私は、この『うれしい新聞』に本欄「風間旅人随想」を毎月執筆している。12年になる。一方で、会員向けにCD会報という会報を24年間(もっとも、初期はテープ会報だった)毎月欠かさず発信してきた。

「やのくにだとか、生き方提案だとか、何をやっているのか、ようわからん」と陰口を叩かれたことも知っている。

一定のラインまで到達すると、理想の究極のラインが見えてくる。事業も、人生も同じだと思う。理想の究極のラインが見えたらどうする?目指すしかないだろうという話なのだ。農業用倉庫を建て、農業関連施設をすべて自前で建て、純真米粉を創り出し、ノングルテン米粉パンを販売する。全国へ、世界へ販売する。生前整理、遺品整理、永代供養を提案する。引き受ける。私が見た理想の究極のラインはここまで及んだということ。だから、目指す。

2015年3月うれしい新聞「風間旅人随想」にこんなことを書いた。


四苦八苦だとか、「欲」「怒り」「愚痴」の三毒の煩悩だとか、生まれながらの原罪だとか、やたらと宗教は前提として人生を苦として捉えている。

私は人生を苦しいものだと思ったことがない。大変なことはいろいろあったし、詮無いと思えることもあった。「ああこれは逆だな」だと思うことはしょっちゅうだが、それを苦しいものだと思わない。思い通りにいかなかったり、試練があったり、たしかに生きることは大変だが、ちっとも苦しくはない。

このごろ改めて『親鸞聖人を学ぶ』(一万年堂出版)という本を読みながら、親鸞が生きたようにこんなに苦しいものだと感じたことがなかったなあとしみじみ思った。

なぜなのだろう。私には欲もないし、怒りも覚えない、愚痴を思ったことはまずない。つまり釈迦のいう「三毒の煩悩」がないのだ。いつのまにかなくなったのだ。え?ない?そう、ない。なくなったのだ。脳(アタマ)基準ではなく魂(ココロ)基準で生きていると、この世を生きるが故の苦しみにはまったく無縁になるものだ。欲にしても、怒りにしても、愚痴にしても、この世を生きるがゆえの、モノとしてこの世の世界をとらえるがゆえの、わき起こる感情(毒)だろう?身体を持って生きながら、からだが無いがごとく生きれば、四苦八苦も、煩悩も、なんにもない。

なんにも無いからなんでもあるのだ!目に見えないものとともに生きれば、なんでもあるのだ。見えてくる。これは私独自の逆転の発想だ。逆の生き方だ。

MAO(自分自身と対話)して生きれば、欲も、怒りも、愚痴も消えますよ、むさぼること、怒りうらむこと、愚かに迷うことはなくなりますよ、ということだ。つまり、三毒の煩悩は消えますよ、ということだ。さあ、取り組もう。


ざっとこんな内容だった。

下の息子が昨年22歳になり、この春大学を卒業する。高校に入学したとき、本人が決意し宣言したとおりに、3年間皆勤を貫いた。大学も休むことなく通い続けた。よくがんばった。このことが私には一番のうれしいことだった。

親って大変だなあ、と改めて思った。からだの調子、精神の調子、友だち関係、授業のこと、成績のこと、進路のこと、乗り越えるのは本人だが、その選択や決意にどれだけアドバイスできるかは親としてかなりのエネルギーを消耗するものだった。それに、息子の場合、私の後継者としての道筋に導かなければならなかった。ある意味で、22年がかりの後継育成のもっとも重要なプロセスだった。

なんだか大きな峠を越えたような気分だ。さあ、いよいよ達弥西心・後継最終章に入っていく。

経験も浅く、資金も少なく、人員もいなくて、どうやって上手くいけというのか。事業を始めたばかりの頃は誰もが不満を持つことだろう。しかし、事業を始めたばかりの頃は誰もがこんな状態だ。そんな状態からどうやって事業を軌道に乗せるのか。とっておきのやり方を教えよう。

結論。さきほどの三つの毒「三毒」の煩悩を持たないことだ。欲をかかず、怒らず、愚痴を言わずに、コツコツと続けることだ。

しかしこれが難しい。と、よく言われる。

なら、もう一つ。いいですか。きれいに、やさしく、気働きを、だ。

,れいに。お店を、事務所を、トイレを、とにかくピッカピッカにきれいに磨き上げること。清潔に、美しく、掃除が行き届いていることだ。

△笋気靴。お客に、スタッフ同士、取り引き先に、やさしく接することだ。このうえなくもてなす、を貫くことだ。

5てきを。お客、同僚、上司、社長、取引先など、相手の気の動きに先んじて、先回りして気を働かせる、さっと動く、手を打つことだ。

以上三点。

とくに掃除や片づけの作業は、楽しそうに明るく元気に見せること、だ。つらそうに、つまらなさそうに、まじめそうにやるのは、見ている方が、息が詰まって、ダメだ。

きれい、やさしい、気働きを心がければ、事業は次第に軌道に乗っていく。
(西)

風間旅人随想


休耕田をどのように活用しますか?よく見かける太陽光発電ですか?「農地はやはり、そのままで農地として利用したい」。それが当社社長の考えです。地元出身の社長は、きれいな田園風景を残そうと、思い切って農業事業へ舵を切りました。合言葉は「美しい田んぼ」。米作りはもちろんですが、畦の草刈りを徹底しています。でも、農作業はキツイことばかり。いかに楽をするか考える自分を律し、邪なおもいを持たず、真っ白なおもいで米作りをするか。おもいを込めれば、お米にも伝わります。お陰様で、『やのくに米』は年々収穫量が増えてきました。しかし、世の中では米離れが深刻化。日本人の主食であるはずのお米の消費量が減る中で、既存のお客様だけではお米が余りそうになってきました。国は飼料米(家畜のエサ)の耕作を進める方針を打ち出し、補助金を手厚くしていますが、「エサになると思って作ったら、それなりのものしかできない」と、補助金の出ない主食米の生産のみをおこなっています。なんとか米を消費する方法はないものか…と考えていた社長。偶然見たテレビ番組で、小麦アレルギーでパンが食べられないドイツの女の子が、日本の米粉で作った米粉パンを大喜びして食べている姿を見て、これだ!と思ったのです。「米粉パン専用の、純度100%の米粉を作ろう!」これが、米粉プロジェクトの始まりです。昨年2月、米粉専用の製粉工場を建設し、真っ白な『やのくに純真米粉』が誕生しました。見た目だけでなく、作り手の真っ白なおもいによる製造がポイントです。同年11月、晴れて世界最高水準の『ノングルテン』米粉の全国第2号の認証を受け、輸出をするための英語の商品名を『innocent rice flour(イノセント ライスフラワー)』と命名しました。(『イノセント ライスフラワー』命名の物語については、来月号をお楽しみに!)

さっそく、米粉パンを扱っているパン屋さんに『やのくに純真米粉』を売り込みに行きました。すると衝撃の事実が…小麦やグルテンが入っていない米粉パンはほとんど無いのです。これでは、当初の念いである『米粉100%のパン』ができない。

と、いうことで、米粉パン工房golmarlが、田布施町岸田団地にオープンしました!『米粉パン工房golmarl』が販売する米粉パンは、ノングルテンはもちろん、卵や乳製品などの副材料を使用していないシンプルな米粉パンです。お米の粉から出来ているので、ご飯やお餅に近い味、香り、食感のパン。更に、アレルギー27品目の食材を使わないだけでなく、工房の中にも持ち込まないことを徹底しているのは「アレルギーの方でも安心して召し上がっていただけるように」との社長の念いが込められているから。純真米粉のように真っ白で純粋なおもいでパン作りに取り組んでいます。

米粉パン工房golmarl
火曜定休
田布施町大字上田布施221-21

農業事業部

やのくに米粉ホームページ


米粉パン工房golmarl

米粉パン工房golmarl


「ゆあびるあひる」って何?それは…ネティエノオリジナルのシャワーの名前です。社長の夢に出てきた『湯を浴びて気持ち良さそうにしている黄色いアヒル』から命名されました。(通称『あひる』と呼んでいます。)塩素のないシャワーを全身で浴びたい!と、社長自らがメーカーに出向いて製作に携わったこだわりのネティエノオリジナル商品第1号。浄水器“のあな”と同じ8種類のセラミックスと先端には脱塩素剤が入っていて、お肌に優しいやわらかシャワーです。10年以上ご愛用いただいているお客さまから「自宅のあひるが壊れて元のシャワーに戻したけど、やっぱりあひるがいい!」と買い替えのご注文をいただいたり、「あひるなしの生活は考えられない!」と、出張先まであひるを持ち歩いたりするお客さまもいるほどの人気商品です。仕事をおもいっきりがんばって疲れた身体に“あひる”の優しいシャワーを浴びて…。きっと心も癒されますよ!

ゆあびるあひるシャワーヘッド(脱塩素剤3個付き)2万7000円(税込)

(株)ネティエノ

営業時間
10時〜18時 水曜定休
田布施町大字下田布施682-8(西京銀行隣)
TEL:0820-53-2100
(株)ネティエノ


美味しい物を食べると人は、自然と心やわらかく優しい笑顔になれる気がします。フランス食堂は、お客様の 「美味しかったー」の笑顔を本気で考えたら【手作り】にたどり着きました。前菜、スープ、メイン、デザートまで手作りにこだわりました。その中でもお客様にご好評頂いているのが【ソース】です。定番のデミグラスソース、和風ソース、季節の食材を使った数々のソースは手間を惜しまず作られていますので、なんと言っても香りが、味が違います。季節のコース 3200円(税込・要予約)は、その手作りソースを使っており、特にオススメです!!是非一度ご家族と、お友達とワイワイ、ニコニコお召し上がり下さい。皆さまのご予約を、スタッフ一同、笑顔でお待ちしております。

フランス食堂

営業時間
10時30分〜21時
水曜定休

田布施町大字下田布施504-1
TEL:0820-52-4042
「フランス食堂」は、山口県田布施町にある。</A>http


ファンが愛してやまない渾身の一杯が昭和亭にはあります。それは【トン豚うどん】。たっぷり乗った豚肉は、東北産の豚にこだわり、50年以上磨きあげた技術で加工した宮城県の会社から取り寄せています。その豚肉を照り焼き風にし、白ネギと青ネギを乗せました。具材がお出汁に溶け込み、全部飲み干して下さるかたやごはんを入れておじや風にして最後まで食べられるお客様も多く、うれしい気持ちになります。「豚肉は苦手だけどここのトン豚は食べられる」と言われるお客様も。トッピングは、飼料にこだわり【のあなのお水】で育てた若鶏が産んだ新鮮な『あさひ卵』がオススメです。熊本からやってきたまろやかな卵が、うどんと照り焼き風の豚肉に絡まって…もう最高!厳選した素材にとことんこだわり、作る。美味しいのその先、安心安全をぜひ、一度お召し上がりください!

トン豚うどん
790円(税込)月見トッピング110円(税込)

うどんの 大好き昭和亭

営業時間
11時〜14時
17時〜20時
水曜定休

田布施町大字下田布施682-8
(西京銀行隣)
TEL:0820-53-4400


先日、初めてご来店いただいたお客様が「弥寄館は大人の駄菓子屋みたい」とおっしゃっていました。そういえば子どもの頃、駄菓子屋さんで自分の好きなお菓子を選ぶのって、最高にわくわくしてうれしかったですよね。弥寄館でわくわくしていただけたかな?喜んでいただけたかな?新商品の『川根山菜ごはんの素』、静岡県からやってきました。川根は山と川と田んぼが雄大でとても美しい里。自然の恵みに感謝です。山の幸の素朴な美味しさを是非お召し上がりください。

1袋約3合分 432円(税込)

村の売店 弥寄館(やよろかん)

営業時間:10時〜18時 木曜定休(前もってわがまま言っていただければ開けます。)
田布施町大字上田布施1209
TEL:0820-52-0846


陶芸はしてみたいけれど、ねん土を前にしたら、作りたいものが見つからない。お茶碗やお皿ではないし、マグカップでもないし…ということが起こる。そんな方々のために考案されたのが、『にぎり素神(ニギリソシン)』。ねん土のかたまりをムンギュとにぎって、それに、目鼻口をつけて自分自身を形にする。ペタペタ、トントン。楽しい体験になる。陶芸への気軽な入り口の『にぎり素神』を作りに来ませんか。

にぎり素神体験
一回2160円(税込)

陶芸体験
一回2700円(税込)

和夢門ギャラリー
木彫り、漆小物、絵、ペン画、陶器など展示中

やのくに陶芸 和夢門(わむをん)

営業時間
10時〜18時 水曜定休
田布施町大字下田布施2159-1ほひほ1F
TEL:0820-51-3005


当店の栗まんは一つひとつが手作りです。「ふるさとに名物があったらいいよね」との社長の念いが、見た目もコロンとかわいい、美味しい栗まんになりました。保存料を使っていないので、安心してお召し上がりいただけます。お茶請け、慶弔交際に、ぜひお遣いください。全国発送いたします。気軽にお問い合わせください。お電話、お待ちしています。

穂の風栗まん
9個入
1200円(税込)

おひとりさま栗まん
2個入300円(税込)

おらが最中 岸さんと佐藤さん
10個入
1800円(税込)

あびるもなか
8個入
1500円(税込)

わぉ・アップルパイ(冷凍品)
1箱
1600円(税込)

米粉かすてぃらJean 要予約
2個入1パック
600円(税込)営業時間:9時〜18時 水曜定休

栗まんの やの里(くに)本舗

柳井市中央2丁目3-6(柳井駅正面の通り沿い)
TEL:0820-22-0034


Cafeのもには、天井に大きな窓があります。そこから見えるのは、きれいな青空と風が渡る竹林。いつでもふと立ち寄れるようにと社長の念いが形になりました。光が射し込む、明るい空間です。Cafeのもといえば、やっぱりカレー。スイーツも魅力的だけど、柔らかく煮たりんごがそのままゴロンゴロンと入ったりんごカレーはフルーティーでなんとも絶味!トロ〜リ大きなりんごが乗ったカレーにワクワクしながら一気に完食!?なんてことも♪Cafeのも名物【りんごカレー】。カレー専用のちょっとこだわったスプーンでお召し上がりください。本気の農業で作られた自社製やのくに米、本気で健康を考えたおいしいのあなの水、社長の念いが集まり一皿になったカレーです。ぜひお立ち寄りくださいませ。ご来店心よりお待ちしております。

りんごカレー
900円(税込)
※コーヒーセット 1160円(税込)
※特選コーヒーセット 1300円(税込)

Cafeのも

営業時間:9時〜17時(モーニングタイム:9時〜11時)
火曜定休 田布施町大字上田布施1123-1
TEL:0820-53-8686


自社制作のオリジナルCD、『100年の後』シリーズの9作目が遂に完成しました。このCDは一般頒布はしていませんが、当社が提案している生き方を歌に込めて表わした楽曲たちを集めています。今回の収録に参加したメンバーのひとりが、歌の練習でここ【ライブハウス風の吹く丘】に利用料864円を握りしめて幾度も通っていました。そうです、ここはおひとり864円で、しかも先約がなければ何時間でも利用できるのです。音響設備の使用料も別途いただくことはありません。ご自身の歌に込めるおもいをじっくり形にして欲しいのです。ちょっと普通じゃないけど、それが【ライブハウス風の吹く丘】なのです。練習からライブまでご自由にどうぞ。

ライブハウス風の吹く丘

営業時間
木・金・土・日・祝日の18時〜21時
田布施町大字下田布施2159-1
ほひほ1F
TEL:0820-51-3005(和夢門)
ライブハウス 風の吹く丘</A>


どんじゃらほいは、今年の9月で10年目を迎えます。フォークソングと、小さな祭りをキーワードに、「団塊世代の人たちが集まって、昔話に花を咲かせながらお酒を飲んだり、今日一日の打ち上げ会を」という、社長の念いから始まりました。お陰さまで今では、老若男女問わずご来店いただいております。1階では、念いの詰まった源喜ぎょうざを中心に、比内地鶏、みつせ鶏の串焼きや、全国各地の食材を使用した料理を取り揃えています。2階は、座敷の部屋に変化し、こだわりの鍋料理を中心に、料理も進化しながら今年の6月で7年目を迎えます。これからも、お店があり続けるために本気で営業していきます。

新入社員が入社するなど、皆様も新たなスタートをする季節になると思います。松阪牛、神戸牛に並ぶ最高峰の黒毛和牛として知られ、口の中でとろけるような食感の、最高に美味い伊万里牛!新しい仲間と伊万里牛のトマトすき焼き4200円(税込・要予約)を囲んでの歓迎会はいかがですか。2名様からご予約を承ります。

フォーク酒場 どんじゃらほい

営業時間
11時〜14時
18時〜22時くらい
日曜定休
毎週火曜日は禁煙になります。他の曜日は店内喫煙可です。

田布施町大字下田布施710-3
1F (ピクロスそば)
TEL:0820-52-8098


おいしいお水は『飲むもの』ですが、岩盤浴ヨレムは浴びたり、洗ったり、するものなのです。どういうことかな?岩盤浴ヨレムは、全館まるごとおいしいお水、当社オリジナル浄水器【のあな】の岩盤浴です。お渡しするペットボトルの水はもちろん、浴室内のミスト、シャワー、洗面台やトイレの水にまで、まさに“まるごと”なのです。おいしいお水は、身体にもおいしい(いい汗かける秘密は、ここにあり?!)!そして、安心してくつろいでいただけるよう“清潔な空間”には、魂を込めて全力を注ぎ、最高峰の岩盤浴を目指しています。おいしいお水をたっぷり飲んで、(浴びて、洗って)干したての布団のような心地よい岩盤床に、ごろんと横になるだけ!この春から、岩盤浴習慣を始めませんか?

岩盤浴100分
一般ルーム
1500円(税込)

VIPルーム
2000円(税込)

《ヨレム限定コース》
超足芯術10分
1234円(税込)

頭皮揉術健康法(頭皮マッサージ)10分
1029円(税込)

足裏健康法KUQ(足つぼ)10分
1029円(税込)

岩盤浴ヨレム

営業時間:10時〜23時(最終受付21時20分)
木曜定休
※ご予約いただくと確実です。手ぶらでどうぞ。
田布施町大字波野336-20(田布施駅前旧商店街)
TEL:0820-52-0730
岩盤浴ヨレム


春の行楽に人気の、御弁当(桜)1570円(税込)。弁当箱の蓋を開けると色鮮やかな“ちらし寿司”。ふわっと春風が舞う瞬間♪この“ちらし寿司”が「美味しい!」と常連さんより、好評いただいています。すし酢はもちろん、野菜の炊き合わせ、唐揚げのつけダレ。全力投球で、日々手作り弁当をご用意しています。前日までにご予約いただけると、西京銀行田布施支店隣 弁当販売所でお渡しできます。黄色の旗を目印に車に乗ったまま、ご来店ください。

仕出し よわもんの うらめし屋

営業時間:8時〜18時(田布施町・平生町一部・柳井市一部・光市一部お弁当お届けします。配達ルートによってはお届け出来ない場合もございます。ご了承ください)
水曜定休(いつでも対応します。)
田布施町大字下田布施504-1
TEL:0820-52-4042 (フランス食堂)


竹林のふもとにあるとうふ工場。本気の再開から、早、半年経ちました。おかげさまで、「うれしい新聞見て来ました!」「再開したんですね」と岩国市や周南市からもご来店いただいております。遠くからお運びいただきありがとうございます。山口県産無農薬大豆、天然のにがり、安心、安全、美味しい【のあな】の水を使って、昔ながらの製法で、おもいを込め毎日こつこつ手づくり。濃くて、美味しいやのくにとうふは、手土産にも人気です。皆様、是非お召し上りください。

やのくにとうふ
一丁400円(税込)

いっちょん売れん やのくにとうふ

◆販売店
◎Cafeのも上の駐車場にある豆腐販売所
◎EWO内やろん
◎村の売店弥寄館

※お問合わせは、ネティエノ
TEL:0820-53-2100まで


身体に辛いところがあることは悲しいことです。社長は常々「商売は悲しみの解消」と話します。その社長の夢に出てきた光景を元に、編み出されたのが【コリを抜く超足芯術】です。足裏を使って施術する【コリを抜く超足芯術】は、コリの元に足裏を当てて吸い上げる(足裏は木の根っこのイメージ)施術です。特に、何処に行ってもあまりパッとしない、病院に行っても、原因が分からないかた。是非、【コリを抜く超足芯術】を受けてみてください。「最初は、とても痛いけれど、コリの奥まで届くね!スッキリした」とたくさんのかたに喜ばれています。

喜んで生きていくお手伝いをさせてください。

★EWOのおススメコース★
超足芯術
セミロングコース
60分5658円(税込)

頭皮揉術健康法
(頭皮マッサージ)
30分3086円(税込)

足裏健康法KUQ(足つぼ)
35分3086円(税込)

技倆総合学院EWO(エウォ)

営業時間
10時〜18時 木曜定休
田布施町大字下田布施683-1(西京銀行隣)
TEL:0820-51-2628


喫茶 望で秘かな人気メニュー、それが【薬膳炒飯】。卵とネギ、松の実のシンプルな炒飯は、実はリピーターのお客様が多いのです。お米はもちろん、当社農業事業部が愛情たっぷりに育てた『やのくに米』。国産米は炒めすぎるとお米の粘り気が出てしまうので『炒飯には不向き』と思われがちですが、喫茶 望の薬膳炒飯はいい感じにパラパラ。(ちょっと秘密のコツがあるんです!)味もシンプルだからこそ【そのシェフの腕がわかる】と中華料理の世界では言われています。美味しい薬膳炒飯を、ぜひ!もっと多くのお客さまに召し上がってほしい!!そんな思いから、薬膳炒飯セット1100円(税込)が新登場しました!薬膳炒飯とお好きな薬膳一品、卵スープがついたセット。男子が喜ぶ?いえいえ、女子だって大喜び!薬膳師が作る本気の薬膳炒飯を、お楽しみください。

喫茶 望(も)

営業時間:10時〜21時(20時30分ラストオーダー)
木曜定休
田布施町大字波野2161-7
TEL:0820-51-3788
喫茶 望(も)


遺品整理をおこなう中で、どこまで処分するのか、どこまでご依頼者様にお渡しするのかと悩むことがありました。もちろん、作業を進める中で見つかった不動産の権利証や保険証券などの重要書類や貴重品などは保管し、作業完了後にまとめてお渡ししております。

しかし、写真などの思い出の品や、故人が大切にしていた物なども、次々と見つかります。

遺品整理で大切なのは、残されたご遺族の心の整理であると思います。遺品整理をご依頼されるということは、既にある程度の心の整理ができているはずです。締めくくりとして、遺品整理を通して心の整理も決着して頂ければと思っています。写真などの思い出の品をお渡しすると、逆に心の整理ができなくなってしまうことがあります。以前、良かれと思い整理中に出てきた思い出の品をまとめて、ご依頼者さまにお渡ししたところ、「全て捨ててください」と言われたことがありました。余計なことをしたと反省しました。既に、心の整理が完了しておられたのだと思います。「全て処分して欲しい」自分が死んだ時のことを考えてみても、そう思うような気がします。誰かに渡したいもの、使って欲しいものは、生きている間にあげておく。そんな生き方をしたいと思います。こうしていろいろと考えていると、『生前整理』の重要性を改めて感じます。住まい方と暮らし方、生き方を提唱するピアレックスの遺品整理では、自分の人生の集大成として、自分で自分を葬ることを本気で提案します。きれいに、さっぱりと、片付けませんか?山口県内の『遺品整理』・『生前整理』は、ピアレックスにお任せください。お見積もりは無料です。気軽にご相談ください。

不動産の (株)ピアレックス

営業時間:9時〜18時
年中無休
田布施町大字下田布施985-7
TEL:0820-52-5113
(株)ピアレックス


社長には、「普通はこうする」とか、「簡単な方、楽な方」という考えが、ない。迷ったときは厳しい方、難しい方を選ぶ社長の考えが私は大好きだ。

神さまはどう思っていらっしゃるのか、突き詰めた答えが、農業・ノングルテン米粉パン・遺品整理をはじめとした各施設とひとつひとつの商品に込められている。

どれをとっても社長の本気で溢れている。


★クイズ1
弥寄館の新商品、川根山菜ごはんの素はどこからやってきた?
\轍県
∪虱娶
鹿児島県

★クイズ2
オープンした『米粉パン工房golmarl』は○○を販売します。○○に入るのは?
(匏粉パン
▲離鵐哀襯謄麒栃乾僖
タピオカ粉パン

★クイズ3
よわもんのうらめし屋の御弁当(桜)には何が入ってる?
‥睛箸佳臉垢
△發鵑舛磴鵐撻鵐ンの似顔絵キャラ弁
色鮮やかな、ちらし寿司

★全問正解された方の中から抽選で3名様に、喫茶 望ペア無料お食事券・フランス食堂スペシャルランチお一人様無料お食事券・大好き昭和亭ペア無料お食事券・Cafeのもペア無料お食事券のいずれかをお送りいたします。応募の際に、ご希望をお書き添えください。
★解答は、メール本文に、
.イズの答え(3桁の数字)
△幹望のご招待券
氏名(ふりがな)
で齢
ヅ渡暖峭
Δ棺蚕蠅鮟颪い董
tabuse8@gmail.combr /> へ送信ください。

※官製ハガキでの応募もできます。
〒742-1511 熊毛郡田布施町大字下田布施682-8
   (株)ネティエノ 宝島田布施うれしいクイズ係
締め切りは4月12日(金)18時着です。
QRコードからもメール可能です。カメラ付き
       携帯電話で読み取ってください。

もんちゃんペンギン

宝島田布施うれしいクイズ係QR
やのくにマップ
Total948467 Week8968 Yesterday1051 Today939 IP check in 30 min Since 2010-12-12