原節子という昔の女優さんがいますね。昭和20年代の女優です。小津監督という、日本の古い心のやりとりを映画にした人がいて、その人が亡くなった葬儀のとき、通夜だったかな。それに姿を現して以来、ぷっつりと今までに一度も姿を現したことがないというね。引退も何もないままにいなくなったのです。今は鎌倉に住んでいて、90何歳だろうと言われています。だけど現れていませんからどうなっているのかわからないということでしたが、2015年に95歳で亡くなりました。

小津監督がその人と初めて撮った映画をDVDで見ていました。「晩春」という映画です。時代設定は昭和24年くらいでした。その頃に撮っているのですね。ちょうど私が子どもの頃に見聞きした風景が次々に展開するので、懐かしいなと思って見るのですけれども、内容はそれほどたいしたものでもありません。あの頃の時代では恰好のテーマだったのかもしれませんが。

27歳のOLが嫁に行くかどうかなのですが、父一人、子一人なのですね。原節子が娘で27歳。父は笠智衆です。この人はずいぶん長くまでやっていましたね。亡くなりましたけれども。この二人の会話です。お母さんが亡くなって、お父さんの身の回りの世話を娘がしています。いろいろな縁談が来るのですが、その娘には全然縁談に乗る気がない。友だちもどんどん結婚していくし、同窓会では「あなたともう一人だけだよ」と言われてね。中には出戻った人もいたりしますが。

そして従妹に当たる人が出てきて、お父さんの妹の子だったか弟の子だったかわかりませんが、それがときどき出てきます。だいたい同い年くらいですごく仲が良いのですが、彼女は一度お嫁に行ったけど帰って来ている。

この物語の中で最初に出会うのが叔父さんです。お父さんの弟なのかわかりませんが、叔父さんと銀座で待ち合わせをしてお茶を飲んで帰ってきたという場面ですね。

そのときの話題が何かというと、叔父さんのことです。この叔父さんには死に別れた奥さんがいて、最近新しい奥さんをもらったという話になるのですね。その話題の中で一番のセリフが、「おじさま、結婚なさったってね」と言うわけです。「うん」と言う。それで「まあ、不潔!」と言うのです。不潔と言うのですね。「私、許せないわ」「そうか。不潔か」と言うのですが、「不潔だわ」と言う。これが最初のシーンです。

それが結局この映画のテーマになっていくわけです。それでいろいろな人が「そろそろ結婚させたらどうか」と言うのでそれを娘に言うと、「私がお嫁に行っちゃうとお父さんが一人になってしまうから」と言う。お父さんは学者か何かで、家でいろいろな調べ物をしながら仕事をしている人で、身の回りのことがまったくできない。「タオルの交換もできないし。だから私がいないと」と言ってはぐらかすわけですね。

ところがいよいよお父さんの妹が持ってきた縁談があって。相手の人は熊太郎という人で見合いをすることになったのですね。周りの人は「この人はいい」と言ってね。「名前が熊太郎だけど、この人いいね」という話で。「熊さんと呼ぶのも変だし、熊太郎と言うのも変だし。くーちゃんと言おう」という話で盛り上がっていました。「一度会ってみてくれ」ということで会ったら、そんなに嫌じゃないというかな。「決めたら?」と言うのですが、お見合いをしてから一週間経っても返事をしない。向こうからは「ぜひ」と言われているのです。

それで「どうしよう」と言ったときにわかるのが、この娘はお父さんが大好きなのです。それが言えない。原節子は笑顔がすごくきれいな女優さんなのですが、フッと笑顔が消えてお父さんに対して目が怒っているという表情をする。

それでお父さんは策を講じて、「おまえが嫁に行ったらわしも嫁さんをもらう。だから身の回りの世話は気にしなくていいよ」という演出をするわけです。「この人がお世話をしてくれることになっているから、安心して行きなさい」と女性を紹介して言うのです。

「まあ、不潔!」になるわけですね。お父さんも不潔です。ところがそれがきっかけで、「お父さんがそうだったらまあいいかな」ということで、父と娘二人で京都に旅行に行くのですが、旅行に行って寝る前に娘が本音を言うのです。

「お父さん、死ぬまで私を置いてください。私がずっとお世話します。離れるのは嫌。ぜひさせてください。私は結婚なんかしません」と言うわけです。「そういうものじゃないよ」とお父さんはたしなめます。それに切り札は、「俺も見てもらう。それぞれの世代の人生があるんだ。嫁に行きなさい」と言って、やっと最後に「うん」とうなずくのですね。

それでパタパタと結婚をして嫁に出すのです。東京駅まで送ってきたという最後のシーンがあって、「今、どのあたりに行っているかな」と言っている。新婚旅行に行っているわけですね。ホッとしているのです。

そのときに姪がいて、その出戻りの姪ですよ。「おじさん、寂しくなりますね。大丈夫。私がしょっちゅう遊びに来てあげる」と言うわけです。そうしたら、「来てくれるか?」と本気で言うわけです。「いろんな話し相手がほしいでしょ?私、どうせ暇だから。しょっちゅう来るから」と言ったら「本当に来てくれるか?」と言って、それで姪が見抜くわけです。

「おじさん、ウソついたのね。のりちゃんにウソついたのね。おじさんは全然再婚するつもりがないでしょ?」と言う。「わかるか?」と言うわけですね。「お嫁に出すためにそういうウソをついたのね」「そうでもしなければ紀子は見合いを受けることをしなかったから」と言って一人暮らしになっていくという、そういう話なのですね。

父親というのは人生をずっと長く見ていますから、これがこうなったらこうなるということを思うわけです。娘は目の前の、父親の世話ということに一生懸命になっているから、「私がしないとお父さんが困る」ということでそこで止まる。価値観が全然違うのですが、父親の方が先回りをしてそういう芝居を打って嫁に出すという、そういう話です。

映画としては何のテーマがあるわけではありません。サーッと、そういう事情のことです。小津監督の得意な世界ですね。

…どんな話をしていたんでしたっけ?そうそう。手前だけを見ているのではなくて向こうまで見て、それで今どうするかということをしていかないと見えませんよね、という話ですね。

最近は本当に私もこの生き方提案というのを遺していくために、ここの部分まで一緒に考えてくれればいいのですが、ふと振り向いて「ねえ」と言ったとしてもスタッフは自分の、もっと手前を思っています。確かに同じ方向なのですが手前にポイントを当てられていると、やっぱり違うことを考えていると同じなのです。方向は一緒なのですが、向こうなのか手前なのかということです。すごく近未来というか、目の前のことしか気にしていない。それを一生懸命に考えているのです。見ている方向の遠さが一緒かどうかということがとても大事なポイントだと思います。
(西)


ピアレックスという名前。どんな会社を連想しますか?私どもは、「親切・丁寧・スピード」が売りです。仕事を通して、「生き方」を提案していく事が会社の理念です。ピアレックスは、遺品整理業の認定優良企業です。モノの片付けはもちろん、故人さまの思いも、残された人の引きずられるおもいも現場に残さぬよう、一緒にすっきり片づけることができる遺品整理を目指しています。山口県内の遺品整理は、遺品整理士が4名在籍しているピアレックスへお任せください。年中無休で、山口県内どこへでも無料でお見積りに急行します!さらに、不動産業・建築業・ハウスクリーニング業などをおこなっていることも強みの一つ。遺品整理の次の段階として、「掃除やリフォームをして自分で住むのか」「解体すると、いくらかかるのか」「貸したり、売ったりするにはどうしたらいいのか」「どんな税金がかかるのか」など様々なご相談に対応できます。前向きに生きていくために、ご提案いたします。

不動産の(株)ピアレックス

営業時間:9時〜18時
年中無休

田布施町大字下田布施985-7
TEL:0820-52-5113
(株)ピアレックス


遠い昔、熊毛王国が繁栄していた時代。喫茶 望が建っているあたりは、柳井水道といって、海運で大いに栄えた場所だったそうな。当時はきっと、交流する人やものたちでたいそうな賑わいだったでしょうね。ならば、この店も、おおいに語り合う場でありたい。皆で話をし、人生を語り、希望を抱き、そしてまた旅に出る。そんな空間にしよう。ただ、お茶を飲みながら、ご飯を食べながら。という社長のおもいを形にした場所です。だから『喫茶望』という名前にしました。米粉を使ったベトナム料理や、美味しくて身体にやさしい薬膳料理をご用意しております。ご馳走が続く年末年始のおすすめは【八宝菜定食】。彩り豊かな野菜とエビや豚肉を炒め、やさしい味に仕上げました。薬膳の専門資格を持つスタッフが、おもいを込めて作っております。その他に当社自家製『やのくに純真米粉』を使用した、オリジナルメニューもございます。今年は趣向を変えて『ヘルシー』をテーマに忘年会・新年会はいかがですか?コース料理もご用意します。ぜひ当店におまかせください!

八宝菜定食
1300円(税込)

八宝菜単品
600円(税込)

喫茶望(も)

営業時間:10時〜21時(20時30分ラストオーダー)
木曜定休

田布施町大字波野2161-7
TEL:0820-51-3788
喫茶 望(も)


初めてご来店いただいたお客様に 「道に迷っちゃいました」とよく言われる当店は、静かな住宅街にあるちょっと小洒落た洋食のお店です。田布施町自称シャンゼリゼ通りの突き当たり(※シャンゼリゼ通りは検索できません!)。名物のステーキ、人気のハンバーグ、グラタン、スパゲティ…etc。きっとお気に入りの一品に出会えます。そして、今回のおすすめメニューは、新年を彩るニューイヤーコース4000円(税込・要予約)です。前菜から始まり、温前菜、スープ、魚料理、牛ヒレステーキ、デザート、ドリンク(やのくに米のライスorパン) と、大満足頂けること間違いなしのコースです。ご家族と、お友達と、新年のお食事をフランス食堂でいかがでしょうか、お早目のご予約をおすすめいたします。田舎に帰ってきて懐かしいあの人、この人と語らう場にもどうぞ。田舎のフランス食堂、皆様のご来店をお待ちしております。

フランス食堂

営業時間
10時30分〜21時
水曜定休

田布施町大字下田布施504-1
TEL:0820-52-4042
「フランス食堂」は、山口県田布施町にある。


田布施町にあるやのくに発祥の新スポーツPomPaテニス。一般のイメージのテニスとはちょっと違います!とってもカラフルな大きめのラケットを使用します。ネットはバドミントンの高さくらい。インターロッキングのおしゃれなコートで、ポーン、パンと打ち合うと、時間を忘れてしまいます。笑顔になって、ストレス解消!家族や友達といかがですか。レンタルラケットがありますので、気軽に体験できます。コート利用料は、お一人550円 (税込)です。

PomPaテニスの英国(イギリス)大志館

営業時間
11時〜18時
月曜定休(月曜が祝日の場合は火曜日)

田布施町麻郷1737-4
TEL:0820-51-3541


フランス食堂と背中合わせに入口があるうらめし屋。入口が裏にあるから『うらめし屋』ではありません。表のメニューにはない、職人さんがまかないでつくる裏メニューを提供しているから『うらめし屋』なのです。職人さんの裏メニューはもちろん手作り。だからうらめし屋の弁当は、『手作り』にこだわっています。お正月特製オードブル、おせちも、毎年、12月31日・1月1日・1月2日の3日間、お届けします!残りわずかとなりました。お早めに、ご予約ください。

特製オードブル
1万5000円(税込)

おせち 三段重
2万5000円(税込)

要予約です。

仕出し よわもんの うらめし屋

営業時間:8時〜18時(田布施町・平生町一部・柳井市一部・光市一部お弁当お届けします。配達ルートによってはお届け出来ない場合もございます。ご了承ください)
水曜定休(いつでも対応します。)

田布施町大字下田布施504-1
TEL:0820-52-4042 (フランス食堂)


『元気をもたらす』がテーマのネティエノでは、オリジナル浄水器“のあな”を柱として、社長選りすぐりの健康関連商品を販売しています。頭のてっぺんからつま先まで、あなたの健康をサポートする商品がたくさん!あなたにピッタリの商品がきっと見つかるはず。ご来店お待ちしております!そして“のあな”の水で製造している『やのくに純真米粉』のネット販売もここ、ネティエノで承っております。ご注文お待ちしております!

浄水器のあな
21万8116円(税込)

(株)ネティエノ やのくに純真米粉 ノングルテン認証取得
やのくに純真米粉

営業時間
10時〜18時 水曜定休
田布施町大字下田布施682-8(西京銀行隣)
TEL:0820-53-2100
(株)ネティエノ


冬の到来。身体は冷えていませんか?『冷えは万病の元』、油断できません。岩盤浴で温活しましょう。田布施の【岩盤浴ヨレム】には、遠方からお越しいただくお客さまが急増中です。何が違うの? “清潔な空間”と全館まるごと【浄水器のあなを通したお水】で、安全に、安心してくつろいでいただけます。いっぱい汗かいて、よいお水を飲んで、心身をリセット。年末年始(12月31日、1月1日、1月2日)も営業しています。ご来店お待ちしております。

岩盤浴100分
一般ルーム
1500円(税込)

VIPルーム
2000円(税込)

《ヨレム限定コース》
超足芯術10分
1234円(税込)

頭皮揉術健康法(頭皮マッサージ)10分
1029円(税込)

足裏健康法KUQ(足つぼ)10分
1029円(税込)

岩盤浴ヨレム

営業時間:10時〜23時(最終受付21時20分)
木曜定休

※ご予約いただくと確実です。手ぶらでどうぞ。
田布施町大字波野336-20(田布施駅前旧商店街)
TEL:0820-52-0730
岩盤浴ヨレム


オープンして10年。『ライブハウス風の吹く丘』はコンパクトながら、使い勝手のよい備え付けの音響機器と【おひとり864円の利用料で空いていれば何時間でもOK】という、わかりやすく良心的な料金システムで、若者からベテランまで幅広くアマチュアミュージシャンのお役に立てているのではないかと思います。ここは練習からライブまで、自由に使っていただける空間です。今日も若者たち、張り切って練習に励んでますよ!ホームページも開設中。ぜひご覧ください。愛してやまない、『田布施』を歌にしました。CD田布施駅から好評です。

ライブハウス 風の吹く丘

営業時間
木・金・土・日・祝の18時〜21時

田布施町大字下田布施2159-1
ほひほ1F
TEL:0820-51-3005(和夢門)
ライブハウス 風の吹く丘


『黒豆うどん』、オススメです。昔から黒豆は、むくみと冷えの解消に使われていると漢方では言われています。皮の部分に含まれる黒い色素は、『薬』として利用されてきたそう。その黒豆をまるごと砕いてうどんに練り込んであります。香ばしく、モチモチした食感で、ここでしか味わえない一品です。美味しく、健康的にもなれる、黒豆うどん!黒豆は、お正月のおせちや祝いの席にふさわしい、福を呼ぶ食べ物でもありますね。大好き昭和亭では、お正月の三が日に、特別に、この黒豆うどんにお餅を乗せ、小鉢を添えて『年明けうどん』として、準備させて頂きます。(まぁ、すてき!)年末年始も休まず営業しております。

黒豆うどん
580円(税込)

うどんの大好き昭和亭

営業時間
11時〜14時
17時〜20時
水曜定休

田布施町大字下田布施682-8
(西京銀行隣)


田んぼを眺めながらコーヒーが飲めたらいいね。との社長の念いでできたCafeのも。寒い日は、ほっこりぽかぽかにあたたまってほしい。今日も仲良しおじ様3人組が、ほっこり笑顔のスタッフと語り合っている。おすすめは人気メニュー『やのくに米粉グラタン』です。ホワイトソースは小麦粉ではなく、目の前に広がる田んぼで育ったお米からできた、自家製米粉を使っています。あまくってなめらかな『いっちょん売れんやのくにとうふ』(Cafeのもの後ろで、製造、販売してます!)、里芋、ブロッコリーに、職人技が光る宮城県産ベーコンを使い、自家製米粉ホワイトソースに、たっぷりチーズをのせてこんがり焼いています。熱い念いが込もった、体にやさしいグラタンです。お腹にしみるね、あったまる。ご家族、ご友人と、お一人様ももちろん!ぜひお立ち寄りくださいませ。ご来店心よりお待ちしております。「純真米粉」ののぼりが目印。

やのくに米粉グラタン※米粉パン付
900円(税込)

☆コーヒーセット
1160円(税込)

☆特選コーヒーセット
1300円(税込)

Cafeのも

営業時間:9時〜17時(モーニングタイム:9時〜11時)
火曜定休 田布施町大字上田布施1123-1
TEL:0820-53-8686


Cafeのもの駐車場で車から下りて目にする看板。『いっちょん売れん』だって。気になりつつCafeのもへ向かう。帰りにやはり目にする『いっちょん売れん』の看板。ちいさな窓から「おとうふ、いかがですか」と声がした。いっちょん売れんの正体は豆腐!一段と美味しくなって再開した。中をのぞいたら、予約の豆腐がいっぱいある。ひとつ買ってみよ。山口県産無農薬大豆と萩の塩の天然のにがりで、毎日こつこつ手作り。濃くて、美味しい。今の季節、湯豆腐がいいな、鍋料理にもいいな。

やのくにとうふ
一丁 400円(税込)

いっちょん売れん やのくにとうふ

◆販売店
◎Cafeのも上の駐車場にある豆腐販売所
◎EWO内やろん
◎村の売店弥寄館
※近くでしたら配達いたします。お問合わせは、ネティエノ
TEL:0820-53-2100 まで


コリを抜く超足芯術は、田布施発祥の足裏の広い面や点を使って施術する独自の健康法です。足裏にセンサーでも付いているかのように、コリの元を捉えて逃さない。他には無い施術です。「うれしい新聞を見て」と言われ来店するかたが圧倒的に多いのです。一度体験すると、何かが違うと感じて頂き、リピーターになられるかたも多いです。コリの元ってどんなのかな?気になったかたは、是非お試しください。

★EWOのおススメコース★
超足芯術
セミロングコース
60分5658円(税込)

頭皮揉術健康法
(頭皮マッサージ)
30分3086円(税込)

足裏健康法KUQ(足つぼ)
35分3086円(税込)

技倆総合学院EWO(エウォ)

営業時間
10時〜18時 木曜定休
田布施町大字下田布施683-1(西京銀行隣)
TEL:0820-51-2628


『陶芸体験』を、ねん土遊びだと思っていただけるといいかも。ねん土をいじっているだけで、気持ちいい。こねていると、自然と作りたいものが浮かんでくる。それが形になる。気分もスッキリ。時間が『形』になり、元気を養える陶芸体験。お一人でも、お友達とでも、どうぞ!日頃使いのお皿や、自分にとって特別なしるしなど、スタッフがやさしくお手伝いいたします。お待ちしております。

陶芸体験
1回2700円(税込)

和夢門陶芸くらぶ
月4回 (都合のよい日時にどうぞ) 月謝6480円(税込)

和夢門ギャラリー
木彫り・ペン画・陶器・書・漆小物など展示中

やのくに陶芸 和夢門(わむをん)

営業時間
10時〜18時 水曜定休
田布施町大字下田布施2159-1ほひほ1F
TEL:0820-51-3005


弥寄館には全国各地の、その地域にしかない絶品がある!北海道からやってきた氷頭生酢は、氷のように透き通った鮭の頭の軟骨部分を、酢漬けにしたもの。一匹から4〜5枚しかとれない貴重な部分です。食べてみると、コラーゲンの多さを感じ、コリコリっとくせになる食感です。東北では昔から、お正月のごちそうとして愛されていました。たっぷりの大根おろしと和えて食べるそうです。お正月のおもてなしの一品にいかがですか?
540円(税込)

村の売店 弥寄館(やよろかん)

営業時間:10時〜18時 木曜定休(前もってわがまま言っていただければ開けます。)

田布施町大字上田布施1209
TEL:0820-52-0846


「やのくにに名物を作ろう、その名物は栗まんがいいね、伊勢神宮のお土産の定番が“赤福”のように」。社長の提案で、やの里本舗が出来て、おかげさまで9年目になりました。田布施といえば、栗まん。ですが、同じく人気者の『おらが最中 岸さんと佐藤さん』もご好評いただいています。そして、この度新発売の米粉かすてぃらJeanも自信を持っておすすめする、やのくに純真米粉を使ったお菓子です。米粉かすてぃらJeanは、ご予約いただけると確実です。

穂の風栗まん
9個入箱
1200円(税込)

おひとりさま栗まん
2個入300円(税込)

おらが最中 岸さんと佐藤さん
10個入箱
1800円(税込)

あびるもなか
8個入箱
1500円(税込)

わぉ・アップルパイ
1箱
1600円(税込)

米粉かすてぃらJean
2個入1パック
600円(税込)

栗まんのやの里(くに)本舗

営業時間:9時〜18時 水曜定休

柳井市中央2丁目3-6(柳井駅正面の通り沿い)
TEL:0820-22-0034


新しい年の始まりには、新しいカレンダーですね。生き方提案をする社長が渾身の言葉を選んでつくった、『達弥西心「日めくりカレンダー」』をオススメします。一か月を通して、毎日めくる度に、前向きな自分になれると、大好評です。月に一度出会う言葉が、こころに深く刻まれて、毎日新たな自分に気づくことができるはずです!平成最後の年、あなたの一日の始まりを、こころ豊かなものにしませんか?

達弥西心「日めくりカレンダー」
2160円(税込)

他にも当社社長執筆の著書を販売しています。是非お立ち寄りください。

新茶房やろん

営業時間
10時〜18時 木曜定休

田布施町大字下田布施683-1(EWO内)
TEL:0820-51-2628 (EWO内)


どんじゃらほいで大人気のもつ鍋が、『炙りもつ鍋』となって更に美味しくなりました。日本三大和牛の一つ近江牛を使用。ぷりっとした大きめのもつを炙る事で、歯ごたえが良くなりました。もつ特有の臭みも脂っこさもなく、白葱の細切りも加わりアクセントに。味噌ベースのダシであっさりといただきます。シメのちゃんぽん麺も、ダシがたっぷり効いてとっても美味しいですよ。なんと言っても、炙りもつ鍋は、田布施近隣では珍しい。本場博多に負けない味付けです。2階の座敷でゆっくりとお召し上がり下さい。ご予約、ご来店お待ちしております。今年一年ご愛顧頂きまして、ありがとうございます。来年も宜しくお願い致します。

フォーク酒場 どんじゃらほい

営業時間
11時〜14時
18時〜22時くらい
日曜定休
毎週火曜日は禁煙になります。他の曜日は店内喫煙可です。

田布施町大字下田布施710-3
1F (ピクロスそば)
TEL:0820-52-8098


「あ〜、だから乗ったまま弁当なんだぁ」とはじめて露店に乗り付けたお客様。そうです!ここはうらめし屋の手作り弁当がクルマに乗ったままゲットできる乗ったまま弁当販売所。車に乗ったまま、窓から「あれ、ください!」とご注文いただくだけで、人気の日替り弁当580円(税込)をお買い上げいただけます!年末年始のオススメは絶叫牛肉弁当1280円(税込)。この道40年のシェフが選りすぐった国産牛肉を甘辛に仕上げ、ごはんの上に贅沢に盛り付けた!うらめし屋の自信作。ここでしか買えません。もちろん売れる前の予約がおすすめですよー。

乗ったまま弁当

営業時間:11時〜売り切れるまで
毎週月・火・木・金・土・日祝営業
水曜定休

田布施町大字下田布施682-8(西京銀行隣)
TEL:0820-52-4042(フランス食堂)


乗ったまま弁当・日替り弁当メニューをお知らせ!
11月1日、お陰様で『ノングルテン』全国第2号の認証を取得しました!さっそく、ノングルテン認証ロゴマークが付いたパッケージにて販売中です。「ノングルテン」とは日本独自の基準で、最近よく耳にする世界基準の「グルテンフリー」に比べ、約20倍も厳しく、米粉に含まれているグルテンが1ppm以下であることが条件です。お米100万粒の中に、小麦が1粒以下の状態ということです。『純真米粉』の名の通り、グルテンがほとんど含まれておらず、極限まで純度が高い米粉ということ。グルテンは、小麦などに含まれているタンパク質の一種で、小麦アレルギーの原因です。「小麦アレルギーでパンが食べられない子供たちに、安心して米粉パンを食べてほしい」「混じりっ気のない、純度100%の米粉をつくろう」という、社長のおもいのもとに始まった米粉プロジェクトにとって、とても大きな一歩です。「米を粉にするだけなのに、どうしてグルテン(小麦)が混ざるの?」と、思われるでしょうが、町内には小麦を生産している農家さんもいらっしゃいます。私たちの周りは、小麦製品で溢れています。どこかで混入する可能性が無いとは言えません。でも、小麦アレルギーのかたにとっては、少しでも小麦が混入していては困ります。弊社は、徹底的に混入のリスクを減らすため、原料となるお米づくりから、米粉専用工場での製粉まで、自社でおこなっています。

まもなく「ノングルテン」米粉を100%使用し、さらに27品目ノンアレルゲンのパンを提供できるようすすめています。山口県田布施町から、世界へ。「田布施には、ノングルテン純真米粉がある」のですから。

ノングルテン

やのくに純真米粉

問い合わせ先
(株)ネティエノ
TEL:0820-53-2100
ネティエノ 農業事業部


私が社会に出た年は、男女雇用機会均等法が打ち出された年。女性も男性と等しく、職種や仕事の場が広がった。そんな時代の波に乗ってか、呑まれてか、結婚という道を選択せずに、今、ここに至る。田布施は何にもないけど、何でもある。わたしが一人で生きていこうと思う希望がたくさんある。何でもあるから、「やのくに」。みんな、おいでよ。
やのくに号、発進します!


★クイズ1
ピアレックスは何の会社でしょう?
”堝飴魂饉
広告会社
イベント企画会社

★クイズ2
フランス食堂は、勝手に通称○○通りの突き当たりにあります。さて何通りでしょう?
‐赦堕未
△┐咾皇未
シャンゼリゼ通り

★クイズ3
昭和亭の、お正月三が日特別メニューのおうどんは何でしょう?
,燭辰廚蠧うどん
∧,鮓討峭豆うどん
おせちに飽きたらカレーうどん

★全問正解された方の中から抽選で3名様に、喫茶 望ペア無料お食事券・フランス食堂スペシャルランチ無料お食事券・大好き昭和亭ペア無料お食事券のいずれかをお送りいたします。応募の際に、ご希望をお書き添えください。
★解答は、メール本文に、
.イズの答え(3桁の数字)
△幹望のご招待券
氏名(ふりがな)
で齢
ヅ渡暖峭
Δ棺蚕蠅鮟颪い董
tabuse8@gmail.comへ送信ください。

※官製ハガキでの応募もできます。
〒742-1511 熊毛郡田布施町大字下田布施682-8
   (株)ネティエノ 宝島田布施うれしいクイズ係
締め切りは1月11日(金)18時着です。
QRコードからもメール可能です。カメラ付き
       携帯電話で読み取ってください。

うれしい新聞 第149号 宝島田布施うれしいクイズの正解は、↓△任靴拭

もんちゃんペンギン

宝島田布施うれしいクイズ係QR
やのくにマップ
Total921195 Week5944 Yesterday1022 Today579 IP check in 30 min Since 2010-12-12