ツイている人は、ツイている人としか付き合わない。


幸せの黄色いアヒル

 社長が事業を始めたばかりの頃、不思議な夢を見たという。こっちに背を向けてシャワーを浴びている黄色いアヒル。顔だけ振り向いて、そのアヒルが笑った。そのイメージのままに、幸せのLFシャワー【ゆあびるあひる】を開発したのが事業の始まりで、それ以来社長にとってこのアヒルが《幸せの黄色いアヒル》になったという。それがこのアヒル、今度は【あびるもなか】という最中(もなか)になった!食べたらなんとなく幸せな気分になれる【あびるもなか】。なりたい自分をこころに描いて、この【あびるもなか】をパクリ。あなたの願いはきっと叶う。
1個140円(税込)。
やの里本舗 幸せの黄色いアヒル

田布施といえば岸さんと佐藤さん

 もう一つ新商品をご紹介。その名も【おらが最中 岸さんと佐藤さん】。田布施といえば岸さんと佐藤さん。田布施のお土産があったらいいな、と本気で願う社長は考えた。「いまだに田布施といえば岸さんと佐藤さん。よし、岸さんと佐藤さんのお菓子を作ろう!」そんな念いで作られた新発売の【おらが最中 岸さんと佐藤さん】。こちらの最中、白あんと赤あんが真ん中でパカッと分かれます。「岸さんと佐藤さん、お土産に持っていくから!」なんて声が聞こえたら、うれしいな。
1個 140円(税込)。
やの里本舗 田布施といえば岸さんと佐藤さん

柳井工場の前に
 売店ができた!

 【穂の風栗まん】も、【あびるもなか】も、【おらが最中 岸さんと佐藤さん】も、柳井でお買い求めいただけるようになりました。工場はそのまま、中では販売できないので外で販売することに。屋台風のこの売店、なかなか存在感があるんです。ヒラヒラと風に揺れる3色ののれんが目印!あっ、たま〜にスタッフがこの売店にあるベルをカランカランと鳴らします。「なんだ?なんだ?」と不思議に思った方が、売店に近づいてきてくれたらいいなあということで。つまり、お客様を呼ぶための… えーっと、これ、言っちゃっていいんですか?社長!
TEL:0820-22-0034(FAX同じ)
柳井市中央2丁目3-6(柳井駅正面の通り沿い)
◆販売店
◎村の売店弥寄館
◎EWO内やろん(西京銀行隣)
◎Cafeのも
やの里本舗 柳井工場前売店

 田布施にテニスコートが現れた。殺風景な資材置き場が、レンガ調のコートに芝生、三角屋根のクラブハウスと、一気に色づいた。ポーンパーンとボールが跳ねる音、キャッ!キャッ!と楽しげな笑い声に自然と足が止まる。
ピアレックス 田布施にテニスコートが現れた。

 手入れする人がいなくなった田んぼが、ブドウ園になった。さほど気にもしていなかったはずなのに、いつの間にか収穫の時を、今か明日かと、待っている。人がたくさん寄ってくる、みんなが注目する。誰にも振り返ってもらえなくなった土地は、こんな姿に変化して、再び花を咲かせるんだ。
ピアレックス ブドウ園になった。

 わたしの為の土地活用ではなく、みんなを巻き込んで幸せになる土地活用を目指そう!田布施のあちらこちらで。
TEL:0820-52-5113
営業時間:9時〜18時
年中無休
田布施町大字下田布施985-7

 「おはようございま〜す。今日も一日よろしくお願い致しま〜す」と声を掛け、大豆が入った浸け水を覗いて気がついた。ん?何だか様子が違う。そうなのです。同じに見える大豆でも、それぞれ表情があるんです。イタズラ好きのやんちゃ坊主のようだったり、ちょっとすましたおしゃまさんだったり。昨日と今日は全然違う。今日の大豆はどんな子かなと、水の中の大豆の様子をじっと見る。「今日も濃くておいしくて、質が良くて立派なおとうふになるのよ」と、まるで生まれて間もない赤ちゃんに呼びかけているように大豆たちに語りかけ、思わず「子育てみたい」とひとり言。こうしてできたとうふと豆乳です。…甘くてやわらかくて、優しい味がする理由は大事に大事に作られたから。おいしさの秘密はこんな所にあったんだ。ここだけの話、ですよ。
いっちょん売れんやのくにとうふ 優しい手から生まれるとうふ

◆販売店
◎Cafeのも上の駐車場にある豆腐販売所
◎Cafeのも
◎EWO内やろん
◎村の売店弥寄館

 今から19年半前、ピアレックスの社長として当社社長が執筆した著書『自分という商品の磨き方、売り込み方』をこのたび再版することに。「当時構想していた通りのことを、今、やっているんです。この本の内容が進化し、具体的になったのが今の形」と社長が言うように、現在すすめている生き方提案・事業経営・やのくにくにづくりの原点がこの本にたくさん詰まっている。自分を駄馬と認めて駆け回ったセールスマン時代。そして経営者となって感じたこと、考えたこと。そんな社長の念い、本気の親切がここにあります。
 著書『自分という商品の磨き方、売り込み方』は一冊1575円(税込)。やろん(EWO内)・Cafeのも・ピアレックス・やのくに研修所でお買い求めいただけます。
著書『自分という商品の磨き方、売り込み方』


風間旅人随想
 「社長、今日のお昼は何にされますか?」とスタッフから問われて、私は「和・洋・中・韓…」と言いながら、時々「仏・伊」などと遊んでみて、「んー、やっぱり今日も癒し系だな」と答える。スタッフも心得たもので、「きょうの癒し系はどちらでしょう?」と応じる。で、たいてい「乗ったまま弁当」の日替り弁当に落ち着く。
 全国を講演して回る私は、講演のおしまいに参加者のすべての人たちと握手をすることにしている。握手をするとその人の気持ちが伝わってくる。触れただけで癒される人と癒してあげられる人と、お互いに癒し合える人がいる。
 癒しってなんだろう。癒すとは、広辞苑に「病気や傷をなおす。飢えや心の悩みなどを解消する。」とあるが、私は、体験的に「美味しいもの、と、体温の温もり」だと思う。美味しいものを食した時、体温の温もりを感じた時、癒されるのだと思う。音楽や絵画、風景にも癒されるが、美味しいものと体温の温もりには敵わないと思う。
 私の仕事、ことにOTODOKEぐるぐ、ハレの日ぐるぐでは、美味しいものと体温の温もりにこだわっている。「癒し」を届けたい。配達料をいただかないのは、体温の温もりを失いたくないから。配達を頼んだらガソリン代を請求されたというのでは、温もりを感じられないに違いない。ぐるぐ号は「癒し」を売っている。
 そんな商売をしていたら儲からないだろう、とよく言われる。しかし私は、商品やサービスには「お客さまに出していただけるもっとも高い値段」をつけているつもりだ。これ以上高くはつけられない値段が「配達料0という値段」だということだ。儲かるから儲からないからではなく、配達すべきだから配達する。これが気高き商人の心意気、のつもりである。美味しいものを温もりで届けたい。
 儲からない商売の穴埋めに別の商売の利益を充てる。必死こいて浄水器を販売する。その利益を注ぎ込む。徴収した税金を足りないところに注ぎ込むようなものだ。経営の似たような手法。行政に税金が絶対必要なように経営に利益(儲け)が必要なのだ。気高き商人を貫きながら、儲かる経営を目指す。経営の目的は、明日の経営に注ぎ込むべき「利益」の確保である。ちょっと難しすぎたかな。
(西)

 いつも黄色い旗を振ってお弁当を売っているお兄さん。(社長の指示で傘も黄色!)どんなに暑くても寒くても元気に旗を振っている。そんな彼を見た道行く人は、「ああ、こんな日でも旗振ってるよ…」と思わず目頭が熱くなる…かどうかは別として、そんな(どんな?) お兄さんの信条は「ここは車に乗ったまま弁当が買える」ってこと。お昼時はお腹がすく。そんな時は車でいうとガソリンを補給する時みたいにササッと済ませたいもの。だからお客様のもとにダッシュ、ダッシュ、ダッシュ! そこに常連の、笑顔が素敵な女性のお客様が車で颯爽とご来店。今日も車に乗ったまま「弁当2個!」と指でクールにサイン。「はい!」と全速力のお兄さん。アツアツのご飯を盛りつけに、ダッシュ!盛る!早い!そして「お待たせしました!」の笑顔。お兄さんの笑顔見たさにご来店されるお客様もきっといるはず。黄色い旗と同じくらい、お兄さんの笑顔も乗ったまま弁当の目印だ。
《今月のイチ押し》【ポークジンジャー弁当】650円(税込)
リピーター続出!厚切りロースに、シェフ特製の本格派ジンジャーソース。これがうまいんだな。
TEL:0820-52-4042
営業時間:11時〜売り切れるまで/夕食ランチ?は17時〜売り切れるまで 毎週月・火・木・金・土営業 水・日・祝は定休
田布施町大字下田布施682-8(西京銀行隣)
乗ったまま弁当【ポークジンジャー弁当】

 「え?フランス食堂?フランス料理店?」というお客様の反応はごもっとも。でもですね、フランス食堂はフランス料理店ではなくって、おいしい洋食が気軽に食べられる店なんです。シェフ特製のデミグラスソースにふわふわのたまごが乗ったオムライス、「フランス食堂に行ったら、絶対に、これを食べるんだ!」と根強い人気のナポリタン。チキンはスパイスがきいて香ばしくカリッと揚がってる。オープン以来、そんな洋食を提供する店として皆さまよりご来店いただいてきました。そのフランス食堂、ただいまコース料理に力を入れておりまして。それは、都会に行った人たちが帰ってきた時や、よそから来た人たちが尋ねて来て、ご飯を食べに行こうかとフランス食堂に足を運んでくださった時、そんなとっておきのハレの日にもっとおもてなしができたらいいな、というおもいから。季節ごとに前菜、スープ、サラダ、メイン、デザート…と彩りが変わります。今、お召し上がりいただけるのは秋のコース【輝く源流 秋の散策コース】2800円(税込)。10月末までの期間限定。11月からは冬の旬が満載のコース料理が登場予定です。ほかにも【バースデーコース】2000円(税込)もございます。こちらは記念日のお祝いの方に。ふだんのお食事はもちろんですが(日替わりのお昼のランチも好評です)、ハレの日にコース料理はいかがでしょう?ちょっとだけドレスアップして、ね?
フランス食堂

TEL:0820-52-4042
営業時間
10時30分〜14時/ランチタイム(スペシャルランチは11時〜14時限定)
14時〜17時/貸し切りタイム
17時〜/ディナータイム(ご予約承ります)
20時30分/オーダーストップ
21時/閉店 
水曜定休 田布施町大字下田布施504-1

 日々の暮らしの中で「こんなのあったらいいな」と、ふっと思う。庭の小さな花を活けるミニサイズの花瓶があったらいいな。たっぷりとコーヒーが飲める、自分サイズのコーヒーカップがあるといいな。食の細い子が喜んで食べてくれるようなお茶碗があったらいいな、なんて。そういえば昔、祖母が陶芸にハマったことがあったっけ。祖母が作るお茶碗やお皿たちは上手とは言えなかったけど、ふっくらとした祖母になんとなく似ていた。そんな器が大好きだったなあ。私も自分で器を作ってみようかな。市販のもののように洗練されていないかもしれないけれど、ほのぼのとしてきっと愛着がわくはずだ。ゆるゆると土をこねて、初めて作った器は思いっきり不格好だろうけど、うん、それでいい。やのくに陶芸和夢門には体験コースがあるって言ってたなあ。今度の日曜日に行ってみようか。作りたい器をしっかりとイメージして!
やのくに陶芸 和夢門 手作りの器だからこそ、の味わい

TEL:0820-51-3005  
営業時間:10時〜18時 水曜定休 田布施町大字下田布施2159-1ほひほ1F

 いよいよ、ハレの日ぐるぐRESSH号巡回発進!です。RESSH(レッシュ)のおそうじ、お片づけ、お家の修理を、もっともっときめ細かに立ち回りたいと「御用聞き」のように皆さまのお宅にお伺いいたします。ちょっとおつかい、そこまで買い物、電球を交換して、と、実は頼みにくかったりするこんな些細なことも喜んで引き受けます。話し相手に、いえいえ、発声練習の相手に、というだけでも喜んで参ります。笑顔・元気・優しさ(だけ)がとりえの女性スタッフが、田布施の皆さまの、安否確認ならぬ、笑顔確認をモットーに、ぐるぐるまわり続けます。その御用件に、喜んで、敬礼!です。
ハレの日ぐるぐRESSH号

TEL:0820-52-5002
RESSH統括本部
営業時間:9時〜18時
田布施町大字麻郷奥265-1

 岩盤浴ヨレムに行く時はじんわりと温まりたい時。それはからだというよりも、こころが温まりたい時のよう。幼い頃、布団を干してその上にばふっ!と乗っかったあの時の、何とも言えない気持ちよさ。お日さまのにおいとふかふかの布団。ヨレムで寝っころがってると、そんな感じを思い出す。汗がたっぷりと出てくるころには、汗とともに全部流れてこころもスッキリ。こころが元気になればからだも元気になってきれいになる(お肌もツルン!)。岩盤の上にごろんと横になってじっとしているだけなのに、こころもからだもぽっかぽか。ああ、しあわせ。そんなお客様のおもいを岩盤浴ヨレムは叶えてくれる。いつも清潔な館内と心地良い空間、そしておもてなしのこころ。こころもからだも満たされて、さあ、明日もがんばろう!
TEL:0820-52-0730  
営業時間:10時〜23時(最終受付21時20分)
スタッフ活力充電のため、木曜定休
※予約いただくと確実です。手ぶらでどうぞ。
田布施町大字波野336-20(田布施駅前旧商店街)
岩盤浴 ヨレム

PomPaテニス
 田布施麻郷(おごう)の一角に突如現れたコートと建物。このコートは社長が発案した、それこそ田布施発祥のニュースポーツ【PomPa(ポンパ)テニス】の専用コート。この【PomPaテニス】という名前はボールを打つときのポーン、パーンの音から社長が命名。テニスのようなバドミントンのような、卓球のような、なんとも形容しがたいスポーツだけど (見た目はテニスかな)、とにかくおもしろい!やってみると、PomPaテニスの魅力にハマってしまう。うちの社長、老いも若きも男も女も子どもも、誰もが楽しみながらできるスポーツだからこそ全国に広めていこうと、このたび公式コートを開設。ボールがイレギュラーしないようにコートにはインターロッキングを敷き、周囲には芝生を敷いて開放的で明るいイメージに。田舎だけど、田舎にもこんなことができるんだよ、田舎だからってうずもれるわけにはいかないよ、どんどん田布施を元気にしていこうよと、社長が昔から抱き続けてきた念いがここでまたひとつのカタチになったというわけ。先月、9月17日から19日までの3日間、この公式コートで初めての全国大会が開催(大会としては5回目)され、全国から選手が集まり大熱戦が繰り広げられた。道行く人がその面白さに目が離せなくなり、足を止め、ずーっと観戦されていた。聞けばテニスをしておられるとのこと。いいですねえ、一緒にやりましょう!公式コート横の建物「英国大志館」(イギリスたいしかんと読みます。大使じゃないよ。大志だよ。この建物については次号でゆっくりと)にいるスタッフに声をかけてもらえばいつでもできますよ。次の全国大会は春、3月。それまで腕をみがこうじゃありませんか。うずうず、ソワソワしている方がたくさんいらっしゃるはずですよ、ねっ!
PomPaテニス全国大会

お問い合わせは英国(イギリス)大志館
TEL:0820-51-3541まで。
英国(イギリス)大志館

 きのこご飯に栗ご飯、秋刀魚(さんま)の梅煮は骨までやわらか。…ああ、秋の味覚、秋の幸楽弁当!シェフが《秋の吹き寄せ》をイメージした豆腐焼売(シュウマイ)は、やのくにとうふとのコラボレーション!この豆腐焼売、「料亭の味ね!おいしい!」と奥様方に大好評。今回の幸楽弁当は揚げ物を入れずに薄味であっさりと仕上げたところ、それもとっても喜ばれています。今だからこそ味わえる味、旬を届けたい、そんなおもいが詰まってる【秋の幸楽弁当】、前日までにご予約いただければOTODOKEぐるぐ号でお届けも。♪じてんしゃに〜のってぇ〜♪と、あなたのもとまで参ります!
【秋の幸楽弁当】1000円(税込)
仕出し よわもんの うらめし屋 【秋の幸楽弁当】

TEL:0820-52-4042
営業時間:8時〜18時(田布施町・平生町一部・柳井市一部・光市一部お弁当お届けします。配達ルートによってはお届け出来ない場合もございま
す。ご了承ください)
水曜定休
田布施町大字下田布施504-1

 しみこむ、しみこむ。大好き昭和亭の【やさいたっぷりうどん】には、いろんな恵みがしみこんでいる。ほうれん草、ニンジン、しいたけ、長ねぎ、えのき茸、白菜などのやさいたちには大地のエネルギーがた〜くさん。そしてダシには海の魚や海藻からのおいしい成分がたっぷりと入ってる。自慢の自家製麺は自然海塩とのあな水、太陽の光を浴びた小麦粉から作られていて、たっぷりののあな水でゆでられる。ツルツルの喉ごしだ!自然の恵みをたくさんもらったうどんやダシ、やさいたち。そんな【やさいたっぷりうどん】をこころゆくまで味わってほしいな。おいしさがじんわりくる、それはそれはやさしいうどんなんですよ。
【やさいたっぷりうどん】630円(税込)
大好き 昭和亭【やさいたっぷりうどん】

TEL:0820-53-4400
営業時間
11時〜14時
17時〜20時
水曜定休
田布施町大字下田布施6822-8(西京銀行隣)
大好き 昭和亭

 8月からスタートしたがんばるラジオ(テレフォンメッセージ0820-52-0808)を聴くと、あなたの心に響く言葉に出会えるかも。当社社長がつれづれなるまま、元気になれるひとり言を話しています。そして、がんばるラジオを何度も繰り返し聴いて、メモしていらっしゃるリスナーの方にオススメなのが【日めくりカレンダー】2100円(税込)。日々を生きるヒントが短い言葉の中にギュッと凝縮されています。《私自身よ、大きくなれ。》《たったひとつの目的とは何か。》など、ハッとする言葉が31日分。毎日一枚ずつめくってください。
新茶房 やろん ことばの贈り物

 最近、静かなブームとなってるらしい糀(こうじ)から生まれた『塩糀』。塩の代わりに使うだけで、素材のうま味がグッと増す。古くて新しい、自然派調味料。その塩糀を使った【鶏ももやわらか炭火焼き】一皿880円(税込)が、どんじゃらほいでブレイク中!仕事帰りの至福の一杯、ビールとの相性抜群だ(ん〜最高!) 。他にも、塩糀の串焼きがズラリ。一度食べたら塩糀マジックにハマりますよ。
 土曜日の20時からはフォークライブの始まり始まり!昭和の世界にタイムスリップ。吉田拓郎、チューリップ、井上陽水、小田和正などの名曲をギター一本で聴かせます!「ああ、し、しびれる〜」とお客様が言ったとか、言わないとか。(どっち?) 宴も佳境に入るころ、「わしにもちょっと唄わせて」と待ってましたの大合唱。さあさあ!今宵はみんなで飲んで、唄って、手拍子たたいて、どんじゃらほい!ほい!TEL:0820-52-8098
フォーク酒場どんじゃらほい

営業時間
11時〜17時
18時〜22時くらい
水曜定休
毎週火曜日・日曜日は禁煙になります。他の曜日は店内喫煙可です。
田布施町大字下田布施710-3 1F(ピクロスそば)

ライブハウス 風の吹く丘
 「へぇー、すごい」初めて中に入られた方の第一声。そして「田布施にこんなところがあったんだ」と。そうです!ライブハウス風の吹く丘は音響システム、キーボード、電子ドラム完備で、ライブから練習まで即OK。(これでおひとり800円!)オープンして9月で丸3年がたちました。ハーモニカ大好きおじ様の練習から、定期アコースティックライブ、高校生ロックバンドの猛稽古、音楽好きな仲間の貸切発表会などなど。桃と栗が実を結ぶ3年の歳月、いろんな方のご利用がありました。うれしいですね。「こんなことやりたいんだけど」という方も、ご相談承ります。 ライブハウス風の吹く丘は見学も大歓迎。イメージがどんどん湧いてくるかも。

Cafeのも 空が見える喫茶店
「いいなぁ。ぼくはここから見る景色が大好きでね」と天窓を見上げるお客様。Cafeのもには天井に窓がある。これは社長が長年夢見てきた景色。青空と竹林を眺めながらあれこれぼんやり考えごと。おもいは青空に浮かぶ雲のように流れて行く…ちょっとがんばって生きていこうかな、と明るい気持ちになってコーヒーを一口。「ああ、ここのコーヒーは本当にうまい」。おいしい地下水で淹れたコーヒーと、とっておきのメニューでうれしいひと時を。

【のもランチ】
ドリンク付
1050円(税込)
 
【りんごカレー】
800円(税込)
ドリンク付きは1000円、ドリンク&アップルパイ付き1400円

TEL:0820-53-8686
営業時間 9時〜17時(モーニングタイム:9時〜11時)
木曜定休 田布施町大字上田布施1123-1

 初めて【超足芯術】を受けた方は、あまりの痛さに思わず絶叫、涙がポロポロ、なんてことも。そんな初めての方、痛いのが苦手な方でも極上のひと時が味わえる【超足芯術】の受け方があるんです!まず最初に【足裏健康法KUQ(足ツボ)】で足裏からリラックス。足を宝物のように扱ってくれる至福の時。(ある人はあまりの気持ちよさに「まるで殿様になったようだ!」と言ったとか) 次に【超足芯術】で全身のコリや疲れを抜き取り、それから【頭皮マッサージ】を。頭のてっぺんから指先まで丹念にほぐします。(これがまたとろけるほど気持ちイイんだ) 組み合わせはいろいろ。スタッフがあなたに合った極上の組み合わせをアドバイスいたしますので、安心しておまかせください。さあ、ここでうれしいお知らせ!次のうれしい新聞が発行されるまでの間、2つ以上のコースを組み合わせた方に10分延長サービスがあるとのこと。その10分をどれに付けるかも楽しみ。自分だけの極上コース、作ってみませんか?
技倆総合学院EWO 癒しのフルコース!

★EWOのおススメコース

◎超足芯術
セミロングコース
60分5500円(税込)

◎頭皮揉術健康法
(頭皮マッサージ)
30分3000円(税込)

◎足裏健康法
KUQ(足ツボ)
35分3000円(税込)

TEL:0820-51-2628(予約優先) 
営業時間:10時〜18時 木曜定休
田布施町大字下田布施683-1(西京銀行隣)

 ある日、社長は徳山駅前でじっと道行く人の足元を見ていた。「…いない。誰も、いない」。そう、社長は道行く人のかかとを見ていたのだ。かかとがない靴を履いている人は誰もいなかった。「これは売れるぞっ!」と、これが【かかとのないシューズ・ロシオ】を販売することを決めたきっかけ。「こころとからだ」の健康を願い、生き方を提案する社長がネティエノで扱う商品は、良さがわかりやすいものばかり。ロシオもその一つ。履いた瞬間にお客様の表情がくるりと変わり、そのモノの良さが伝わっていく。販売するスタッフも「ねっ、…でしょう!」と一緒に喜べるうれしい瞬間だ。歩いてみるとスッ!スッ!と勝手に身体が、足指が前に進んでいく。背筋が伸びて姿勢がよくなるだけで、気持ちが前向きになり歩くのが楽しくなる!足指を広げて大地をしっかりつかんで元気よく歩く姿は、精神面と経済面の自立を説いている社長の生き方提案にぴったりのような気がする。そんなロシオを履いて、こころ晴れやかに颯爽と歩いてみませんか!
15度傾斜ロシオ
1万3440円(税込)
7度傾斜ロシオゴールド
1万1340円(税込)
ネティエノ ロシオ

★水道水をもっとおいしく

 24時間、蛇口をひねればいつでもおいしい水道水が利用できることは、安心でとてもうれしいこと。ネティエノのオリジナル浄水器【のあな】は、電気も使わず、形を変えず、ずっと変わらぬことが一番の安心だという社長の念いでつくられました。水道が引けたら【のあな】。水道水にこそ【のあな!】。【のあな】は水道水をもっとおいしくする浄水器です。
浄水器のあな
20万7900円(税込)
ネティエノ 浄水器のあな

TEL:0820-53-2100
営業時間:10時〜18時 水曜定休
田布施町大字下田布施682-8(西京銀行隣)

 新米の季節到来!今年もおいしいお米ができました。おいしい獲れたてのお米を食べられるのは本当に幸せなこと。今回はおいしいお米に合う日本の食材をご紹介します!

福っくら御膳
300g
1260円(税込)
村の売店 弥寄館【福っくら御膳】
 おいしいお米にこの【福っくら御膳】を混ぜて炊くと、きれいな桜色のご飯に。しかも13種類もの穀物が入っているから、体にとってもいいんです!

杏梅のしそ漬
275g
480円(税込)
村の売店 弥寄館【杏梅のしそ漬】
 昨年初めて弥寄館で販売して、あっという間に売れ切れてしまった、幻の【杏梅のしそ漬】。杏でもない梅でもない、偶然に自然交配してできた杏梅(あんずうめ)。肉厚の杏梅の、ほどよい固さがたまりません!お早めにどうぞ!!

鳴門わかめ
20g
380円(税込)
村の売店 弥寄館【鳴門わかめ】
 日本人といえば、お米とお味噌汁。お味噌汁に欠かせないのが、おいしいわかめ。今年は四国徳島の【鳴門わかめ】を仕入れました。風味豊かでやわらかくておいしい。乾燥カットタイプ。お味噌汁やお吸い物にポンと入れて、待つこと30秒でやわらかくなる。とっても便利です。

 おもちゃ箱をひっくり返したような弥寄館。このほかにもたくさんのおいしいもの、珍しいものがありますよ!
TEL:0820-52-0846(親には子には弥寄館)
営業時間:10時〜18時
木曜定休(前もってわがまま言っていただければ開けます)
田布施町大字上田布施1209番地

取材 渡辺 光
新潟県 三条市出身

 田布施に来たばかりの頃、「ただいま帰りましたあ〜」と元気に挨拶する小学生にビックリ。ああ、ここはこういう土地柄なんだ。うれしいな、と思ったことを覚えています。そっと手のひらを上に向けて、「よろしかったら、どうぞ」と差し出す優しさを忘れずに、これからもいろいろなことを発信するお手伝いをしてまいります。

※このクイズは今回のうれしい新聞編集者(渡辺 光)が作成しました。

★クイズ1
やの里本舗から新発売のお菓子の名前はどれでしょうか?
,らが最中 岸さんと佐藤さん
幸せの黄色いアヒル
4鼎辰燭貍討りんご

★クイズ2
大好き昭和亭のやさいたっぷりうどんに入っているやさいは何でしょう?
.ャベツ
△ゅうり
ニンジン

★クイズ3
ライブハウス風の吹く丘は今年の9月で何周年を迎えたでしょう?
。擬年
■骸年
8周年


★全問正解された方の中から抽選で3名様に、何と!フランス食堂スペシャルランチご招待、大好き昭和亭うどんペアご招待、Cafeのもおすすめランチご招待の中からご希望の「ご招待券」をお送りいたします。

★解答は、メール本文に、
.イズの答え(3桁の数字)
△幹望のご招待券
氏名
で齢
ヅ渡暖峭
Δ棺蚕蠅鮟颪い董

tabuse8@gmail.comへ送信ください。

※官製ハガキでの応募もできます。
〒742-1511 熊毛郡田布施町大字下田布施682-8
   (株)ネティエノ 宝島田布施うれしいクイズ係
締め切りは、11月14日(月)18時着です。

QRコードからもメール可能です。カメラ付き携帯電話で読み取ってください。

★ うれしい新聞 第63号 宝島田布施うれしいクイズの正解は、↓ でした。

宝島田布施うれしいクイズ係QR
やのくにマップ
がんばるラジオ TEL:0820-52-0808(テレフォンメッセージ)
当社社長がつれづれなるままに… 元気になれるひとり言。 提供:(株)人生経営
Total921192 Week5941 Yesterday1022 Today576 IP check in 30 min Since 2010-12-12