オレのこと、疫病神といいやがった。アイツよっぽど疫病神が怖いらしい。


 ご存知、田布施発祥の「PomPaテニス」が、いよいよ全国に向けて動き始めた。なんと、来たる3月4日(日)には、初の山口県大会が開催!すでに、エントリー受付中。

 なんたって「PomPaテニス」のいいところは、だれもが初心者ってこと。新しいスポーツなんだから、み〜んなが初体験。腕を磨くのは、あなたの練習次第。始めるなら今がチャンス。公式コートは1回500円で一日利用できるし、ラケットも無料レンタル。しかも、一人で行ってもOK。スタッフがお相手してくれるとか。ポ〜ン、パ〜ン、「あれっ?」の初心者から、ビシッ、バシッ、「スマッシュ!」の強者(つわもの)を目指して、今年は「PomPaテニス」チャレンジの年に決まり!早速山口県大会にエントリーを!

 ちなみに、練習のひと休みには、PomPaバーガー(税込400円)、魅惑のMiwakuruサンド(税込450円)、炭酸飲料コアップガラナ(税込150円)をどうぞ。

 公式テニスコート利用・山口県大会エントリーお問い合わせ先は、英国大志館まで。
PomPaテニス公式テニスコート

TEL:0820-51-3541
営業時間:11時〜18時 月曜定休(月曜が祝日の場合は火曜日)田布施町麻郷1737-4

英国大志館


 美味しいものだから、自分のお気に入りだから、あの人にも、この人にも、思いついたらすぐに贈りたい。どんな時、どんな場でも、穂の風栗まんを使いたい。栗まんファンなら当たり前。そんなニーズに本気で応えるやの里本舗。「栗まんほしい!と思ったら、朝でも真夜中でも、今すぐどうぞ。やの里本舗のFAXは24時間、ご注文を受け付けています。かけ紙、のし紙、包装、なんでもご相談ください」と、やる気満々のスタッフ。今年もあの人の、美味しい笑顔がみられそう。

穂の風栗まん
◎穂の風栗まん
9個入 1000円(税込)

◎贈答用栗まん
10個入 1200円(税込)

TEL:0820-22・ 0034(FAX同じ)
柳井市中央2丁目3-6(柳井駅正面の通り沿い)

穂の風栗まん

◆販売店
◎村の売店弥寄館
◎EWO内やろん(西京銀行隣)
◎Cafeのも


 「ハレの日にはフランス食堂」から「ハレの日にはやのくに料理」へ!おおっ、何?また何かが始まる?そうです。フランス食堂には、やのくにで出来た野菜をふんだんに使った、やのくにでしか出来ない料理がお目見えする(待ってました!)。シェフが腕によりをかけて作る料理には、エネルギーたっぷりのやのくに野菜がぴったり。コース料理からスパゲッティなど単品料理まで、さらにパワーアップした美味しいやのくに料理が楽しめること間違いなし。私のおすすめは、やっぱり、ぶちお得なバースデーコース(税込2000円)。勝手に記念日をつくって楽しめるのがいい。

TEL:0820-52-4042
営業時間
10時30分〜14時/ランチタイム(スペシャルランチは11時〜14時限定)
14時〜17時/貸し切りタイム
17時〜/ディナータイム(ご予約承ります)
20時30分/オーダーストップ
21時/閉店 
田布施町大字下田布施504-1

フランス食堂


 宇宙は生きている、と納得するのは難しい。けど、なんとしても納得する。私たちは宇宙に生きているのだから。
 ̄宙は、限りなく広い
宇宙は、たった一つである
1宙は、意思している
 宇宙は限りなく広いのであるから、「限りがない」のである。限りがあるモノの世界に生きている私たちには、限りある脳で考えても「限りがないこと」がどうしても理解できない。悟入するしかない。宇宙の端っこは、あっちの方でありこっちの方でもある。そのあっちとこっちは全部つながっている。すなわち、回っている。孫悟空の話のお釈迦様の手のひらと同じこと。
 宇宙でのものごとは、たった一つに集約される。結局すべてものは、たった一つそのものである。そのたった一つになる(一体化する=融合することではない)ことが「成る」ということである。成れば恍惚感。
 宇宙が意思している、ということは、すべての人は意思すべきであり、意思することで存在できるのである。動物や植物、モノやお金も意思すべきなのである。みんな意思しているべきである。宇宙に存在するならば意思しなければならない。つまり、それぞれは自分で決めなければならない。
 意思するということは、目指すべき目的があるということである。たった一つの目的があるのである。その目的は何か。自分に問えば、自分が答えてくれる。目的があり、その目的に向かって意思しているということは、つねに基準があるということである。私は、その基準を「天意基準」とし、「自分で決める」そのことを「人生経営」と呼ぶことにする。そんな商人を目指している。人生はそんなに複雑ではない。ただ笑って生きていればよい。
 こんなつらい目にあっても、か。そう、そんなつらい目にあっても、笑って生きていればよい。どんなときも「うれしいこと」だけを選択していけばよい。
(西)


 毎日のように、全国からうまいものが集まる弥寄館。おすすめは、今が食べごろ旬のもの。当然、今すぐ食べたい。野菜や果物、漬け物だって、商品は生きているんだもの、一番美味しいときに食べてほしいよね。だから、最も味のよい時に、入荷したらすぐに届ける。これが弥寄館の心意気。去年の11月に食べたラ・フランスはメチャ美味しかったなあ。
 ちなみに、今年初の新商品は、屋久島で育った山芋を丁寧にすりおろした「屋久とろ」(1パック80g税込300円)。粘りが強く、熱を加えても固まらない。本格「とろろ」の冷凍パック。

屋久とろ

弥寄館『旬の食べ物』人気ベスト3(メモのご用意を)

えひめ明浜みかん
1位 えひめ明浜みかん(11月〜12月限定)

 四国は愛媛県明浜からやってくる、甘くて甘くてたまらない美味しいみかん。あまりの美味しさに、プレゼントにも人気。

熊本県産赤なす
2位 熊本県産赤なす(8月〜10月限定)

 アクがなく、美味しい赤なす。生でサラダにもOK。煮ると、とろ〜り甘くてこれまた絶品。なす田楽もおすすめ。

熊本県産とうもろこし
3位 熊本県産とうもろこし(6月〜7月限定)

 生でも食べられるほど新鮮。しかもこの甘さは半端じゃない。とうもろこしのイメージがガラリと変わるくらいの美味しさ。

※自然のものなので、年によっては入荷できないものもあります。

TEL:0820-52-0846(親には子には弥寄館)
営業時間:10時〜18時
木曜定休(前もってわがまま言っていただければ開けます)
田布施町大字上田布施1209番地


 昭和のフォークソングが流れるどんじゃらほい。平成の時代しか知らない若者たちは、どう楽しむ?そう、若人たちにはフォークソングデビュー。今でも歌い継がれる昭和の歌。長く愛される、その理由(わけ)をさぐるべく、おじさん、おばさんたちと一緒に歌って浸ってみる、なんてのはいかが?ようするに、今年も、老いも若きも美味しいものを肴に、楽しいお酒をのんで、大声で歌って一日の終わりをどんじゃらホイ、ホイと元気に締めくくろう!ってこと。寒い冬のおすすめは、やのくにとうふ、やのくに豆乳と比内地鶏のスープでつくる「自家製豆乳入湯豆腐鍋」(一人前550円)と、
珍味「信州大自然産紅ますのホイル焼き」(一皿550円)。土曜20時からは、お馴染みのフォークライブ開催中。

フォーク酒場 どんじゃらほい
TEL:0820-52-8098

営業時間
11時〜17時
18時〜22時くらい
日曜定休
毎週火曜日は禁煙になります。他の曜日は店内喫煙可です。

田布施町大字下田布施710-3
1F(ピクロスそば)


 とにかく元気な弁当屋さん。車で乗り付けて乗ったまま「弁当くださ〜い」と一声あげると、脱兎のごとく駆けつけてくる。注文すると、今度は温かいご飯を盛りつけるために、猛ダッシュ!走りっぷりに見とれている間に弁当ゲット。雨の日、寒い日、どんな日でも、ドライブスルーは嬉しい。販売は11時から13時までの2時間限定。たった2時間、されど2時間。販売員の彼は、のぼりを振りながら、今年もこの2時間に命を懸けるのだ。新春の一押しは、おせちに飽きたあなたにぴったり「人参シリシリ弁当」(税込298円)。なんと2年以上も毎日お買い上げのお客様もいるという、ロングセラーの人気弁当。
TEL:0820-52-4042
営業時間:11時〜売り切れるまで 毎週月・火・木・金・土営業。水・日・祝は定休
田布施町大字下田布施682-8(西京銀行隣)

乗ったまま弁当・日替り弁当メニューのお知らせ!こちらから

乗ったまま弁当


 うらめし屋の日替り弁当(税込550円)は毎日食べても飽きない。おかずが替わるから当たり前、と思っていたが、あるときふと気づいた。そう、ご飯がおいしいからだ!って。暮らしの中で欠かせない食。命を繋ぐために食べるのはもちろんだけど、食べることは楽しみでもある。毎日食べるものだからこそ、おいしいもの、安心できるものを食べたい。「おかずがおいしいのは当たり前。弁当はご飯が命、っていつも社長から言われます」とスタッフ。なるほど、人気の秘密はこのあたり、だね。当然、弁当は毎日でも、何時でも、お客様のご要望に応じて配達してくれる。今年も、弁当をもって走る!走る!走る!スタッフの姿が、町のあちらこちらで見られそう。

うらめし屋の日替り弁当

TEL:0820-52-4042
営業時間:8時〜18時(田布施町・平生町一部・柳井市一部・光市一部お弁当お届けします。配達ルートによってはお届け出来ない場合もございます。ご了承ください)
いつでも対応します。
田布施町大字下田布施504-1

仕出し よわもんの うらめし屋 ぐるぐ


 変わらぬ味、同じおいしさを保つには、変化し続けなければならない。やのくにとうふ(一丁税込300円)は、地元田布施のおいしい地下水と山口県産の大豆、萩で採れたにがりだけを使ったこだわりの逸品。その味を維持するのはひと苦労。いつもの材料でも、毎回同じモノではない。水も、大豆も、にがりも生きている。その時、その時の思いがある。作り手は、その思いに合わせて、さらに「おいしい豆腐になりますように」と念いを込める。自分自身を変えなければ、いつものおいしい味を作りだすことはできないのだ。そんな「変わらぬおいしさ」のやのくにとうふ、材料、作り手の念いも丸ごと味わいたい。

やのくに豆乳(1本税込200円)

やのくにとうふ

◆販売店
◎Cafeのも上の駐車場にある豆腐販売所
◎EWO内やろん
◎村の売店弥寄館


 施術サロンのようで、「学院」という名前のついた「EWOエウォ」って、何をしているところ?なかなか聞けないあなたのために、この際、明らかに。「ここは『超足芯術』の施術者を育てているところです。リピートのお問い合わせが増えたため、全国どこでも『超足芯術』を受けることができるよう、全国展開中。現在は全国に48名の施術者、14府県20サロンを展開しています」とスタッフ。なんと、EWOの実態はプロの施術者を育てるプロの集団だったのだ!ならば、ならば、ぜひEWOで『超足芯術』を、と思ったあなた。今月はチャンス。恒例のお楽しみお年玉くじ、一等はなんと「超足芯術60分コース無料券」もちろん空くじ無し!さらに1月中はどのコースも、もれなく10分延長サービス、とテンコ盛り。凝りや疲れは抜くに限る!

技倆総合学院 EWO

★EWOのおススメコース

◎超足芯術
セミロングコース
60分5500円(税込)

◎頭皮揉術健康法
(頭皮マッサージ)
30分3000円(税込)

◎足裏健康法
KUQ(足ツボ)
35分3000円(税込)

TEL:0820-51-2628(予約優先) 
営業時間:10時〜18時 木曜定休
田布施町大字下田布施683-1(西京銀行隣)


 年をとると一番風呂はからだに良くないらしい。でも、私はやっぱり一番風呂が好き。掃除のいきとどいた清潔な浴槽に澄みきったお湯。思わず鼻歌が出てきそう。そんな心地よさ、これがヨレムの命。多くの人たちにこの「心地よさ」を味わってもらうための努力はけっして惜しまない。スタッフは掃除と消毒、洗濯で一日が終わるといってもいいほどだが、「お客様の気持ち良さそうな笑顔を見ると、もっと清潔にしよう!と思います」と健気な言葉。その見えないがんばり、思いが爽やかな空気を生み出しているんだな。今年も岩盤浴と施術のセットがおすすめ。

TEL:0820-52-0730
営業時間:10時〜23時(最終受付21時20分)
スタッフ活力充電のため、木曜定休
※予約いただくと確実です。手ぶらでどうぞ。
田布施町大字波野336-20(田布施駅前旧商店街)

岩盤浴 ヨレム


 出張の多い私はKiosk大好き。新幹線のホームでは必ず立ち寄って、飲み物を買い、本をあさる。孤独な旅人には欠かせない、秘かな楽しみのKiosk。
 そんな場を提供したいと願うやろん。美味いコーヒーはもちろん、「穂の風栗まん」「あびるもなか」「おらが最中岸さんと佐藤さん」「チーズMAN」「甘ったれ焼きりんご」「やのくにとうふ」「やのくに豆乳」などやのくに自慢の土産物、さらには読めば元気になる当社社長の著書が並んでいる。
 やのくにに来たなら、やのくにKiosk「やろん」でコーヒー飲んでちょっとお買い物。な〜んて、なんだかうれしい。

新茶房 やろん



 「戦国時代、楽市楽座があったという土地を見てきたんですけど、今は何もない原っぱでした。『くに』をつくるという強烈な目的と意志をもった信長だったから、あの土地は活かされたんでしょうね」とスタッフ。きっと土地にも、こんなふうに使ってほしいという思いがあって、その土地の思いを活かす人に出会えたとき、魅力的な土地に生まれ変わるのだろう。思いをもった土地と、それを活かす目的をもった人。そのマッチングができれば、生き生きとした町づくり、「くにづくり」ができるに違いない。あなたの土地は、どういう人に出会いたいのだろう。

TEL:0820-52-5113
営業時間:9時〜18時
年中無休
田布施町大字下田布施985-7

ピアレックス



 陶芸の楽しさは、立派な作品をつくることだけじゃない。何を作ろうかとあれこれ考える楽しさ。頭を空っぽにして粘土をこねる夢中な時間。焼き上がりをワクワクしながら待つ喜び。体験した人にしかわからない、喜びがいっぱい。作品だって、至ってシンプルな「にぎり素神」からオリジナルの作品まで、おもいのまま。「粘土で遊ぶ」くらいのゆる〜い気持ちで、ドアを開けてみては?ちなみに、私の初の作品はミニ花器。とても素人とは思えない?渋い出来上がり。ときどき可憐な花を活けて、自画自賛しながら、一人でニンマリ眺めている。

TEL:0820-51-3005  
営業時間:10時〜18時 水曜定休 田布施町大字下田布施2159-1ほひほ1F

やのくに陶芸 和夢門


 今年も元気に一年を過ごしたい。が、新しいことを始めるのは、結構めんどうくさい。そんな私は、いつもネティエノへ直行。ネティエノの元気づくりは、至って簡単。だって、モノを替えるだけなんだから。たとえば、一生自分の足で歩きたい!日頃の運動不足を解消したい!

 そんな人は、いつもの靴をかかとのない靴「ロシオ」1万3440円)に履き替えるだけ。目を酷使する人は、いつも飲んでいる市販のジュースを天然ストレート100%果汁「ブルーベリージュース」(500ml税込890円/

かかとのない靴「ロシオ」

「野生種ブルーベリージュース」500ml税込3700円)に替えるだけ。ねっ、簡単でしょ!だから、私はネティエノさんとは、今年もいいお友達。

野生種ブルーベリージュース


TEL:0820-53-2100
営業時間:10時〜18時 水曜定休
田布施町大字下田布施682-8(西京銀行隣)


 2011年も恒例の大晦日ライブで一年を締めくくった風の吹く丘。

 今年の「たったひとつ」は、やっぱり田布施発信。「風の吹く丘ならではの世界観を持った音楽を作って、ここ田布施から発信したい。この思いはオープンしてからずーっと変わりません」と熱く語るスタッフ。見かけは小さなハコだけど、そこに込められた念いはドーム級。音響設備だって半端じゃない。今年こそ、歌おう!演奏しよう!田布施からオリジナルを、全国に向けて。いざ、発進!!

ライブハウス 風の吹く丘

TEL:0820-51-3005
営業時間:毎週木・金・土・日・祝の18時〜21時
入場料800円
田布施町大字下田布施2159-1 ほひほ1F


 「もちろん、レッシュの「たったひとつ」はスピードです。電話一本即刻参上!速いんだけど丁寧。速いんだけどキレイ。速いんだけど期待以上の仕上がり、を貫きます」と意気込むスタッフ。困ったときにすぐに駆けつけてくれる、そんな人、なかなかいない。口先だけなら簡単だけど、実践となると難しい。でも、それが自分たちの「たったひとつ」なら、何をおいてもやる。その念いはお客様にも伝わるよね。「もっとはやく頼めばよかった」「おたくはすぐに来てくれるから」と喜びの声。♪疾風のように現れて、疾風のように去っていくぅ〜♪♪まさにレッシュは、生活のお助け仮面だ。

RESSH(レッシュ)

TEL:0820-52-5002

RESSH統括本部
営業時間:9時〜18時
田布施町大字麻郷奥265-1


「スィーツ」といえば、「Cafeのも」だけれど、ここの「たったひとつ」は地元田布施の地下からくみ上げた水。水は料理の命。そのまま飲んでもとっても甘みのある自慢の水でいれたコーヒー(税込300円)は、ツウをうならせるうま味と香り。田舎の(すみません)道ばたの小さな喫茶店だけど、これがCafeのものコーヒーだぜっ!とついつい私も自慢したくなる。もひとつ言わせてもらうなら、今話題の第三の甘味料・ブルーアガベがかかったやくもっちワッフル(税込430円/コーヒーとセットで税込680円)は、一段と味に磨きをかけて、もう最高っ!

Cafeのも コーヒー

今話題の第三の甘味料・ブルーアガベがかかったやくもっちワッフル

TEL:0820-53-8686
営業時間 9時〜17時(モーニングタイム:9時〜11時)
火曜定休 田布施町大字上田布施1123-1


 大好き昭和亭の「たったひとつ」は、何と言ってもおいしいうどん。

 誰だって美味しいものは忘れない。その時の思いも、一緒に食べた人のあの笑顔も、全部が思い出のワンシーン。青春を博多で過ごした私にとっては、うどんは思い出が詰まった忘れられないひと品。だから、ときどき無性にうどんが食べたくなる。そのうどんが、美味しければ、なお嬉しい。うどんって、ただただお腹を満たすためだけのモノじゃないんだよね。

 おすすめは、冬季限定メニューのコシ、のど越しはそのまま、あったかい稲庭うどん「稲庭温麺(いなにわおんめん)」(税込650円)と、「やさいたっぷりあんかけうどん」(税込650円)。

稲庭温麺(いなにわおんめん)

やさいたっぷりあんかけうどん

TEL:0820-53-4400
営業時間
11時〜14時
17時〜20時
水曜定休
田布施町大字下田布施682-8(西京銀行隣)


 2012年、田布施に八雲八幡が開基されて12年。やのくに研修所ができて10年。私も今年で19年目。維持するためには、変わらなければならない。そんなことをふと思った年の初め。なんだか、今年は変化の年?かも。

うれしい新聞第67号


※このクイズは今回のうれしい新聞編集者(谷口 美鈴)が作成しました。

★クイズ1
『PomPaテニス』初の山口県大会の開催日はいつでしょう。
。碍遑監 ■儀遑菊  3月20日

★クイズ2
弥寄館の『旬の食べ物』人気ベスト1位はなんでしょう。
〃本県とうもろこし 屋久とろ えひめ明浜みかん

★クイズ3
RESSHの「たったひとつ」はなんでしょう。
.好圈璽 ∋廚い笋 J夘佞

★全問正解された方の中から抽選で3名様に、何と!フランス食堂スペシャルランチご招待、大好き昭和亭うどんペアご招待、Cafeのもおすすめランチご招待の中からご希望の「ご招待券」をお送りいたします。

★解答は、メール本文に、.イズの答え(3桁の数字)△幹望のご招待券 氏名 で齢 ヅ渡暖峭罩Δ棺蚕蠅鮟颪い董

tabuse8@gmail.comへ送信ください。
※官製ハガキでの応募もできます。
〒742-1511 熊毛郡田布施町大字下田布施682-8
   (株)ネティエノ 宝島田布施うれしいクイズ係
締め切りは、2月14日(火)18時着です。

QRコードからもメール可能です。カメラ付き
       携帯電話で読み取ってください。

★ うれしい新聞 第66号 宝島田布施うれしいクイズの正解は、↓ でした。


宝島田布施うれしいクイズ係QR
やのくにマップ
TEL:0820-52-0808(テレフォンメッセージ) 当社社長がつれづれなるままに… 元気になれるひとり言。 提供:(株)人生経営
Total921206 Week5955 Yesterday1022 Today590 IP check in 30 min Since 2010-12-12