かかとのない
シューズ〇〇〇」。さて、○に入る名前は何でしょうか?
.蹈轡◆´▲蹈轡 コシア

★クイズ2
フランス食堂で、大切な方の旅立ちを祝って出来たコースの名前は、〜〇〇〇咲いた風にゆれた〜『旅立ちのコース』。さて、○に入る言葉は何でしょうか?
,気ら △Δ瓩 菜の花

★クイズ3
大好き昭和亭の名物いなり『古伝いなり』。なんと読むでしょうか?
,海任鵑い覆蝓´△でんいなり ぐでんいなり

★全問正解された方の中から抽選で3名様に、何と!フランス食堂スペシャルランチご招待、大好き昭和亭うどんペアご招待、Cafeのもおすすめランチご招待の中からご希望の「ご招待券」をお送りいたします。

★解答は、メール本文に、.イズの答え(3桁の数字)△幹望のご招待券 氏名(ふりがな) で齢 ヅ渡暖峭罩Δ棺蚕蠅鮟颪い董

tabuse8@gmail.comへ送信ください。
※官製ハガキでの応募もできます。
〒742-1511 熊毛郡田布施町大字下田布施682-8
   (株)ネティエノ 宝島田布施うれしいクイズ係

締め切りは、4月13日(金)18時着です。

QRコードからもメール可能です。カメラ付き携帯電話で読み取ってください。

★ うれしい新聞 第68号 宝島田布施うれしいクイズの正解は、 でした。


宝島田布施うれしいクイズ係QR
やのくにマップ
TEL:0820-52-0808(テレフォンメッセージ) 当社社長がつれづれなるままに… 元気になれるひとり言。 提供:(株)人生経営
Total921180 Week5929 Yesterday1022 Today564 IP check in 30 min Since 2010-12-12